漫画ネタバレ

ゼロの日常【第42話】違って見えるのネタバレ!安室が迷子の犬を捜索!

2020年4月1日発売、週刊少年サンデー18号のゼロの日常【第42話】違って見えるのネタバレや感想をまとめました。

ゼロの日常の最新話を全部無料で読む方法は?

ゼロの日常の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゼロの日常の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ゼロの日常の最新話を読む

【前回のあらすじ】

ポアロの新メニュー開発のため、鶴山さんの思い出の味であるアメリカの伝統的な赤いケーキ「レッドベルベットケーキ」を作ることになった安室。

それは鶴山さんが昔食べていた味とは、少し異なるものでしたが、安室は混ぜる材料を工夫し、見事に昔の味を再現してみせたのでした。

ゼロの日常【第42話】違って見えるのネタバレ

ポアロにて動物の話で盛り上がる梓と鶴山さん。

鶴山さんはペットは飼っていないようですが、首輪のない黒い犬がたまに家に来るらしく、いけないことだと分かっていながらも可哀想なので餌をやっているようです。

警察やお役所にでも一度連絡した方がいいかしらと話す鶴山さん。

その時、梓が窓の外に女の子がいるのを発見しました。

その子は近頃よくポアロの前に来て、二階の探偵事務所を見上げているのだとか。

すると女の子は店の中に入ってきて、こんな犬見ませんでしたか?と言いながら、犬の写真が載った張り紙を見せます。

ごめんなさい分からないわと答える鶴山さん。

このワンちゃん迷子になっちゃったの?おばあちゃんと一緒にお巡りさんに聞いてみようか?と鶴山さんは問いかけますが、女の子は無言で首を振ってお礼を言い、その場を立ち去りました。

 

後日。

迷子犬の張り紙を家の塀や電柱などいたるところに貼り付けている女の子の元に、ハロの散歩中の安室が現れました。

電柱も塀も誰かの持ち物だから、張り紙は条例違反になる可能性があるという安室。

安室は自分は毛利小五郎の弟子だと話し、女の子と一緒に犬を探す手伝いをすることになりました。

 

迷子犬の犬種はオールド・イングリッシュ・シープドッグ。

大型で賢い温和な犬種で、迷子になった犬の名前はチビです。

体は大きいのですが、とても臆病な性格らしく、散歩をしていたら工事現場の大きな音に驚いて逃げ出してしまったのだとか。

それから何日も帰ってこないと言いつつ、チビがいつも使っていたタオルを取り出す女の子。

するとハロはそのタオルの匂いを嗅ぎ始め、どこかに歩き出しました。

匂いを追っているのかもしれないから、ついていってみようという安室。

 

安室たちはハロの後について、ひたすら歩きました。

川の近くを歩いていると、女の子が前に散歩に来たところの近くだと話します。

するとハロは突然吠えながら、橋の下へと走り出し、草むらの中をガサガサと何か探し始めます。

そしてハロがくわえて持ってきたのは、チビの首輪でした。

その首輪はちぎれており、どうして首輪がここにあるのか、まさか川に流されちゃったんじゃないかと不安そうな表情になる女の子。

その時、雨が降り始めました。

雨脚が徐々に強くなり、あとは僕に任せてと安室は言いますが、女の子はもうちょっと捜す!!と言って走り出します。

安室はそっちにはぬかるみが!!と慌てて引き止めようとしますが、女の子はぬかるみに滑って転んでしまいました。

大丈夫かい?と心配する安室に女の子は「うん・・・」と答えますが、白い靴は泥だらけで真っ黒になってしまったと落ち込みます。

さらに地面に生えている植物を見つけて、「何だろうこれ・・・見たことない」という女の子。

それはタンポポの綿毛だという安室に女の子は驚きます。

綿毛が雨に濡れてしぼんでおり、違って見えていたようです。

その時、安室は「白い靴が真っ黒」「雨でしぼんだ綿毛」「まるで違って見える」というワードと、また雨だと話す梓を思い出して何かに気づきました。

そしてスマホで地図を確認し、僕についてきてくれるかい?という安室。

 

安室がやってきたのは鶴山さんの家でした。

鶴山さんの家に上がらせてもらい、縁側で安室たちが座っていると、黒い犬が現れました。

すると犬と女の子は目が合った瞬間、抱き合って喜びます。

鶴山さんの家に来ていた黒い野良犬は、女の子の愛犬チビだったのです。

 

どうやらオールド・イングリッシュ・シープドッグ特有のふさふさの白い毛は泥と汚れでべったりとしており、おまけに首輪も取れてしまっていたようです。

あれじゃあ見分けがつかなくても仕方ないとポアロで梓に話す安室。

橋を渡った向こう側で迷子になってしまい、戻れなくなってしまっていたんだろうと言います。

さすがよく気が付きましたねという梓に、梓さんのおかげですよ!という安室。

以前梓が雨の日は髪がうねって大変だと話していたことで、気づけたようです。

そんな安室たちの話に客として来ていた女性陣も、雨の日は髪がごわついて大変だと口々に話し始め、安室は置いてけぼりになりながらも、女性は大変だなと感じるのでした。

ゼロの日常【第42話】違って見えるの感想

今回は久々にハロの登場でしたが、やっぱり賢い犬ですね。

訓練すれば警察犬もできそうで感心しました。

次回はコナンの新シリーズがスタートするようなので楽しみです!

ゼロの日常の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゼロの日常の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ゼロの日常の最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍