BELOVE

おちたらおわり第9話お友達見つけましょうネタバレ!杏に忍び寄る魔の手!!!

BELOVE3月号(2月1日発売)のおちたらおわり第9話お友達見つけましょうを読みましたので、ネタバレ・感想等まとめてみました!!

おちたらおわり最新話を無料で読む方法は?

おちたらおわり最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おちたらおわり最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
おちたらおわり最新話を読む

前回までのあらすじ

新築タワーマンション説明会で自然の森幼稚園の説明会で一緒だった楠さん一家に会いました。

杏がアレルギーがあるので全日お弁当の自然の森幼稚園に決めたと話す明日海に、ママの紗都さんに幼稚園も一緒ですねと言われます。

コアタワーの最上階は海外の投資家が押さえたらしいけど、高すぎて買い手がつかない部屋もあったと紗都さんから聞き、驚いているとさらにその50階角部屋を一括で買ったセレブがいると噂になっていると教えてくれました。

エントランスはホテルみたいで驚きましたが、エレベーターで三人で19階へ向かいます。

引っ越しを無事に終え、航と二人でベランダで外を見ながら、寄り添って笑いあいますが、その光景を遠くから見つめている人がいました。

明日海の携帯に楠さんからメールが入ってきて、他の自然の森入園のママたちと知り合ったのでコアタワーの1階に来ないかとお誘いがありました。

丸山朋代さん・芽衣ちゃん親子、桜庭心菜さん・怜央くん・理央ちゃん親子、そして杏に話しかけてくれた陽美紀ちゃんがいました。

やってきた陽美紀ちゃんのママがとんでもないオーラを放っていて、指輪やバッグなども質がよさそうなので噂の最上階のセレブかな…と考えていると桜庭さんが話しかけます。

きょとんとする明日海に、紗都さんがスマホで調べて見せてくれ、”間宮 孔美子”その文字と写真を見た瞬間、左目の下のほくろに見覚えがありました。

昔の記憶の中、大勢の女子生徒の嗤い声に裸にされて泣いている明日海が居ました。

孔美子が杏に触ろうとした瞬間、手で払って杏を抱きとめ、震える手で、杏の手を引きながら明日海はその場を後にしました。

明日海は昨日の行動を気にしていて、ママ友の楠さんにメールしていましたが、気にしないでと返されても気にしていました。

皆でランチのときに、明日海が在宅でイラストを書いていると話すと、子供たちの似顔絵を書いてほしいと紗都さんから言われます。

紗都さんは昔、ファッション誌のライターをしていてモデルのご主人と出会ったと盛り上がります。

心菜さんは双子育児で大変だろうと紗都さんが気遣うと、旦那さんがイクメンなので仕事を休んでくれると話し出しました。

心菜さんが、子供たちがうずうずしているみたいだからキッズスペースで遊ばせようと考えていると話すと、孔美子さんがやってきて自分のサロンに招待しますと皆に話します。

子供達は仲良くなるのが早いと言いながら、微笑ましく見ていましたが明日海の様子が違うことに朋代さんは気付きます。

勇気を振り絞り、明日海は孔美子を呼び止め、自分の名前を名乗るとあすみちゃん?とウソみたいな笑顔を浮かべ、明日海にしたことを忘れている様でした。

孔美子は杏にお母さんとは昔からお友達だったと語りかけ、陽美妃とも遊んでくれると嬉しいなと語りかけているのを見た明日海はつい、いじめられていた話を言ってしまいました。

どんな事があったとしても、友達は子どもが決めると紗都さんに言い切られてしまい、明日海は言った自分に後悔し、杏の手を繋いで明日海はキッズスペースから出ていきました。

紗都さんが30階の孔美子さんのサロンにやってきて、孔美子さんが紗都さんのパーソナルカラー診断を始め、紗都さんに自信を持つように語りかけ、不敵に微笑みかけていました。

上機嫌で飲んできた航が落ち込む明日海の話を軽く聞いていると、明日海はおちたらおわりなんだから、と呟き部屋に戻ると朋代さんからLIMEの返事がきました。

そして、今度の土曜日に玲央理央ちゃんのバースデーパーティがあるから一緒に行こうと誘われます。

パーティの日、朋代さんと明日海がやってきて心菜さんにプレゼントを渡し、限定の靴下に喜んでいる心菜さんに、明日海も杏も食べれるお菓子を心菜さんに手渡します。

杏がダメな食べ物を再確認され、その言葉に明日海は喜んで、杏も皆と一緒に遊んでいるのを見て安心します。

明日海がトイレに立った後、心菜さんが子どもたちにケーキを持ってきました。

理央ちゃんからからかわれた杏は思わず、理央ちゃんのフォークを掴み、自分の口の中にケーキを放り込んでしまいました。

誕生日パーティで思わず、ケーキを口にしてしまった杏の体に発疹が出てしまい、病院では点滴をして経過観察になりました。

次の日、杏も食べれる大きなケーキを作り、ケーキ食べたかったのは食べれたらママが笑ってくれるかなと思ったと杏は打ち明けました。

屋上庭園で明日海と杏がシャボン玉で遊んでいると、趣味で写真を撮っていて笑顔が素敵だったから、ついシャッターを押してしまったと伝え、杏がみたいと言ったので今度渡すと約束して去っていきました。

これから、杏も自分も笑顔で居るためにはどうしたらいいのか考えていると、杏が陽美妃ちゃんに謝りたいと明日海に言いました。

ごめんね、と言う杏を見ながら、孔美子は明日海にあんなふうに大人も仲直りできればいいのにねと呟きました。

あなたのことを一生許すつもりはない、わたしはここで幸せになりますと孔美子に宣言した明日海は杏を連れて帰っていきました。

そのあと、佇む孔美子を沙都さんがたまたま見ていました。

幼稚園に送りながら、ぎこちない挨拶を感じながらも杏の笑顔を守るために強くなりたいと思いました。

その時、高級車が園の前に停まり、孔美子さんと陽美妃ちゃんが降りてきて自然の森に転園することになったと皆に伝えます。

そして5月、初めての保護者会総会で園長先生から挨拶がありました。

役員決めの時間になると皆どんよりし始めて、配布プリントを見るとたくさん役員があり、会計に沙都さんが立候補して朋代さんがバザー委員に立候補します。

なかなか言い出せずにいると、クラス代表に明日海の名前が呼ばれ戸惑っていると、孔美子さんがクラス委員に立候補すると言い出します。

心菜さんが一緒にイベント委員をやろうと誘い、沙都さんがイラストレーターだから広報に向いていると言い出し、広報委員に決まりました。

役員会の帰りに、荷物と杏を抱えてるとオートロックを開くための自宅の鍵が見つからずに手こずっているとこの前の写真を撮ってくれた男性が開けてくれました。

そして、荷物を持ってくれている間、鍵を探してエレベーターに乗ると同じ階だと判明し、写真をもらうと1904号室の桐ヶ谷カイだと名乗り、おやすみなさいと言い別れました。

ちょっと癒やされたと思い、写真を見ると本当にふたりともいい顔していると喜んでいました。

心菜さんが、孔美子さんからパーソナル診断を受けていて、いまの心菜さんにぴったりだから自分の魅力をよくわかっているのねと褒められます。

さすがに50階には入れてもらえないかと言いながら、孔美子さんが席を外したすきにコスメをチェックし始め限定色だと言いながら試し始めます。

そのうちの何点かをポーチに入れ、ちょっとくらいいーよね!と独り言を言っているとその部屋には隠しカメラが仕掛けられていました。

自然の森PTA父母の会が活動開始になり、心菜さんがイベント委員で親子遠足の田植えについて文句を言ったら、他のママさんに睨まれてしまいます。

今日のリップの色かわいいわね、と筆談で書かれた瞬間ポーチから盗んだことを思い出しましたが、ちょっと変えてみたと言ってごまかしました。

バザー委員では朋代さんがみんなと和気あいあいとオーガニックカフェが復活する話をして盛り上がっていました。

沙都さんが本部役員と広報のパイプ役としてやってきたと挨拶し、案内文のダメ出しをされ、当日は写真係お願いと言われたのでデジカメを探しながら明日海はもやもやしていました。

2階のジム&スパで沙都さんのご主人のエイジさんが走っていると、心菜が話しかけました。

トレーニングのアドバイスをされながら、ちょっと待って暑くなってきたから脱ぐと言ってとスポーツブラ一枚になり、思わずエイジさんはドキッとします。

エイジさんの手にそっと触れてもっかい♡と心菜さんが言うと、ごくっとエイジさんはつばを飲み込みました。

心菜さんが双子と一緒に眠っていると旦那さんが寝室に入ってきましたが、体調悪いからと言って追い出して鍵を閉めてしまいました。

沙都さんと孔美子さんは一緒にショッピングをした帰りに、ここで明日海さんとなにか話していませんでしたか?と尋ねました。

すると孔美子さんは見てたのね、と言い振り返った沙都さんのメガネを掴んで引き下げました。

驚く沙都さんのアイシャドウを孔美子さんは手でなぞり、このシャドウは沙都さんに合っていないから、似合う色選ばないともったいないわよとにっこりと笑いました。

親子遠足の一番の問題はお昼ごはんで、ぼっちだけは避けたいと考えていましたが、紗都さんや心菜さんとは居づらいから朋代さんと食べたいなと考えていました。

いじめに遭ってからストレスでお腹を壊すようになってしまった明日海は薬を飲みながら、痛みがあの頃の記憶を呼び起こしていました。

ふと、カメラのことを思い出し桐ヶ谷さんの家のドアのインターホンを押しました。

使ってないデジカメがあるから持っていっていいと言う桐ヶ谷さんに押し切られる感じで防水のカメラを明日海に渡し、子どもがいるともういっかいイベントを楽しめるんだねと言われ、明日海は心が軽くなりました。

はしゃぐ杏を見ながら、また友達作りで悩むのかと心配していたけど楽しいことをもういっかい杏と一緒に塗り替えていこうと明日海は思いました。

遠足の日、注意事項のあと心菜さんが安全確認も兼ねて班行動するので4人組の班を作ってくださいと言いました。

紗都さんと目が合いますが明日海は思わずそらしてしまい、焦りますがだんだんと班が出来ていきます。

入れない明日海に孔美子さんが声を掛け、沙都さんと心菜さんが暗い顔をして明日海を見ていました。

4人並んでバスに座り、孔美子さんが明日海に陽美妃が杏ちゃんとお弁当食べるの楽しみにしていたと声をかけますが、明日海は黙って拳を握りしめていました。

おちたらおわり第9話お友達みつけましょうネタバレ!杏に忍び寄る魔の手!!!

みんなが親子遠足で田植えを楽しむ中、明日海はトイレで班行動は憂鬱だけど今日一日を乗り切ろうと考えていました。

そして心菜さんと紗都さんがお互いのお弁当を見せ合いしながら、心の中でけなし合いをした後、心菜さんは紗都さんに旦那さんのエイジさんにお弁当を作るのか尋ねると外食好きだと笑顔で返しました。

そして陽美妃ちゃんのお弁当がすごいので行ってくると言う杏に、食べていいのは自分の弁当だけだからと念を押します。

杏ちゃんアレルギーのことわかってるでしょうと孔美子さんが言い、杏のお弁当に入っている鳥さんのおかずを褒めると、杏が孔美子さんにひとつあげました。

その様子を見ていた陽美妃ちゃんがママにくっつくと、ヤキモチ?と孔美子さんは微笑みました。

そして明日海に一緒に食べようと誘いますが、明日海は暗い顔で断り、杏のはじめての遠足なのにおなか壊して一人で弁当食べて何やってるんだろうと考えていました。

そして賑やかそうな朋代さんのグループを見て、同じ委員になっておけば良かったと思いながら、自分と違ってなんでも器用にできちゃうんだろうな…とうつむいてしまいました。

すると紗都さんからお昼の風景も撮らないとと言われ、カメラを持って明日海は写真を撮りに行き、杏はいい匂いがすると言って孔美子さんにすりすりとしていました。

おさんぽの時間になり杏と二人で花を見つけますが、男の子たちが釣りをしていると言われ、先生もいるし大丈夫と思い、写真を撮りに行きました。

孔美子が杏に大きな白い花がたくさん咲いている場所があるからいっしょに行こうと誘います。

らびしゃんの歌を無邪気に歌う杏と手をつないで林の中の池の方へ進み、杏を岩の上に登らせて花畑を見せました。

杏にここに来たことは二人だけの秘密だと言い、お守りを杏に渡すと、杏は無邪気にひみちゅと呟いてポケットにお守りを入れました。

池の方でかえるさんがいたと言い、池のふちで眺める杏を見ながら本当にかわいくて明日海にそっくりだと呟き、いじわるしたくなっちゃうわと言いました。

杏の水筒が落ちているのを見つけた明日海は陽美妃ちゃんに杏の居場所を尋ねますが、そこには居ませんでした。

明日海の背筋が凍り、紗都さんが杏を見ていないか皆に声を掛けてくれ、心菜が皆を集合させました。

杏以外は全員いることが判明したため、大人だけで杏を探すことになりました。

見晴らしがいいから、みんな一緒だから油断していたと思い、好奇心が旺盛だからなにか見つけて追いかけたりしたのかも…と考えながら足を滑らせたりしていないかと不安になります。

無事でいて、と願いながら杏の名前を叫ぶ明日海に朋代さんが田んぼの方には居ないみたいと聞いて、明日海は泣きそうになります。

すると、紗都さん、心菜さん、孔美子さんがやってきて沼の方じゃないかと思うと言い出しました。

すると木の上に登っている杏をみつけ、沼に入って木登りをして杏を助けてくれました。

皆が驚く中、孔美子さんは子どもは高いところが好きだからもしかしたらと思って…と言いました。

かえるさんたくさんみたくて登ったのと無邪気に笑う杏でしたが、まじめな明日海の顔を見てごめんなさいと謝りました。

良かった…と杏を抱きしめ、先生が念のため怪我がないか確認しますと杏を連れて行きました。

孔美子にありがとうございましたと明日海が頭を下げると、孔美子はちゃんと見てないと、宝物なんでしょう?と言いました。

その言葉を聞いてゆっくりと頭を上げた明日海に壊れちゃうわよと不敵に微笑みました。

その表情を見た明日海は孔美子を掴み、杏を連れ出してあんな危険な場所に置き去りにするなんてと叫びました。

明日海の手を掴み返し、田んぼの方へトンッと突き飛ばし、ここで会ったのは偶然じゃないとしたらどう思う?と言いました。

明日海は昔、水をかけられたりしていじめられていたことを思い出しました。

田んぼに落ちた明日海はぞっとしました。

孔美子とは友達で、些細な事で仲がこじれたけど、つないだ手があたたかくて孔美子は自分を助けてくれるんだって思っていました。

…この女、全部覚えていて忘れたフリをしていると明日海は悟りました。

孔美子の表情を見て、昔の記憶が蘇ります。

嘘をついていないのなら服を脱いで洗礼の儀式をしましょうと言われた明日海が裸になっていました。

そして孔美子は明日海に、明日海ちゃんだけ幸せになんかしてあげないと言いました。

おちたらおわり第9話お友達みつけましょう。杏に忍び寄る魔の手!!!の感想

孔美子の本領発揮、ということでしょうか…

明日海ではなく杏を狙うところが何だか計画的な匂いがします。

所々に見せる孔美子の表情がめっちゃ怖くて、めっちゃこの先の展開が気になってしまいます!

杏のお守りもきっとただのお守りじゃないですよね??

この先の展開から目が離せません!!

次回のおちたらおわり第10話は4月号(2月29日発売)に掲載予定です!

おちたらおわり最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おちたらおわり最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
おちたらおわり最新話を読む