漫画ネタバレ

この凶愛は天災です5話ネタバレ!とうとう四凶封印される!?

令和2年6月24日発売の月刊LaLa7月号「この凶愛は天災です」についてネタバレをまとめました。

この凶愛は天災ですを無料で読む方法は?

今ならまんが王国にて期間限定で「この凶愛は天災です」の1巻を大増量で読むことができます。

この凶愛は天災です

通常価格450ptがなんと大増量で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
この凶愛は天災ですを読む

【前回のあらすじ】

かつて中の国で悪行を尽くした四柱の悪神四凶は舜帝によってその肉体を岩山に

そしてその力は勾玉に封印されたという

幼い猫美(マオメイ)が誤って四凶の力を封印した勾玉を飲み込んでしまったため、猫美自身に封印の力が宿っていました。

そして舜帝の末裔であるおじいちゃんが亡くなったため、四凶が復活し猫美の元へ力を奪いにやってきました。

猫美は振り回されながらも、彼らと食卓を囲んでいると、以前おじいちゃんと暮らした日々を思い出して思わず微笑むのでした。

この凶愛は天災です4話ネタバレはこちら

この凶愛は天災です5話ネタバレ!とうとう四凶封印される!?

任せたぞ玲々と言う帝から巻物を受け取り、気乗りはしないけど君の頼みなら仕方ないねと呟きました。

混沌からの口づけを拒否した猫美の手に噛みつき、混沌は退屈なほど苦痛な事はないと言って猫美に町を消し炭にすれば少しは心躍ると言って、口づけしようとしました。

すると饕餮がスコップを投げつけ、自分のものに来やすく触るなと言います。

それに、橈杌や窮奇も加わり四人で騒いでいると伏せと猫美の声が響きました。

猫美が掃除している間、お座りさせられている混沌が文句を言っていると、猫美は四凶に見つかってからロクなことがないと考えていると、龍のような化物が猫美を掴みました。

混沌が反応すると、四凶の皆も一緒に連れ去られてしまいました。

何が何だか分からない猫美に、人の姿に変わった化物が玲々と名乗り、悪心四凶をもう一度封印するために協力してほしいと言いました。

別室に入れられた四凶たちは、さっきの化物が麒麟で帝の意向で自分たちを攫ったのかもしれないと考えていました。

そして混沌が千年前も当時の帝が封印したから可能性はあると語ると、饕餮が部屋から出ようとすると結界が張られていることに気付きます。

簡単に出られそうにないと窮奇が呟いている頃、猫美は気乗りしないとゴロゴロとしている玲々を見てこんんな人が使いでよかったんだろうかと考えていました。

猫美がどうして自分の協力が必要なのか尋ねると、君の中にある勾玉ともうひとつ対になる勾玉の力を使うと説明してくれました。

この国のどこかにある勾玉を見つけて二つの力を合わせれば、四凶をもう一度岩山へ閉じ込めて人々を守ることが出来ると教えてくれました。

四凶に囲まれて怖かっただろうと言う玲々の言葉をうわの空で聞きながら、猫美は岩山の中で四凶はどうなるのかと尋ねました。

暗闇の中で身動き一つ取れず、ただ時が過ぎていくだけだと説明を受けた猫美は協力したくありませんと返事をしました。

驚く玲々に、猫美は力を奪われたら危険だということは分かるので、家から追い出す協力ならしますと答えました。

彼らが居ない方が君にとっても良いことなんじゃと言う玲々に、猫美は苦しめたいと思うほど彼らの事を知っているわけではありませんし…と言い返します。

へぇ、と不敵な笑みを浮かべながら玲々は四凶っていうのは…と言いかけて、棚の中から絵巻を取り出しました。

説明が面倒になったと感じている猫美の前に、玲々は舜帝、君のおじいさんの先祖が残した四凶にまつわる記録だと言い、絵巻を差し出しました。

混沌さんや紅さんの記録…と思いながら、絵巻を手に取り開きました。

その目で見るといい、悪神たちの罪深さをと玲々が言うと、猫美は絵巻に吸い込まれていきました。

君が彼らを嫌いになるその時までねと玲々は絵巻に向かって語り掛けました。

猫美が目を開けると、そこには絵巻そのままの世界が広がっていました…

 

今ならまんが王国にて期間限定で「この凶愛は天災です」の1巻を大増量で読むことができます。

この凶愛は天災です

通常価格450ptがなんと大増量で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
この凶愛は天災ですを読む

この凶愛は天災です5話とうとう四凶封印される!?

まさかの帝の使いがやってくるとは思いませんでしたね…

このまま呑気に皆と暮らしていけるわけではないとは思っていませんでしたが、驚きですね。

そして猫美がなぜか絵巻の中に入ってしまい、昔の四凶たちと出会うことになるのでしょうか?

次回のこの凶愛は天災です6話が掲載される月刊LaLa9月号は7月21日に発売です。

この凶愛は天災です6話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国