おとなになっても

おとなになっても【第14話】ネタバレと感想!

kiss6月号(4月25日発売)「おとなになっても」第14話を読みましたので、ネタバレと

感想を書きました。

おとなになっても最新話を無料で読む方法は?

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第14話 ネタバレ!

朱里はその日は美容院を早くあがらせてもらっていました。

ランニングして帰ることにした朱里は、走って自宅アパートへ向かいます。

その途中のアーケードに飾られた絵に圧倒されてしまいます。

アートフェアのスタッフに声をかけられた朱里は、ミニマラソンに出場することを伝えると

「頑張ってもらいたいから、お菓子あげちゃう」といわれます。

お菓子をもってきた恵利(渉の妹)でしたので、おすそわけしていいかしら?と頼みます。

顔を合わせた朱里と恵利は、大久保家で会ったことを思い出します。

「先日はごちそうさまでした」

「い、いえ。こちらこそ兄が無理をいったみたいで……すみません」

恵利はたどたどしくはありますが、自分の家族のことを語ります。

母も兄も悪い人ではないものの、強引で申し訳ないと言います。

「母はあんな人ですから何でも自分のペースで人を巻き込んでしまうもので……」

申し訳なさそうに語る恵利の姿を、微笑ましい様子で見守る朱里です。

「あの晩のお料理は、恵利さんがほとんど用意してくれたって聞きました。どれもすごく

美味しかったです!」

朱里の言葉に顔を赤くした恵利は、つい余計なことまで口走ってしまいます。

「たいしたことないです、私なんてニートですから!時間だけはあるもんですから」

遅めに帰宅した恵利に母親が「お帰り、今日は遅かったね」と声をかけます。

夕飯は食べてきたからいらないと恵利は言い、早々に部屋に行ってしまいます。

部屋でひとりになると、恵利は頭を抱えてひどく落ち込みました。

(なんでニートであることを言ってしまったの?言わなくてもいいことをぺらぺらと。

向こうも返答に困ってたし!こんなんだから対人関係で失敗するんだ……)

他人との適切な距離を測れないことを恥じ、激しく落ち込む恵利でした。

(別にたいして顔を合わせる人じゃないからいいや……)

ようやく気持ちが落ち着いてきた恵利は、先日の綾乃の言葉を思い出します。

(綾乃さんの焦った様子は一体……まさか元カノとか?まさかお兄ちゃんが先に平山さん

を好きだったとか?じゃあなぜお兄ちゃんは平山さんを呼び出したの?)

恵利は下衆な想像だとわかっていながらも、3人の関係が気になってしまうのでした。

朝の出勤時、綾乃と朱里はまた顔を合わせます。

朱里はジャージ姿でした。

「私ね、ミニマラソンに備えてランニングしてるんだ。じゃあそんなワケでお先にぃ!」

朱里は颯爽と去っていき、綾乃は「気を付けて」と見送ることしかできません。

その二人の光景を、門の向こうから恵利が見ていました。

ランニングする朱里の言葉に触発されたのか、恵利はウォーキングしようと外に出ます。

そんな恵利の姿に母親は静かに喜ぶのでした。

(恵利はなんでもできる子なんだもの、今は心を休めてるだけなのよ、いつか必ず……)

強引に人を巻き込んでしまう母ですが、娘や息子を思う気持ちは強いようです。

職場である学校に着いた綾乃の下駄箱に、無記名の手紙が投げ込まれていました。

それは女子生徒ふたりが秘かに付き合っているという内容でした。

真実がどうかわかりませんが、どう対処すべきか悩む綾乃です。

投書をしてきた第三者のことも気がかりです。

(私は一体どうしたらいいの?)

綾乃は教師として、そして女性同士の関係で葛藤する者として悩むのでした。

綾乃はその日一日悩んだ末に、手紙に書かれていたふたりの生徒を呼び出します。

他の生徒がいなくなってきた頃を見計らい、そっとふたりを職員室に呼んだのでした。

呼び出された生徒ふたりも、大久保先生が他の人にあまり知られたくない気付いている

ようでした。

「あのね、急に変なことを言うかもしれないけど、妙な手紙をもらって困ったとか

嫌なことを言われたとか、そういうことはある?」

遠回しな言葉でしたが、生徒のひとりはすぐに気付きます。

「先生、なんで知ってるんですか?」

逆に聞かれてしまい、綾乃は正直に手紙が下駄箱に入っていたことを説明します。

すると二人の生徒の下駄箱にも入っていたというのです。

「先生、みんなに話しますか?このこと」

「う、ううん。そのつもりはないよ。犯人を捜したいわけじゃないから。でもね……

もしも二人が手紙のことで辛い思いや困ったことになってるなら、先生に相談して?」

綾乃は自分にも覚えのある感情に戸惑いながらも、教師としてふたりに優しく声をかける

のでした。

ウォーキングをしてきた恵利は、そのついでにおしゃれ雑貨店で買い物をして、さらに

カフェでゆっくりしてきたのでした。

そんな恵利をみかけた朱里は気さくに声をかけます。

「恵利さんだぁ!こんばんは~」

驚きつつも、恵利も答えます。

「ランニングお疲れ様です。が、がんばってください」

「はーい、がんばりますね~」

手を振って颯爽と去って行く朱里の後ろ姿を眺めながら、恵利は改めて綾乃、朱里、渉3人

の関係がどういうものなのか気になってしまうのでした。

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第14話 感想!

今回は渉の妹、恵利から見た朱里と綾乃の様子がメインでした。

ニートではあるものの、実は意外と有能な恵利ですが、そんな自分の凄さに一切

気付いてないようですね。

気さくな朱里につい余計なことまで口走ってしまう恵利でしたが、朱里の好感をもつから

こそ、綾乃との関係が気になってしまうのかもしれませんね。

次回、「おとなになっても」第15話 は、5月25日(kiss7月号)発売です!