漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ【第188話】期待の表れのネタバレ!片岡監督からの沢村へのエール

2019年10月23日発売、週刊少年マガジン47号のダイヤのA actⅡ【第188話】期待の表れのネタバレや感想をまとめました。

ダイヤのA act2は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://honya-go.com/daiyanoa2-free/

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

西東京大会屈指の好カード・薬師対市大三高戦は意地と意地とがぶつかり合う大熱戦の末、市大三高の劇的なサヨナラ勝ちで幕を閉じました。

薬師敗退の報せに降谷と沢村は改めて「夏」の怖さを知りました。

ダイヤのA actⅡ【第188話】期待の表れのネタバレ

薬師対市大三高戦を観戦した渡辺は、青道高校の寮で選手たちに報告を行っていました。

天久の新球はツーシームジャイロで、スライダーより小さく変化するカットボールに近い変化球だという渡辺。

それを聞いて沢村は驚きます。

御幸はツーシームジャイロが最近スラッターと呼ばれているボールだと知ると、メジャーでも超一流が操ると言われる最先端の変化球だと話します。

しかし沢村はスラッターも、それがメジャーの最先端であることも知らず、ピンときていません。

すると渡辺は沢村が天久とラインをやっていることを切り出し、その辺の話もするの?と聞きます。

それを知らない選手たちは「いつの間に?」と驚きます。

慌てた沢村は、春大会の時にしつこく聞かれたから仕方なく連絡先を交換しただけで、そんな頻繁にやり取りはしていないと否定。

しかし御幸は沢村がジャイロボールの話をしていたことを思い出し、「あーそれでジャイロ・・・」と納得します。

さらに倉持は、おたふくと新球のことは話したのかよと問い詰め、小湊はにこにこしながら「話したの?」と沢村に聞きます。

すると沢村は、これは個人と個人のやり取りだからベラベラ他人に喋るわけにはいかないっすよ!!と話すことを拒否しました。

たとえ敵でも人間同士だから守るものは守らないと!!という沢村。

そんな沢村の言葉に、俺たちは他人か・・・という青道の選手。

そして青道の選手たちは沢村の携帯を奪い取り、勝手にのぞき見したことにする!!と言いながら、スムーズにパスコードを解除して携帯をチェックし始めました。

なすすべなく(なぜこんなことに・・・)と呆然とする沢村。

そんな沢村に、奥村は義理堅いところあるんですねと声を掛けます。

ほんの少し見直したという奥村ですが、沢村は「お前だなあ、ナベさんに言ったの!!」と怒るのでした。

 

その後、夜7時半に全体ミーティングが行われました。

府中は順調に稲実がコールド勝ちし、昭島は成孔が5本塁打の大爆発。

立川は仙泉の真木が1失点の完投。

これで準々決勝で稲実と成孔、市大三高は真木のいる仙泉との対戦が決まりました。

有名校同士のつぶし合いだと唖然とする青道の選手。

片岡監督は明日は法兼戦だと話し、先発の沢村にバッターの特徴は頭に入っているなと確認します。

そんな片岡監督の言葉にうなずく沢村。

片岡監督は相手打線は大振りでアッパースイングの選手が目立つと言います。

そのため低めだけじゃなく高めや左右のコーナーを広く使ったピッチングで、バッターに的を絞らせないことが重要だという片岡監督。

さらにアクシデントに備えて川上にもブルペンで待機してほしいと片岡監督は言いますが、三日後には準々決勝が行われるスケジュールのため、できるだけ明日は沢村一人に投げ抜いてもらいたいと話します。

そんな片岡監督の言葉に「分かりました。必ずやボスの期待に応えて見せます」と力強く答える沢村。

片岡監督は無言でうなずき、青道の選手たちは期待を込めた眼差しで沢村を見つめました。

そのやり取りを黙ってみていた落合コーチは、沢村は青道のエースなのでこれくらい当たり前だと考えます。

そして沢村への言葉が片岡監督からの信頼の証であり、心からのエールだと感じていました。

 

その後ミーティングが終わり、部屋を出た青道の選手たちは沢村が片岡監督からあんな風に言われて、また空回りしないかと心配していました。

進めば進むほど相手も強くなるし、もし明日の試合で下手に打ち込まれでもしたら、この先の試合で使いづらくなるんじゃないか。

大会前の沢村のピッチングを見ただけに、本調子に戻ってほしいと願っているけど、と不安を漏らす選手たち。

そんな選手たちを前園が大丈夫や!!と一蹴します。

あいつが力まんでもええぐらい、俺が点取ったる!!という前園。

選手たちは、俺らはお前が力み過ぎないか心配だよと言いますが、前園は「俺は通常運転や!」と返すのでした。

 

一方沢村は約束を果たして勝ち上がってきた天久に、ラインで何て返すのかと東条に問われます。

しかし何て返せばいいか分からないという沢村。

いずれ戦う相手なのにおめでとうと返すのもおかしいと沢村は話しますが、今は油断させておこうと東条は言います。

さらに小湊は、雷市に何を打たれたか聞いてみてと言い、沢村は「聞けるか!!」と突っ込みました。

そんなやり取りの後、明日は俺たちがバットで援護するからと沢村にエールを送る小湊たち。

沢村は笑顔で答え、それぞれ寮の部屋へと戻っていきました。

 

その頃、奥村は同室の御幸に天久のピッチングについてすごかったと話していました。

天久は今までのスライダーと違ってゾーンで勝負できるため、球数も春から大幅に減らしており、この新球を混ぜることで後半のスタミナ切れを防ぐ相乗効果もあるという奥村。

そんな奥村の話に、とんでもねぇなと御幸は返します。

しかし今は明日の試合だという御幸。

初戦のつまずきを挽回できるかどうか、沢村にとっても正念場となるマウンドです。

そんな御幸に対して、前回の反省は十分できていると思うから、あの人ならきっと・・・という奥村。

御幸もエースのピッチングを期待していると話しました。

 

そして7月20日。

いよいよ沢村がこの夏、2度目の登板を迎えます。

ダイヤのA actⅡ【第188話】期待の表れの感想

沢村の2度目の登板は監督や選手たちも期待しているようですね。

どんな試合展開になるのか、とても楽しみです!

次回のダイヤのAactⅡ【第189話】が掲載される週刊少年マガジン48号は10月30日に発売されます。

ダイヤのA act2は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://honya-go.com/daiyanoa2-free/

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍