週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第66話】神の道のネタバレ!安奈のデビュー戦がスタート!

2020年2月27日発売、週刊少年チャンピオン13号のもういっぽん!【第66話】神の道のネタバレや感想をまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

埼玉県の新人戦に挑む青西柔道部。初戦の対戦相手は昨年の埼玉1位、聖条学園です。

先鋒の安奈は試合デビューで、聖条学園のエース・凛と戦うことになりました。

もういっぽん!【第66話】神の道のネタバレ

審判に先鋒が呼ばれ、安奈の尻を叩いて気合いを入れる未知と早苗。

対戦相手は小中連続で埼玉チャンピオンにも輝いた次代を担う聖条学園1年生エースの雨宮凛です。

試合に向かう前、未知は安奈にもしいつもの力が出せなくて負けちゃったとしても、うちらが何とかするから大丈夫と声を掛けます。

泥船に乗ったつもりで自由に暴れてこい!という未知に、大船ねと訂正する早苗。

すると永遠も、安奈に「リラックス・・・」と声を掛けました。

両手を握る永遠を見た安奈は、祈ってる暇あるならあんたも一発スパンとかませっつーの、と言います。

そして、大船で天音さんとの決勝まで連れてってあげるから心配するなという安奈。

すると永遠は右手に息を吹きかけると、夏目と共に安奈の尻を叩いて試合に送り出しました。

 

一方聖条学園のコーチは凛に、相手は白帯だがアップの様子を見た限り運動神経は良さそうだったと言います。

大事な初戦だから、油断せず慎重に冷静に確実に勝ち取ってこいというコーチの言葉に、気合いの入った表情で「はい」と答える凛。

そして試合に向かう凛を、チームメイトは声援で送り出しました。

 

凛と向かい合う中、安奈が客席に目をやると父の一心が無言でガッツポーズを作っているのが見えました。

そんな一心を見た安奈は、柔道を始めたいと打ち明けたときのことを思い出します。

一心は謝らなくてもいいと安奈に言いました。

むしろこれまでずっと剣道に付き合ってくれて感謝していると話し、新しい安奈が見れるのがとても楽しみだと言っていた一心。

そんな父の言葉を思い出しながら、安奈のデビュー戦はスタートしました。

両チームから声援が飛ぶ中、先手を仕掛けたのは安奈でした。

剣道で培った瞬発力を活かし、素早く間合いを詰めてつかみかかった安奈。

安奈は大内刈りを仕掛けていきますが、凛は後ずさりしながらも右足で踏ん張ります。

しかし「まだまだ!!!」と間髪入れずに、大外刈りを仕掛けていく安奈。

すると凛は素早く足を組み替え、背負い投げを仕掛けました。

それを見た真理愛は思わず、柔道一直線の技術をなめないでください!と叫びます。

ほぼ技が決まったかに見えましたが、安奈は床に投げられる直前、体を回転させて何とか「一本」を逃れました。

「技あり!」と審判が判定すると、聖条学園のコーチが凛に「逃がすな!」とすかさず声を掛けます。

それを聞いた安奈は、素早く後ろに転がって間合いを取りました。

寝技は練習量がものをいうため、今の安奈では圧倒的に不利になります。

そのため絶対寝技に持ち込ませないと考えていました。

コーチがチャンスだったぞ!確実に仕留めろ!と声をかけると、「はい!」と返事をする凛。

未知と早苗は、まだまだこれから!焦らなくていいと安奈に声を掛けました。

そして安奈は再び自分から凛に向かっていきます。

今度は背負い投げを喰らわないために、体勢を低くして下半身を狙っていく安奈ですが、未知が慌てて相手の下半身を持つのは反則だと注意しました。

安奈がそうだっけ!?と言いながら起き上がると、安奈の後頭部が凛の顎に直撃。

うろたえる凛に、思わず聖条の選手たちが顔を覆います。

未知はルール完璧っつったじゃねぇか!と言い、永遠は貸した教本はルールが古いからとフォローします。

聖条の選手たちは凛を心配し、コーチは冷静にな!と声を掛けました。

凛は安奈のスピードや回避バランス、今のありえない動きを見て、驚いているようです。

真理愛は、剣道仕込みか何だかしりませんが、そんな卑怯な柔道は邪道です!と怒っています。

それを聞いて、あんな動き剣道にだってないっしょという未知。

安奈の柔道は剣道でも邪道でもない、体育はいつも5で水泳大会優勝、6打数6安打で常に全力で何でもできちゃう神童の柔道だと未知たちは言うのでした。

もういっぽん!【第66話】神の道の感想

安奈の運動神経を活かした思いっきりの良い柔道が気持ちいいですね。

初めての大会で強豪校のエースを相手にこれだけ物怖じせずに、攻めていけるのはさすがでした。

これからどんな試合展開になっていくのか、とても楽しみです!

次回のもういっぽん!【第67話】が掲載される週刊少年チャンピオン14号は3月5日に発売されます。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む