漫画ネタバレ

おとなになっても【第13話】ネタバレと感想!

kiss5月号(3月25日発売)「おとなになっても 第13話」を読みましたので、ネタバレと

感想を書きました。

おとなになっても最新話を無料で読む方法は?

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第13話 ネタバレ!

今回は渉とその家族の目線から見た、前回のもうひとつのエビソードになっています。

大久保家では、渉の妹であり、家にひきこもり中の恵利が布団の中で目覚めました。

「今日は大丈夫そう」

今日は家族以外の他人に会うことはなさそうだと安堵するのでした。

恵利は目覚めると、庭に出て花に水をやりました。

その様子を見た、恵利の父親は、いつもと違う娘の行動に少し驚きました。

妻に報告すると、「今回はいつもより早いのね」とつぶやくのでした。

恵利が郵便局に行こうと、家を出ようとしたときでした。

「どこかに行くの? 待って、お母さんも行くから」

娘に付き合いながら外にでると、何気なく恵利に地域行事のアートフェスタのことを

話します。

「お母さん、実行委員なのよ。今日も打ち合わせで大変。あんたも何かやってくれない」

なんかってなに?と戸惑う恵利を、人手はあったほうがいいの!と言葉巧みに誘います。

自治会館に連れていかれた恵利は、母親の絶妙なコミュニケーション能力で

「在宅ワーカーなので時間の融通が利くから、使ってやって」とアピールされてしまう

のでした。

自治会館を出ると恵利は母親にいいます。

「在宅ワーカーなんてやってないのに、適当なこといって」

「いいじゃないの。噓も方便ってあるでしょ、社会では必要なことなのよ。

ウソにしたくないなら、家でできる仕事を本当に考えてみればいいじゃない」

恵利は無言でしたが、まんざらでもない様子でした。

渉が帰宅すると、いつも部屋から出てこない恵利がキッチンにいました。

しかも夕食まで作ったというのです。

恵利の変化に驚く渉でした。

「驚いたよ、今回は早く変わってきたな」

渉は夕食後、ふたりの寝室で綾乃に話しました。

恵利は昔もひきこもりをしていて、その期間が長かったため、今回は恵利に早く変化が

あったことに渉も家族も驚いているのです。

「恵利ちゃん、アートフェスタの実行委員もやるそうよ。こども会担当ですって」

妻の綾乃の言葉に、ますます驚く渉でした。

渉は向かいのアパートに引っ越してきた朱里と、駅までの道のりでいっしょになることが

ふえていました。

その晩の帰り道、朱里と話しながら、アートフェスタの話をします。

「平山さんも参加するんですか?」

「いやそれが、お店対抗の実にマラソンに出てくれない?っていわれまして~」

その後、家に帰宅すると、リビングに小さなこどもの絵が散乱していました。

驚く渉に、妹の恵利が慌てて説明します。

「ごめんね、こども会の準備で。絵を一枚ずつ書いて組み合わせて大きな絵にするの」

恵利の小さな変化に渉は何事か考えているようでした。

そして渡は朱里に言います。

「変なお誘いと思って驚くかもしれませんけど、今度家でごはんを食べませんか?」

渉は帰宅すると、妻の綾乃にすぐに話します。

「話の流れでなんとなく、家でごはんを食べましょう、って誘ってしまった」

夫がなぜそんな行動をしたのか理解できず、綾乃は激しく戸惑います。

「どういう意味?」

「どういう意味もなにも、ご近所さんと親睦を兼ねて……ってだけだよ」

綾乃の動揺をよそに、渉はごはんの前にお風呂に入る、とさっさと行ってしまいます。

綾乃はスマホを取りだすと、LINEで朱里に事情を聞こうとします。

そこへ恵利が突然扉を開けて入ってきたため、スマホがドアにぶつかって落下します。

恵利は慌ててスマホを拾って謝罪し、綾乃も前をよく見てなかったからと謝ります。

何事もなく離れるふたりですが、恵利は綾乃の画面を見てしまっていました。

(どちらもとても焦った文面だったけど、大丈夫かな)

綾乃と朱里は、スマホで今回のことを話します。

朱里『わたしは公開処刑にされてしまうの?』

綾乃『そんなことないです、たぶん』

朱里『怖いけど前向きに考えてみる。綾乃ちゃんの家に堂々と行けるんだもん、楽しみ~

……って、そんなわけない!こわいよ!!』

綾乃『はい、怖いです!』

その頃、恵利の部屋のドアを渉がノックしました。

恵利はお兄ちゃんが来たことに驚きます。

「今度うちで食事会するんだけど、そのとき恵利に料理やお菓子作ってもらえないかな?

もちろん経費や材料費なんかは負担するから、もしよければ」

恵利は突然の提案に驚きつつも、お兄ちゃんとまともに話したのは久しぶりだと思います。

朱里が招かれる食事会の料理を恵利が作ることになったと知って、綾乃は驚きます。

「そんなに大事なお客様なんですか?」

「わたしたち夫婦の共通の知り合いで、最近向かいのアパートに越してきた人です」

綾乃は戸惑いつつも、恵利が混乱しないように伝えるのでした。

朱里が招かれる日が来ました。

コミュニケーション能力の高さなのか、綾乃と渉の母親の会話は盛り上がっていました。

綾乃が呆然と見つめるほど、ふたりは和やかに会話をしています。

綾乃はふたりを見守りながら、おかしな一日だと実感します。

そして会話の中で、朱里がどんな青春期を送ってきたのか、実家の事情など

これまで知らなかった彼女の一面を知ります。

「あなたのことを、もっと知りたくなりました……」

綾乃は改めて思うのでした。

朱里が帰宅すると、渉の母親は渉を問い詰めます。

「あの人って、綾乃さんのお相手だった人でしょ?」

「そんなの関係ないだろ」

「関係あるでしょ、偶然なの?それともわざとなの?」

ふたりの会話の最中に、お風呂から出てきた綾乃が来ました。

「じゃあ、今度はオレが風呂入るから」

母親から逃げるように去っていく渉でした。

おとなになっても 第13話 感想!

前回の話で、突然朱里を家に誘った渉。

その行動が読者にも、綾乃たちにも全く意味不明でしたが、渉なりに妹の変化などを

感じながら、いろいろと思うところがあったようです。

それでも何がしたいのかわからない渉ではあります。

そして皮肉にも、朱里のことがさらに気になってしまった綾乃。

綾乃と渉、そして朱里、3人の関係はどうなるのでしょうか?

次回、「おとなになっても 第14話」は、4月25日(kiss6月号)発売です!

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍