週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第70話】天秤のネタバレ!早苗VS志穂!

2020年3月26日発売、週刊少年チャンピオン17号のもういっぽん!【第70話】天秤のネタバレや感想をまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

「柔道の楽しさ」を思い出した聖条のエース・凛の猛攻を、持ち前の身体能力で凌いだ安奈。

これまでの経験を生かして凛から一本を獲り、奇跡的に勝ち星を上げました。

もういっぽん!【第70話】天秤のネタバレ

試合を終えて戻ってきた安奈を、未知は「奇跡の大逆転勝利!!さすが神童!!」と興奮気味に褒め称えます。

すると安奈は笑みを浮かべながら、敬礼ポーズをしました。

未知は敬礼ポーズを返しながら、ハイタッチをしようとしますが、安奈はそれを避けてしまいます。

デビュー戦大金星なんだからもっと喜べよという未知に、気が早いという安奈。

チームが勝って畳を下りたら手が腫れるまで叩いてあげると言います。

未知は安奈の偉そうな言い方に少しムッとしながらも、ウチらも奇跡3連発起こすしかないなと早苗の肩を叩きました。

しかし緊張の面持ちの早苗。

永遠はそれに気づき、何か声をかけようとします。

その時、客席から姫野が早苗を呼び、無言でガッツポーズしてエールを送りました。

それを見た早苗は「チームに絶対必要だよ」といってくれた姫野の言葉を思い出しながら、眼鏡をとって永遠にそれを渡し、気合いの入った表情で試合に向かいました。

 

一方聖条の仲間たちの元に戻ってきた凛。

凛は落ち込みながらコーチに謝ろうとしますが、コーチも同じタイミングで謝りました。

そしてコーチは戦い方に改善の余地はあるものの、最後の「内股すかし」は見事だったと凛を褒めます。

「・・・でも私」と何か言おうとする凛に、コーチは悔しいなと声をかけました。

そんなコーチの言葉に目を潤ませる凛。

その時志穂が「はい次次ぃ!!」とコーチの背中を叩きました。

ここではコーチと生徒だから、私たちのこと忘れないでくれます~?という志穂。

するとコーチは全員の顔を見つめながら「ここからだ」と声をかけました。

そんなコーチの言葉に聖条の選手たちは「はい」と声を揃えました。

 

そして青葉西中堅 滝川早苗VS聖条学園中堅 望月志穂の中堅戦がスタートしました。

私も奇跡を起こすと意気込む早苗ですが、いきなり「出足払い」を志穂に仕掛けられ、バランスを崩して倒れこみます。

早苗は腹ばいになって凌ぎますが、早苗が立ち上がった瞬間に再び出足払いを仕掛ける志穂。

バランスを崩しながらもなんとか耐えた早苗ですが、夏目は技をかけるタイミングが巧いとつぶやきます。

足技はタイミングが重要で特にセンスに左右される技術です。

志穂の足払いはコーチでもヒヤッとさせられることもあるようです。

真理愛はその調子だと志穂に声援を送ります。

志穂のすごさを目の当たりにした早苗は少し弱気になりかけますが、客席から姫野が落ち着いて!!と声をかけました。

すると早苗は2分30秒時間があることをチラッと確認すると、志穂に巴投げを仕掛けました。

志穂は驚きつつも床に手をついて技をかわし、すぐに早苗から離れて間合いを取ります。

志穂は事前にコーチから相手は寝技で国体選手を追い詰めたことがあって、巴投げで引き込まれるなと教えられていたため、早苗の寝技を警戒していました。

早苗は「まだぁ!!」と言いながら立ち上がり、技を仕掛けようとしますが、足払いが無警戒だったため夏目は思わず「滝川!」と叫びます。

すると志穂は「飛んで火にいる秋の虫」だとニヤっと笑いながら、早苗に出足払いを仕掛けようとしました。

しかし早苗は志穂の袖をつかんだまま、突然両足で飛び上がり、志穂の顔面近くまで足が飛んできました。

そしてそのまま床に倒れる早苗。

未知は何が起こったのか分からず動揺し、安奈はドロップキック?アリなん?と驚きます。

永遠は姫野が金鷲旗でやろうとした飛びつき腕十字じゃないかと言いますが、全くできていませんでした。

未知たちも早苗がその技を練習しているところも見たことはありません。

 

一方早苗は技を失敗したものの床に寝転がったまま、無理やり志穂を寝技に引き込もうとしていました。

しかし審判から「待て」がかかります。

今の自分ではまだ奇跡は起こせないかもしれないと感じる早苗。

それでも早苗はチームのために奇跡をつなぐ決意を固め、「さあさあっ!」と声を上げるのでした。

もういっぽん!【第70話】天秤の感想

いきなりぶっつけ本番で飛びつき腕十字をするのは、かなり勇気がありますし、下手したら怪我をしそうな危険な技ですね。

しかしそれだけ気合いが入っているということだと思いますし、どこか自信がなさそうなところがありながらも、チームのために戦おうとしている早苗がかっこよく見えました。

早苗は金鷲旗でとても悔しい思いをしていたので、何とか勝ってほしいですね!

次回のもういっぽん!【第71話】が掲載される週刊少年チャンピオン18号は4月2日に発売されます。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む