漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ【第207話】豪音のネタバレ!ついに結城の一発が!?

2020年4月1日発売、週刊少年マガジン18号のダイヤのA actⅡ【第207話】豪音のネタバレや感想をまとめました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

「創聖ツーシーム」と、伸びのあるストレートが持ち味の創聖エース・柳楽を打ちあぐねる青道ナインたち。

さらに東京きっての名セカンド・奈良をはじめとする守備陣の、大胆なポジショニングが青道打線の打球をからめとりました。

ダイヤのA actⅡ【第207話】豪音のネタバレ

0対0のまま迎えた2回裏、青道の攻撃。

1アウトランナー2塁の場面でバッターボックスに立ったのは6番ピッチャーの降谷です。

柳楽の投じた1球を降谷ははじき返しましたが、ショートに捕球され、2ランナーの御幸も動けずアウトに。

次の7番センターの東条は1球目をファールに、2球目を見送ります。

そして3球目を打ちますが、ショートに捕球されてスリーアウトとなり、この回も柳楽に無失点に抑えられてしまいました。

アウトコース中心の配球にストレートとツーシームの二択、それに加えて配球と連携したポジショニング。

シンプルゆえの揺るがなさが創聖高校の強度の強さとなっていました。

 

東条は次の打者である金丸と結城に、思っていたよりストレートに力があってコントロールが良いと柳楽の印象を伝えます。

結城はそれを無言で聞き、金丸はストレートは俺が打つと気合いの入った表情で答えました。

そんな中、自分のポジションに向かう青道の選手たちに、沢村が声をかけます。

キャップを二塁に置き去りは可哀そうだが仕方ない!これも実力!!切り替えていこう!!

そんな沢村の言葉に、トゲがあるねと笑う東条。

 

そして三回表の創聖の攻撃。

バッターは降谷の外角高めのストレートを、これは無理だと冷静に見逃しました。

2球目の外角ストレートもお手上げだと見逃す打者。

御幸は続けてストレートを見逃してきた打者を見つめながら、何を狙っているのかと考えます。

(もうちょい近いのちょうだい)と考える打者ですが、最後のスプリットを空振りし、アウトとなりました。

それを見ても、やはり打者の狙いが分からないと感じる御幸。

ツーアウトとなり、丁寧に行こう!!打たせて来いよ!!と倉持と小湊は降谷に声をかけます。

そして次の打者は外角のストレートを見逃し、2球目の内角の球を打ってきました。

しかしファーストの前園が捕球し、アウトに。

降谷はこの回、上位打線を3人でシャットアウトしました。

ナイスバズーカ!!と降谷に声をかける沢村。

奥村も、ナイバです!と声をかけます。

一方客席から観戦しているクリスは、インコース低めの厳しいコースをバットに当ててきた創聖の打者に少し驚いていました。

御幸はベンチに戻りながら、創聖ベンチの小泉監督にチラッと目をやり、何を狙っているのか読めないチームってのも不気味だなと感じます。

 

そして3回裏。

やる気満々の結城は初球からフルスイングしますが、空振りしました。

そんな結城を見つめながら、ナイススイングとつぶやく亮介。

門田は「あれが哲の弟か」と言い、楠木は「当たったら飛びそう」と話します。

この回は今までと違い、策を練ってツーシームから入ってきた創聖バッテリー。

2球目も結城は全力でフルスイングしますが、空振りに。

青道の応援団は全くタイミングがあってないと話します。

そんな中、関は結城がこれまでの特訓で打てるようになっていた関スペシャルよりも、創聖ツーシームはすごいのかと悔しがっていました。

そして、当てろよ将司ー!!と声援を送る関。

 

一方創聖のキャッチャーは、結城のスイングはすごいものの当たらなければ怖くないと感じていました。

そのためツーシームが頭に残っているうちに、次はストレートで攻めようと考え、柳楽にサインを送ります。

しかし柳楽の投じた3球目のストレートを結城は捉え、打球は高く上がりました。

ダイヤのA actⅡ【第207話】豪音の感想

どちらのチームも打者が打ちあぐねている状態ですね。

投手が良いのでなかなか打線は繋がらないと思います。

しかしこういう時こそ、均衡を破るために一発打てる結城のような存在というのはとても重要ですよね。

最後の場面はホームランのようにみせかけた、ファールにも見えました。

どちらかは分かりませんが、試合が動くような展開になればいいですね!

次回のダイヤのAactⅡ【第208話】が掲載される週刊少年マガジン19号は4月8日に発売されます。

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国