漫画ネタバレ

おかえりアリス第1話【目覚め】ネタバレと感想!

別冊少年マガジン5月号(4月9日発売)「おかえりアリス」第1話【目覚め】を

読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法は?

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

おかえりアリス 第1話【目覚め】ネタバレ!

3人は仲の良い幼馴染でした。

「ぼくたちは、いつのまに変わっていってしまったのだろう……」

主人公である洋平はテニス部の1年として球拾いをしていました。

そこへ女子部からのボールが飛んできます。

ボールを投げてきたのは、洋平の幼馴染である三谷結衣でした。

「ありがとう、洋ちゃん」

ポニーテールを揺らしながら走り去る、結衣の美しい足に見とれる洋平です。

1年が壁打ちを許され、洋平は壁際にむかいます。

「一緒にやろうよ、洋ちゃん!」

それはもうひとりの幼馴染、慧でした。

慧は容姿が整っていて、テニスの壁打ちも上手でした。

「慧ちゃん、すごい!どうやったらそんなに上手くなれるの?」

「わからない、ただなんとなく……」

慧は微笑んでいました。

そんな慧を結衣と他の女子が、「カッコイイね」と囁きながら見ています。

慧と帰ることになった洋平は、先生の真似をして慧を笑わせます。

楽しそうに笑う慧に、洋平も満足でした。

「ねぇ、洋ちゃんってさ、好きな人はいる?」

「な、なんだよ、急に……」

洋平は恥ずかしそうにうつむきます。

「僕と洋ちゃんの仲だろ?教えてよ」

「慧ちゃんが教えてくれたら、話してもいいよ」

洋平は言い返します。

「僕はいないよ」

「なんだよ、それ。ずるいぞぉ、慧ちゃん」

「ふふ。それじゃあ、洋ちゃんには好きな人いるんだね」

「まぁ……ね」

洋平は言葉をにごしました。

「じゃあさ、洋ちゃん。オナニーってしたことあるかい?」

突然のえっちな問いに戸惑う洋平でしたが、「あるよ」と小さな声で答えます。

「本当?じゃあ、どんなふうにしたの?」

「ど、どうって。こう、くるくるっとするんだ。そうするとぼわーんとなって……」

洋平は恥ずかしそうに答えます。

「もっといい方法があるよ、みんなやってる」

慧はきれいな顔でほほえみながら、言うのでした。

洋平は寝る時間になるとベッドに入りました。

そして慧に教わった方法、好きな子のことを思い浮かべながら自慰をこっそりします。

(ああ、なんかやばい、もれそう、でそう……)

『それでも止めたらダメなんだ、続けるんだよ』

慧の言葉を思い出し、さらに続ける洋平です。

それは初めての射精でした、自分の手にねっとりついている精液に慌てる洋平です。

翌日、洋平は同じクラスの結衣をぼぅっとした顔で眺めていました。

そこへ慧が話しかけてきます。

洋平は小声で昨夜のことを報告します。

「教えてもらったアレ、すごかった……で、でたよ、あれが……」

「そっかぁ。じゃあさ、何を考えながらしたの?洋平」

横目で結衣を見つめますが、慧には言えません。

「そ、そんなこと言えないよぉ。慧ちゃんはどうなんだよ?何考えてしてんの?」

洋平の問いに、慧は小さく笑います。

「僕はねぇ……秘密」

答えてくれない慧でした。

その晩も結衣のことを思い浮かべ、妄想しながら自慰にふける洋平でした。

部活をぼぅっとした様子で過ごした洋平は、慧の姿を探します。

そのまま帰宅しようとしますが、カバンなどの持ち物全部を忘れてきたことに気付きます。

「ダメだぁ、なんかボーっとしてる……」

忘れ物を取りに行くとき、洋平は見てしまいました。

結衣と慧が向かい合って立っているのを。

思わず姿を隠し、様子を伺う洋平でした。

「返事、聞かせてくれる?慧ちゃん」

「返事って?」

「私の手紙、読んだでしょ?私のこと、どう思ってる?」

頬を赤く染め、結衣は慧に聞きます。

それが何を意味するか、洋平にはわかっていました。

慧はそんな結衣を冷静な顔で見ています。

「じゃあさ、どう思うか試してみてもいい?」

慧の言葉に驚く結衣を見つめたまま、慧は結衣にキスをしました。

深く口づけ、結衣のテニスユニフォームをゆっくりたくしあげていきます。

幼馴染ふたりの濃厚なラブシーンを見てしまった洋平は、真っ赤になりながら見守る

ことしかできません。

そのとき、結衣から顔を離した慧と目が合いました。

慧は一瞬驚き、そして少しだけ悲しそうな顔で洋平を見つめ返すのでした。

その光景に耐えられなくなった洋平は、逃げるように走り去っていきました。

二人のラブシーンが忘れられず、そして自慰することも止められない洋平です。

その日から洋平は慧と結衣を無視するようになりました。

声をかけられても、ボールが飛んできても、知らぬふりで通します。

洋平に無視され、足元にあるボールを拾う結衣の身体を見ながら、洋平はいつのまにか

鼻血を出していました。

そんな洋平を心配し、結衣と慧が助けようとしますが、洋平はその手をふり払い、鼻血を

抑えたまま睨みつけるのでした。

その後も慧は洋平に「一緒に帰ろう」と誘いますが、洋平は無視を続けます。

そして季節は過ぎ、夏休みが終わりました。

「2学期を始める前に先生からお話があります。室田慧くんは、お父様のお仕事の都合で

北海道に引っ越しされました、急なことですが、みんなで彼にお手紙を書きましょう」

それはあまりに突然の別れでした。

洋平は茫然とする結衣を見つめながら、「慧ちゃん……」とつぶやくのでした。

それは洋平にとって忘れられない思い出となりました。

季節は流れ、高校の入学式を迎えた洋平です。

結衣と同じ学校になったことを知り、少しだけ嬉しくなる洋平でした。

そんな洋平をじっと見つめるものがいました。

美しい容姿と長い髪、すらっとした身体の美少女でした。

その顔は、どこかで見た感じに似ていたのです……。

おかえりアリス 第1話【目覚め】 感想!

押見修造先生の新作は、得意の恋と性を描いた青春ストーリーのようですね。

最後に出てきた美少女が波紋を呼びそうです。

ただえっちな話だけでは収まらない雰囲気が、さすがですね。

この先の展開はまだ予想できませんが、ゆがんだ三角関係が待っているのでしょうか?

次回「おかえりアリス」第2話は、5月9日(別冊少年マガジン6月号)発売です!

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国