週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第76話】経験者は語るのネタバレ!準々決勝の結果は!?

2020年5月14日発売、週刊少年チャンピオン24号のもういっぽん!【第76話】経験者は語るのネタバレや感想をまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

埼玉県新人戦の1回戦、強敵・聖条学園と戦った青西柔道部は全員で力を尽くし、見事に勝利。

2回戦も早苗の活躍で突破し、3回戦の相手はもう一つの優勝候補・東体大栄に決まりました。

ここで永遠を投入することになり、安奈は自ら直訴して選抜メンバーを外れます。

すると永遠は安奈の力をもらいたいと、安奈の柔道着を着て試合に挑むのでした。

もういっぽん!【第76話】経験者は語るのネタバレ

いよいよ新人戦女子団体準々決勝が始まり、東体大栄VS青葉西の試合が行われていました。

現在青葉西の先鋒永遠と東体大栄の先鋒政所ジェシーが戦っています。

しかし大きな体のジェシーに押されて防戦一方となっている永遠。

そんな永遠に安奈が、ダブルエースの根性見せろ!と声をかけます。

残り35秒、何とかノーポイントでしのいでいますが、永遠はバテバテです。

その時永遠が得意の右一本背負いの体勢に入りました。

しかしジェシーはニヤッと笑いながら、永遠を持ち上げて押し倒し、技ありを取りました。

ついに取られた、あと30秒しかないと頭を抱える安奈と早苗。

しかし「まだ30秒あるよおお!!」と未知が声をかけます。

未知の声援を聞いた永遠は(みんな奇跡を起こしてきた・・・私だって!!)と目つきを変え、再び背負い投げの体勢に入りました。

ジェシーはまた返そうと考えますが、背負い投げはフェイントで大内刈りを仕掛けていく永遠。

慌ててかわそうとするジェシーですが、永遠は足を引っかけて押し倒し、見事一本を取りました。

未知たちはガッツポーズして喜び、会場は沸きます。

他校の生徒も東体大栄のポイントゲッターが負けたことに驚き、相手は誰なのかとざわついていました。

未知は会場に向けて青西の頼れるエースだと自慢げに言います。

しかし安奈の柔道着を着ている永遠は、背中に縫いつけていた自分のゼッケンが取れかけており、その下にある安奈のゼッケンの「南雲」という文字が見えてしまっていました。

そのため会場内の客には名前を間違えられてしまっている様子。

すると永遠は安奈と目が合うと微笑みながら、柔道着のおかげだというようにガッツポーズをします。

そんな永遠の姿に安奈はバーカとつぶやき、恥ずかしがり屋が無理してかっこつけんなと照れ臭そうに目をそらしました。

そして次は中堅戦。早苗と檀の試合が始まります。

未知は「ミラクル3連発いったろうぜ!!」と言って、早苗を送り出しました。

 

その後、試合が始まる中、客席から見守る聖条高校の面々。

青葉西がこの試合で使った連続技を見た真理愛は、志穂が栄対策のために身に付けていて、青葉西戦でやむを得ず使うことになった技じゃないかと言いました。

すると志穂は栄が負けるところも、青西が負けるところも見たくな~いと言って、その場を立ち去っていきます。

 

そして聖条の面々は外に出てミーティングを行いました。

聖条のコーチは選手たちに、誰かにとっての奇跡は誰かにとっての試練だと言います。

どちらを手にするかの要因は地力、コンディション、相性、運など様々だと言い、コーチは今日の負けは自分の采配ミスだと謝りました。

そしてどれだけ才能に溢れる者にも、どれだけ努力を続ける者にも必ず試練は訪れるというコーチ。

強く強く願おうとも勝負の世界は時に残酷な現実を突き付けてくるけど、それでもなお前を向き新しい一歩を何度でも踏み出し続ける。

それができる者だけが、栄光に近づけるんだとコーチは話します。

そして「また始めよう」というコーチの言葉に選手たちは「はい!!」と力強く返事をしました。

 

その間、青葉西と東体大栄の試合が行われて、中堅の早苗は絞め技で敗れ、大将の未知は背負い投げを返されて敗れてしまいました。

しかし未知は悔しそうな様子を見せることはなく、すぐに立ち上がって、しっかりと前を見据えました。

そして永遠や早苗も未知の横に並び、東体大栄と向かい合って一礼するのでした。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

もういっぽん!【第76話】経験者は語るの感想

新人戦があっという間に終わってしまいましたね。

しかしベスト8までいけたのは大きな収穫だったと思いますし、何より唯一優勝候補のチームのポイントゲッターに勝った永遠がかっこよかったです。

次はどんな展開になるのか楽しみですね!

次回のもういっぽん!【第77話】が掲載される週刊少年チャンピオン25号は5月21日に発売されます。