週刊少年マガジン

ダイヤのA actⅡ【第180話】チームの為にのネタバレ!エースと主砲の第4ラウンド

2019年8月28日発売、週刊少年マガジン39号のダイヤのA actⅡ【第180話】チームの為にのネタバレや感想をまとめました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

新球を武器に薬師打線をほんろうする天久。そんなエースの好投に応えるように市大三高打線も奮起し、6回裏、4番星田のタイムリーで追加点を奪います。

そして迎えた8回表、雷市まで打席が回る好打順で薬師の攻撃が始まります。

ダイヤのA actⅡ【第180話】チームの為にのネタバレ

観客や選手たちがバッターへ声援を送る中、雷市は一人ベンチで天久の新球を頭の中でイメージしながら集中力を高めていました。

バッターボックスに立つ増田は天久の球を見極めてファールで粘ります。

何十球でもねばってやると意気込む増田。

(このまま終わるか。雷市が、おれたちが―――・・・)

そしてついに天久のボールは高めに外れ、フォアボールに。

ガッツポーズする増田。

市大三高のキャッチャーは枠を大きく外れる球が増えてきたことに、天久も終盤さすがに疲れてきたかと感じます。

田原監督は増田のような粘るバッターを9番に置いた薬師打線は、よく考えられたオーダーだと感心していました。

 

そしてベンチで集中していた雷市も、鬼気迫る表情で立ち上がりました。

雷市の前にランナーがいるかいないか、それだけでピッチャーにプレッシャーをかけることができるので、1番秋葉は重要な役割を担います。

また市大三高のキャッチャー高見は強肩であるものの、天久はランナーに興味があるように見えず、ほとんど牽制もしてきません。

1番秋葉はバントの構えを見せ、一塁上の増田もよりチャンスを広げて次の雷市につなごうと考えていました。

バントの構えを見せる秋葉に、去年全くバントしてこなかったチームがと驚くキャッチャー高見。

天久は(やらせていいんじゃね。アウト一つもらえるし。)と考え、1球目を投げます。

その瞬間、一塁ランナーの増田がスタートを切り、秋葉はバットを持ち替え、そのままボールを打ってエンドランを仕掛けました。

しかし秋葉の打球はボテボテの当たりで、ピッチャー前に転がり天久が処理してワンアウトとなります。

代わりにスタートしていた増田は二塁へ。

得点圏にランナーを置いて、いよいよ打席には2番サードの雷市が向かいました。

エースと主砲の第4ラウンドにして薬師高校最大のチャンスです。

高見は秋葉に投げた天久の新球スライが、バットに当てられたことで、コースによっては曲がりが浅くなると少し危機感を感じていました。

 

一方市大三高ベンチで天久の球数が87球だということを確認する田原監督。

(球数はノープロブレム・・・バット、慣れない新球を投げてきた影響は計り知れない・・・。残り2回、点差は2点。一塁は空いてる。ここは無理をしなくてもいい場面。)

 

そして薬師ベンチの轟監督は一塁が空いている状況で、勝負に来たとしても相手はくさいところにしか投げてこないと考えていました。

(状況としては圧倒的に不利だな・・・。)

そう考えながらも笑みを浮かべる轟監督。

雷市が打席に向かう前、轟監督は

「てめぇのスイングして来いよ。チームの為に。」

と告げました。

そんな轟監督の言葉に笑顔で返す雷市。

 

さらに真田はバッターズサークルで待ちながら雷市の名前を呼びます。

振り返った雷市に(俺とお前で決めよう)というように自分と雷市を指さす真田。

それを見た雷市は笑顔を見せます。

さらにベンチから「雷市―!!オレが許す!!良い所もってけ!最後の最後に決めるのはこの俺だけどなぁ!」と声援を送る三島。

薬師の選手たちだけでなく、観客たちも雷市に声援を送り、それは会場全体に広がりました。

マウンドに内野手が集まる中、天久は

「はいはい、こういう流れね・・・。みんな大好きジャイアントキリング。んじゃサクッと黙らせちゃおうか。」

と笑みを浮かべます。

そんな天久を内野手たちは頼もしく見つめました。

(だよな・・・こういう勝負こそ光聖が一番輝く。)と感じる高見。

そして「しゃあ!守るぞ!!」「おお!!」と気合を入れ、内野手たちが守備位置へと散らばっていきます。

一人マウンドに残された天久は大きく息を吐くのでした。

ダイヤのA actⅡ【第180話】チームの為にの感想

天久と雷市の最後の戦いですが、どちらに軍配が上がるのか全く予想できませんね。

残り2回しかありませんが、薬師は天久から点を奪うことができるのでしょうか?

次回のダイヤのAactⅡ【第181話】が掲載される週刊少年マガジン40号は9月4日に発売されます。

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む