漫画ネタバレ

まどろみバーメイド【第42話】のネタバレ!雪に付きまとう生方の本性とは?

2019年11月1日発売、週刊漫画TIMES11/1号のまどろみバーメイド【第42話】のネタバレや感想をまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法は?

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まどろみバーメイド【第42話】のネタバレ

祥子と買い物に来た雪。

スピーディに洋服を選んでいく祥子に雪は呆気にとられつつも、ちゃっかり洋服を買ってもらいお礼を言います。

店を出て、祥子に「雪ちゃんは買いたいものないの?」と聞かれた雪は少し考えて何かを思いつきました。

 

その後カフェに立ち寄った2人。

雪が買ったものとは、スマートフォンでした。

雪は騎帆と日代子に連絡をとれるようにしてと頼まれていたため、スマホを買ったと言いますが、機械が苦手なため大丈夫なの?と祥子は心配します。

そんな祥子を真っすぐな眼差しで見つめながら「無理だと思います」という雪。

しかし、いつまでも苦手なまま甘えていられないと話します。

そして2人は早速ラインを交換しました。

屋台のメンテもわざわざ工房まで来なくても、写真を送ってくれたら様子を見れるという祥子。

どうやって写真を送るのかと聞く雪に、祥子は写真を送ってみせます。

送られてきたのは、祥子がセクシーな下着を着て寝転がっている写真でした。

関係ない自撮りを送っちゃった♡と照れながら謝る祥子。

ただの趣味だという祥子に、どんな趣味なんだろうと雪は疑問を感じます。

すると祥子は屋台をSNSで宣伝してみたらどうかと雪に提案しました。

雪ちゃんのカクテル美味しいのにもったいない、もっといろんな人に飲んでほしい!という祥子の言葉に、驚きながらも嬉しそうな様子の雪。

そして雪は祥子の力を借りながら、SNSで屋台バーを宣伝します。

雪と祥子は意気揚々と、これでお客さんがたくさん来ると想像してはしゃぎました。

 

しかしそう簡単に上手くいくはずもなく、屋台にもその周辺にも人っ子一人来ません。

ここほんとに東京かしら?と辺りを見渡す祥子。

 

その後、祥子が酔いつぶれた頃に一人の男が走って息を切らしながら現れました。

挨拶をする男を見て「区民祭でお会いした・・・?」と聞く雪。

男は生方と名乗り、ネットのお知らせを見て、どうしてももう一度来たくて飛んできたと言います。

区民祭では声を掛けようとしたら雪がいつの間にか帰っていて、運営には「自宅で個人情報だから」と連絡先を教えてもらえなかったため、アカウントがあって助かったという生方。

そんな生方に雪はお礼を言いつつ、何になさいますか?と尋ねます。

すると生方はあれからカクテルレシピのことを勉強したといいます。

カクテルは大別すると三種あるという生方。

まずクラシックや、どメジャーな数百あるともいわれる「スタンダード」。

スタンダードの一部の材料を変えたり、作り方をアレンジした「ツイスト」。

そのどちらにも属さない独創性あふれる「オリジナル」。

生方は古いものより新しく作られた挑戦的なものがいいから、今日はオリジナルをいただきたいと言います。

それを聞いた雪はクーラーボックスからトマトジュースを取り出し、オリジナルカクテルを作り始めました。

そしてトマトの代表的カクテル「ブラッディメアリー」をカシスでより深く染め上げたイメージの、オリジナルカクテル「クリムゾンメアリー」が完成しました。

カシスリキュール、トマトジュース、オレンジジュースの入ったそのカクテルを見て、トリュフ塩を使ったウイングに比べると、よく聞く材料だと少し拍子抜けしている様子の生方。

しかし生方はそのカクテルを一口飲んで驚きます。

材料は月並みなものですが、ブレンドすることで目が醒めるような新しい味になっていました。

雪は今日は気候的に少し蒸していて、生方も走って汗をかいていたため、さっぱりしたべたつかない甘さがいいかと思ったと話します。

そんな雪の言葉に「やっぱりこの人や」とぼそっとつぶやく生方。

実は生方はパティシエをしているらしく、よかったら食べてくださいと自分が作った箱に入ったチョコレートをたくさん差し出します。

さらにちょっと頼みたいことがあるという生方。

しかし生方は「今日はもうお酒飲んでしまったしな・・・」と少し考えた後、雪にしばらくここで店出してます?と聞きます。

一週間くらいは店を出すと答える雪の手を握り、「ほんじゃあまた!絶対来ます!」と身を乗り出す生方。

そして、おやすみなさーい!と満面の笑みで帰っていきました。

 

次の日、生方のチョコを雪からおすそ分けしてもらった日代子と騎帆は、職場にチョコを持ってきていました。

しかしその店のパティシエである生方について、ストリームの店長とエリシオンの海神は良くない噂を語り始めます。

 

一見腰が低く、人当たりもいい生方ですが、深くかかわった人間はなぜかみんな消えていました。

最初に消えたのは生方の店「ライブラ」の共同経営者であるもう一人のオーナーパティシエ。

彼女は生方がコンペティションを優勝した際のバディで、生方以上に将来を嘱望された人物でした。

しかしコンペ優勝後、彼女は洋菓子業界から姿を消しており、今はどこで何をしているのか誰も知らないのだとか。

その穴を埋めるためか店には業界でも有望な人材が多く迎えられましたが、彼らも次から次へと消え、ライブラは人気絶頂でありながら閉店してしまいました。

店は消滅しましたが、屋号だけはライブラのまま時折キッチンカーで日本のどこかに現れるのだとか。

雪の屋台「サテライト」が夜の街を気まぐれに漂うゴンドラだとすれば、人を飲み込むように消すと噂の生方は、雷鳴のごとく突如姿を現しては消えるゴーストシップ・・・。

 

一方雷鳴がとどろく大雨の中、今日はもう閉店だなと屋台から顔を出して外を覗く雪。

すると目の前の道路に見知らぬキッチンカーが止まっていました。

雪が不思議そうにキッチンカーを見ていると突然窓が開き、おこんばんは!とにこやかに生方が顔を出します。

雪は生方にチョコのお礼を言いますが、それを遮ってちょっと付き合ってもらってもええですか?という生方。

どこへですか?と雪が尋ねると、生方は「私の夢を壊した人間への復讐の旅にです」と話すのでした。

まどろみバーメイド【第42話】の感想

生方に関わると相当恐ろしい目に遭いそうな予感がしますが、雪が目を付けられてしまいました。

生方は何をしようとしているのか、とても気になりますね。

次回はだいぶ先のようですが、楽しみに待ちたいと思います!

次回のまどろみバーメイド【第43話】は週刊漫画TIMES1月3日号に掲載予定です。

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍