週刊漫画TIMES

まどろみバーメイド【第45話】のネタバレ!日代子が同居することになったきっかけが明らかに!

2020年1月24日発売、週刊漫画TIMES1/24号のまどろみバーメイド【第45話】のネタバレや感想をまとめました。

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法は?

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

【前回のあらすじ】

パティシエの生方から、かつての相棒を取り戻したいという依頼を受け、志摩までやってきた雪。

生方の元共同経営者だった操は海女に転身していました。

まどろみバーメイド【第45話】のネタバレ

生方は操と再会したものの、喧嘩となってしまいました。

その後、夜の港で一人屋台バーを経営する雪。

生方にフロマージュに合うカクテルのペアリングを頼まれた雪ですが、しっくりくるメニューも思いつかないままでした。

そんな中、2人の男女が物陰から屋台を覗いており、雪がどうぞと声をかけます。

2人は嬉しそうな笑顔を見せ、小さな漁港だから近くにバーもなく、屋台なんて変わってるから気になったと言いながら席に座ります。

どうしてこんな田舎で店を?と尋ねる女性に、操さんという方に会いに来たところだったという雪。

男性は操を知っているようで、2年前にふらっと町に帰ってきたけど、銀座で店まで出す有名パティシエで、地元の星だったから驚いたと話します。

雪がお酒の好みを聞くと、実はさっきまで喧嘩していて仲直りの印のつもりで飲みたいという男性。

そんな2人に雪が用意したのは、綺麗なオレンジ色のカクテルでした。

 

時は遡り、雪と騎帆が二人で暮らしていた時のこと。

騎帆は自宅に見知らぬ全裸の女がいることに驚き、空き巣だー!!しかも痴女の!!と叫びました。

ちょうど買い物から帰ってきた雪が、泥棒!?と驚きますが、女の顔を見て「あっ・・・」とつぶやきます。

その後、女にパーカーを着せてリビングで話し始めた雪と騎帆。

騎帆は誰なのこいつは?と女を指さします。

彼女は日代子という名前で、近所の寮つきの幼稚園で先生をしていたものの、辞めて新しい部屋を探し中とのこと。

お風呂に入りたかったようなので家で入ったら、と雪が声をかけたようです。

職員寮を出されたけど東京は家賃が高く、次の仕事も見つからないという日代子。

雪は行くあてがないから、少しの間だけでもこの家においてあげてと言いますが、騎帆は住むとこないなら実家帰るなりすればいいでしょ!と拒否します。

ただでさえ激務で体調も優れないのに、雪が急に職場を辞めてこっちにもしわ寄せがきてると文句を言いながら、頭を掻きむしる騎帆。

その時、雪が騎帆の髪の毛が一部なくなっていることに気づきました。

鏡を見て初めてそれに気づいた騎帆は、えぇー!?と悲鳴を上げてがっくりと肩を落とします。

ストレスかな?と心配そうに言う雪。

日代子の姉も脱毛症になったことがあるのだとか。

どうしよう、こんなんじゃバーカウンターに立てない・・・と落ち込む騎帆。

すると日代子が髪を切れるはさみがないかと雪に聞きました。

少し整えれば見えづらくできると思うという日代子の言葉に、よく知りもしないあんたに髪を切られるとか嫌だよと騎帆は拒否します。

じゃあ美容院いく?という日代子に、それは恥ずかしいという騎帆。

日代子は、大丈夫ちゃんと隠れるようにするから!可愛いことは日代子ちゃんに任せて!と胸を張りました。

そうして騎帆の髪を切り始めた日代子。

騎帆は日代子の姿を見ながら、器用で機転もきくから美容師かバーテンダー向き?と感じます。

完成した騎帆の髪型は地肌も綺麗に隠れており、その髪型似合ってる!と雪が褒めます。

騎帆は「そうかな・・・」と言いつつも、どこか嬉しそうです。

雪がご飯用意してくるけど日代子さんの分も作っていい?と聞くと、騎帆は「・・・ったく、しょうがないね」と言いました。

日代子はわーい!お腹減ってたんだ~と喜ぶと、プロのバーテンダーのお酒が飲んでみたい!と言い始めます。

騎帆は嫌がりますが、迫る日代子を断り切れず何が飲みたいのと聞きました。

「そうだ!カン・・・何とかオレンジ!」と思いついたように言う日代子。

そんな日代子のチョイスに、騎帆は意味のあるっぽいの選ぶねと言いました。

 

そして場面は戻り、雪が2人の男女に作ったのはガリバルディというカクテルでした。

それはイタリア統一戦争で戦った英雄の名をとったカクテルで、イタリア北部ミラノで生まれたカンパリリキュールと、南部特産のオレンジの果汁を使ったことから名づけられたようです。

ある時はバラバラだった国が、まるで仲直りをするようなカクテルだという雪。

カクテルを飲んだ女性は、カンパリのほろ苦さとオレンジの酸味が合ってて美味しい!と言います。

この味に馴染みがある気がするという男性。

ガリバルディにはもう一つ名前があり、「カンパリオレンジ」の方が知られているという雪の言葉に、何度も飲んだことがあると男性は話します。

本来はグラス内で混ぜるようですが、カンパリは重くて混ざりきらないこともあるので、オレンジとより強く結着するようシェイクで作ったという雪。

2人は、そんな素敵な飲み物普段から飲んでたんだと言いながら、手をつなぎます。

身近にあるのに全然気づかなかったという男性に、身近だからこそなんじゃない?と笑う女性。

それを聞いた雪は、身近だからこそ気づかない?とつぶやきます。

このあと客がどんどん集まってきて、バーの周りには人だかりが出来ました。

 

その後、キャンプカーで眠る生方の元に、雪がペアリングのメニューを思いついたとやってきました。

操と喧嘩した生方は、もうええよと言いますが、雪は持っていたケーキをフォークで切って強制的に生方に食べさせます。

「この味・・・!?」と驚く生方。

これが私のカクテルペアリングへの答えです、操さんに味わってもらえるよう説得してください!という雪。

生方はマジでこれを使うん?と戸惑いますが、雪は何のためにわざわざ志摩まで来たんですか!操さんにアヴェンジするんでしょ!?と必死に説得します。

すると生方は、まだペアリング率は96%で、これでも操には通用しないと言います。

前回の63%からグッと上がったものの、100%には届いていません。

しかしペアリングの答えは私もこのカクテルだと思うという生方。

あと4%は私が突き詰めて届かせる!と言って、キッチンへと入ります。

生方は朝までにフロマージュを作り直し、味のチューニングをして100%のマッチングを目指す!と宣言するのでした。

まどろみバーメイド【第45話】の感想

雪と生方はどんなペアリングを考えるのか、とても気になりますね。

次はしばらく間が空くようですが、楽しみに待ちたいと思います!

次回のまどろみバーメイド【第45話】が掲載される週刊漫画TIMESは3月20日に発売されます。

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む