漫画ネタバレ

これは愛で、恋じゃない【第11話】ネタバレ!人として好き

2019年12月20日発売、Sho-Comi新春2号「これは愛で、恋じゃない」【第11話】ネタバレや感想をまとめました。

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法は?

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、これは愛で、恋じゃない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
これは愛で、恋じゃない最新話を読む

前回のあらすじ

海から帰り、今回の思い出として恋(体は愛)と憂成はお互いのキャンドルを交換して持っておくことにしました。

嬉しく感じた恋(体は愛)はニヤニヤしていると、憂成が何ニヤついているんだよと言いながら優しく微笑むので、思わず、「好き」と声に出してしまった恋でした・・・。

これは愛で、恋じゃない【第11話】ネタバレ

人として好き⁉

「好き」と心の声を漏らしてしまった恋(体は愛)。

憂成が「えっ」と驚きの顔を恋(体は愛)に向けているのに気が付いた恋は「違うから!人として好きという意味だから!!」と慌てて否定して自分の部屋に逃げ込みました。もう本当に告白してしまいそうな恋なのです・・・。

一人置き去りにされた憂成は恋にもらったキャンドルを眺めながら人として好き・・・かぁ・・・とつぶやきます。

9月 2学期

9月に入り恋(体は愛)と憂成が学校へ登校すると、女の子たちが憂成を見て噂しているのに恋は気が付きます。

下駄箱で「氷鷹先輩、彼女いたんだね」という声が恋(体は愛)の耳に入ってきました。

恋(体は愛)は慌てて、噂している女の子の所に行って詳しく教えてもらいます。「夏休みに八乙女さんとデートしていた」ということを!

えっ!!私・・・

憂成も教室に入るなり、恋のことで冷やかされます。「八乙女とつきあっているんだろう」と。

憂成は愛(体は恋)を外へ連れ出します。クラスの女子たちはやっぱりつき合っているんだと噂します。

憂成は愛(体は恋)に俺とつきあっているってどういうことだと問いただします。

愛(体は恋)は皆に夏休み一緒に遊んだのがデートだと思われて、上手くごまかせなかったと言います。

心配になって高等部まで来ていた恋(体は愛)も偶然、憂成と愛(体は恋)の会話を聴きました。

さらに愛(体は恋)は今の状態では兄と一緒にいることが増えるから、つきあっていることにした方が都合がいいと言います。

そうかもしれないけれど・・・と相槌をうつ憂成に恋(体は愛)は愕然とします。

愛(体は恋)の方は、皆に「氷鷹君の彼女」と噂されて嬉しそうです。

マンションで

憂成は家に帰るなり、「どうして一人で帰ったんだ」と恋(体は愛)に尋ねます。

恋はわざと憂成にお兄さんと言いながら、噂になっていることを問いただします。

憂成は中等部まで広がっているのかと言いながら、そのうち、おさまるから気にするなと部屋を出て行こうとするので、恋(体は愛)が枕をぶつけて怒ります。

恋は自分と噂になっているけれど、噂の「八乙女愛」は自分じゃないから悲しいのです。

憂成は悪かった俺と噂になって、他に好きなやつがいるかもしれないのに・・・噂はすぐに消えるからと、優しく恋(体は愛)の頭を撫ぜて出て行きました。

恋(体は愛)は私が好きなのは憂成だから早く元に戻りたいと思います。

体育祭の準備

中等部と高等部が合同でする体育祭のチーム分けの抽選で恋(体は愛)と憂成のクラスは同じ赤組になりました。

イベントは全力で楽しみたい恋(体は愛)はパネル係になります。帰りが遅くなるので、憂成に報告に行った時、憂成は応援団になったと憂成の友達が教えてくれます。

応援団になった憂成を見たい!と思いますが、憂成の友達から彼女に一緒にやろうと言われ応援団になったということを聞いて、愛(体は恋)を見たくない恋(体は愛)は逃げるように中等部へ帰っていきました。

一生懸命パネル係の仕事をこなし、友達とワイワイ楽しそうにしている恋(体は愛)の姿を見つめる兄、憂成を愛(体は恋)は目撃します。

愛(体は恋)はそんな兄の手を引っ張って応援の練習をしますが、同じ赤組の恋(体は愛)の姿が見えないので、憂成は気になってさっきまで一緒にいた恋(体は愛)の友達にどこにいるか尋ねます。

それを目撃した妹の愛(体は恋)は振り付けでわからないところがあるから教えてと兄の憂成に言うのに、他のやつに聞いてと言い残して恋(体は愛)が手伝っている実行委員の部屋に行きます。

応援の練習を見たかった恋(体は愛)ですが、憂成と愛(体は恋)が一緒にいる所は見たくないので、体育祭で使用する造花を作る手伝いを一人もくもくとしています。

そこへ憂成が現れ、自分の仕事でもないのにと言うと、当日は競技に殆ど出られないから、自分がやれることはやって、体育祭を楽しみたいと恋(体は愛)は言います。

憂成が「おまえのそういうところ、す・・・・」というところで止まり、ハッとして止めててしまうので、恋(体は愛)は何が言いたかったのとしつこく尋ねます。

憂成は「おまえのそういうところ、人として好きなんだよ」と恋(体は愛)に言います。

恋は人として好きと言われるだけで嬉しいと思い、早く、元の体に戻って憂成に告白したいと思うのでした。

体育祭

体育祭当日、愛(体は恋)は恋(体は愛)の教室へ行き、恋の鞄につけている憂成からもらったブレスレットを盗もうとしています。(これが無くなったら、もう元に戻れないと・・・)

これは愛で、恋じゃない【第11話】感想

ちょっともどかしい期間が多いです。恋は自分の体に戻ってから告白したいのですね。

両想いになっても体が妹の愛のままでは、世間から変に思われますもんね・・・。愛の方は大好きなお兄ちゃんの彼女と言われて嬉しそうですね。

愛はブレスレットをどうするつもりなのでしょう・・・。

次回、Sho-Comi2020年新春3・4号は、1月4日(土)発売です。

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、これは愛で、恋じゃない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
これは愛で、恋じゃない最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍