週刊少年ジャンプ

チェンソーマン【第61話】ニュースレポーターのネタバレ!入り乱れる攻防!

2020年3月9日発売、週刊少年ジャンプ15号のチェンソーマン【第61話】ニュースレポーターのネタバレや感想をまとめました。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法は?

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む

【前回のあらすじ】

クァンシは目にも止まらぬ速さで、デビルハンターや町中にあふれるサンタの操り人形を斬っていったあと、デパートにいるデンジたちの前に現れるのでした。

チェンソーマン【第61話】ニュースレポーターのネタバレ

街中に首を斬られた操り人形が転がる中、クァンシを追って魔人の女達もデパートへと向かいます。

そこへ東山とコベニと岸辺が現れました。

岸辺はクァンシから魔人達が離れるのを待っていたようです。

東山たちにデパートの人形を片付けてろと指示する岸辺。

魔人は日本語わかりませ~んと言いながら、何やら能力を使い岸辺を観察します。

そして契約している悪魔は爪、ナイフ、針と言い当て、ずいぶん物騒なのと仲良しだと言います。

しかしこの日本人はザコだという魔人。

岸辺の身体に契約で払えるような物はもうほとんど残っていないため、4人で食べちゃいましょと余裕の表情を見せます。

 

一方デパートの中では、デンジたちとクァンシがご対面していました。

そして動き出したクァンシは、デンジの顎を蹴りあげます。

しかしあまりに速い動きで誰も反応できておらず、気づいたころには護衛の日下部と玉置もクァンシに蹴られて気絶させられてしまいました。

そんな中、一人残った吉田は「蛸」とつぶやき、何か仕掛けようとします。

するとクァンシは吉田に向かって、攻撃を仕掛けてきました。

吉田はそれを腕でガードしますが、勢い余って突き飛ばされてしまいます。

床に転がりながらも、蛸の悪魔を召喚し「墨」をまき散らして、クァンシの視界を奪う吉田。

立ち尽くすクァンシに吉田は刃物を片手に迫ります。

しかしクァンシは吉田に気づくと同時に、素早く顎を蹴り上げました。

気絶して倒れる吉田に、彼の持っていた刃物で攻撃しようとするクァンシ。

その時、岸辺が現れ「久しぶりだな」とクァンシに声をかけました。

クァンシは動きを止めて、岸辺を見つめます。

そこには魔人の女2人を人質にとった岸辺の姿がありました。

そんな中、気絶していたデンジが目を覚ましました。

岸辺はデンジと死んだふりをしているパワーに、魔人の女たちを拘束し、暴れたら殺せと命じます。

するとクァンシは近くにあった椅子に腰かけ、その向かい側に岸辺も座りました。

残りの魔人二人はどうしたと聞くクァンシに、逃げられたと答える岸辺。

しかしここら一帯は公安と警察で囲むため、すぐに捕まると言います。

さらに下にいる人形たちを公安で一掃したら、クァンシも連行するため、それまで何もするなと告げます。

そんな岸辺に、狂犬が随分と小賢しくなったなというクァンシ。

首輪をつけられて本当に犬になったのかというクァンシに、こっちは50過ぎてんだから大人しくなると岸辺は言います。

牙もとっくに抜け落ちたと言いながら、懐から何やらメモ用紙を取り出す岸辺。

そこには”会話はマキマに聞かれている”と書かれていました。

それを見たクァンシは、デビルハンターは老ける前に死ぬから、さっさと引退しておけばいいのにと会話を続けます。

その後も適当に会話を続けながら、次々にメモ用紙を見せる岸辺。

そこには”言う通りにすれば逃がす。安全は保障する。マキマを殺す。協力するならすべてを教える”と書かれていました。

その隣では魔人の女を拘束して刃物を突き付けるデンジの姿もありますが、メモ用紙に気づいていない様子。

するとクァンシは朝のニュースに出ているレポーターにタイプの子がいて、毎日そのニュース番組を見ていたという話を始めます。

その子が出ている雑誌も買ったりしていたようですが、ある日その子の年齢詐称が発覚してしまいました。

そこから芋づる式に昔の彼氏や悪行がテレビで流されるようになりましたが、その子はそれでも朝のニュースに出続けたのだとか。

しかしクァンシはその番組を見なくなったと言います。

その子が変わったんじゃなく、変わったのは自分の脳みそだというクァンシ。

この世でハッピーに生きるコツは無知で馬鹿のまま生きることだと言います。

そしてクァンシは岸辺に、てめぇは大人しく首輪つけときな、元バディからのアドバイスだと言いました。

その直後、デンジの後ろから銃を持ったアメリカの三兄弟の生き残りアルドが現れました。

デンジが慌ててしゃがむと、岸辺の後ろのガラスに銃弾が当たります。

するとその隙をついてデンジに人質にとられていた魔人の女が、素早くデンジを抑え込みました。

その直後、クァンシは岸辺の頬を素手で殴りつけるのでした。

チェンソーマン【第61話】ニュースレポーターの感想

岸辺はザコだと言われていましたが、魔人4人を相手に2人を捕えて、残り2人も撤退に追い込んだという時点で相当な実力がありそうですね。

最後のシーンもクァンシの方が一枚上手でしたが、クァンシの動きについていっているようにも見えました。

ついにアルドも加わって、ここからどんな展開になるのかとても楽しみです!

次回のチェンソーマン【第62話】が掲載される週刊少年ジャンプ16号は3月16日に発売されます。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む