まんが王国で夏祭りキャンペーン実施中!

まんが王国でお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国

漫画ネタバレ

ふつうな僕らの【第10話】ネタバレ!花火大会

2020年1月11日発売、別冊マーガレット2月号、ふつうな僕らの【第10話】ネタバレや感想をまとめました。

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法は?

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ふつうな僕らの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ふつうな僕らの最新話を読む

前回のあらすじ

夏休みの金沢合宿中、一颯と柴崎は奈央のことで喧嘩になります。

一年の集まりで、部屋に集まっていると、一颯と奈央の噂話になり、明るく振舞っていた椿でしたが、つい泣きそうになってしまいました。

それを見た柴崎は椿を外へ連れ出し、励ましてくれました。

一方、柴崎も椿の言葉に励まされた夜になりました。

ふつうな僕らの【第10話】ネタバレ

金沢合宿、最終日

椿は合宿で一颯としたいこと10を掲げていましたが、何一つできていません。

でも、今日は一颯のお誕生日なので、プレゼントを渡すことが一番重要だと思っていたので、それだけでいいと思っています。

そして、渡した時の一颯のリアクションを想像していざ出陣!と決心します。

解散の号令がかかり、一颯を探しても見当たりません。引率の先生が親が車で迎えに来ているからと挨拶の前に帰ったと教えてくれました。

何一つ、達成しないまま合宿が終わってしまいました。

飛鳥ちゃん

夏休みがどんどん進み、ある日、椿は電車の中で知った顔を見つけました。

柴崎の妹です。一度、柴崎の家で会ったことがあるし、何より柴崎によく似ています。

声をかけ、一緒に柴崎の家へ行く椿です。

家から出てきた柴崎は何で来たんだよとつれない表情で椿に帰れと言いますが、椿は暑くて帰れないと、強引に家の中に入れてもらいました。

妹の飛鳥と弟の大和は双子だとわかり、飛鳥に写真を見せてもらっていますが、兄の柴崎の写真は殆どありません。

何故なら、家から出て行った母親と一緒に写っていることが多いからと、父親が捨ててしまったと飛鳥が説明します。

お茶を持って来てくれた柴崎に、合宿の時、一颯と喧嘩したみたいだけど、一颯と今週ある花火大会に行きたいから誘うねと椿は報告します。

柴崎は関係ないからと言いますが、椿は柴崎も一緒に行こうと誘います。

一颯に何か言うことがあるだろうと言い、父がいないから飛鳥が一人になると断ろうとするのに椿は飛鳥も一緒に行ったらいいと言います。

椿はLINEで一颯に花火に行こうと誘うと、「いいよ」の返事をもらいました。

花火大会

当日、椿は浴衣を着て、柴崎と飛鳥と待ち合わせの緑戸神社で一颯を待っています。

一颯が待ち合わせ場所に来て、柴崎がいることに驚き、椿にLINEで、柴崎がいることを聞いていないと言います。

椿は、サプライズ、仲直りしましょうと言うと、柴崎は椿のスマホを取り上げて、一颯と言い合いを始めます。

椿は喧嘩をやめさせたいので、お誕生日おめでとうございますと言って、一颯にプレゼントを渡しました。

一颯はプレゼントを直ぐに鞄にしまい、飛鳥も手作りのバナナケーキを渡します。

椿と飛鳥が前を歩き、後ろで一颯と柴崎が歩きます。

柴崎は一颯が必要なのは俺ではなくて椿だろうと思います。

飛鳥がチョコバナナも食べたいと買いに行った時、椿がついて行こうとしますが、柴崎が俺が行くから一颯と椿は花火を見てこいよと気を利かせます。

仲直り

椿は一颯と行こうとした時、あめりんごを下に落としてうずくまってしまいます。

一颯は驚き、もう後ろ姿しか見えない柴崎にLINEでは間に合わないと思い、大きな声をあげて助けを求めます。

直ぐに気が付いた柴崎は駆け寄り、一颯が救急車をと手話で柴崎に語りかけ、柴崎が連絡しようと思った時、椿が待って・・・トイレは・・・と。

結局、椿はお腹が痛かっただけで、恥ずかしいから一颯に言わないでと柴崎に頼みます。

椿のプレゼントを待ちなが見ていた一颯のところへ柴崎が行きます。

一颯は手話で椿の体調を尋ねてから、やっぱり女がいないとダメな奴だから、また誘われてのこのこ来たんだろうと柴崎に言います。

柴崎は椿に対して約束破ったことを悪いと思っていたし、周りの人を大切に思う奴だから来ると思っていたと言い、合宿の時は悪かったと一颯に謝ります。

小学校の時も中学の時も、ほぼ毎日一緒にいて、俺は全部楽しかったのに、一颯に幸せに思ったことがないと言われて、寂しかったと柴崎は正直な気持ちを一颯に伝えます。

一颯にとっても俺はその程度で、俺を可愛がっていた母親も出て行ったからその程度で、相手と同じ気持ちでないのなら、自分の楽しい気持ちも幸せも全部間違いだと思っていたことも一颯に話しました。

でも、俺は一颯と過ごしたことは幸せだと思うので、一颯も何時か幸せだと思う日がきたらいいなと思っているとも伝えました。

一颯も心で違う・・・僕だって・・・と。

柴崎にそんなことを言われたので、一颯は柴崎に友達やめるの?と尋ねます。

何も変わらない。友達だよと柴崎は伝えます。

一颯は心で柴崎に、こめん、ありがとうと言うのでした。

椿と一颯

一人でブランコに乗っている椿のところに一颯が行きます。

約束破ってごめんねと一颯はLINEで話してくれます。

さっきは勘違いさせてすみませんと椿は謝ります。

一颯は、同じように苦しんでいる人がいてもこれからは助けないと言います。

それは、椿でないからと。

椿は驚きます。

さらに椿が今までどういう感じで暮らしていたか教えてと一颯は尋ねます。

夏休みが明けて、奈央が写真部をやめてしまったことを椿は知ります。

ふつうな僕らの【第10話】感想

一颯君と柴崎君の絆は深いですね。

一颯君と椿ちゃんは両想いになったということでしょうか?

夏休みが明けるので、毎日学校で会えて楽しいですね!

次回の展開が楽しみです。

次回、2020年3月号は1月13日(木)発売です。

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ふつうな僕らの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ふつうな僕らの最新話を読む

まんが王国で夏祭りキャンペーン実施中!

まんが王国でお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国