漫画ネタバレ

ヒットマン【第71話】マッカランを飲みながらのネタバレ!春日の心を動かした隆之介の言葉とは?

2019年11月27日発売、週刊少年マガジン52号のヒットマン【第71話】マッカランを飲みながらのネタバレや感想をまとめました。

ヒットマンは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

ヒットマンの漫画が完全無料で読めてしまう方法!週刊少年マガジンで連載していた「ヒットマン」を無料で読む方法をまとめました。 ヒットマンを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

ヒットマンの最新話を全部無料で読む方法は?

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

 

【前回のあらすじ】

「編集者は必要ない」と公言し連載を開始した春日。初回は好調だったものの、瞬く間に人気は急落してしまいます。

しかし過去の経験から編集者を憎む彼は、それでも1人で書くことにこだわり続けていました。

ヒットマン【第71話】マッカランを飲みながらのネタバレ

部屋で1人、自身のヒット作である「シャイニングウィザード」のポスターを見つめる春日。

そして春日は「くそがっ!!」とイラ立ち、ポスターを破きながら乱暴にはがし始めます。

そんなに前作の方がよかったか・・・確かに今の連載はダントツの最下位だとつぶやく春日。

編集部であれだけ大口を叩いておきながら、みっともないただの道化。

どれほどこだわって描こうが誰の心にも響かない。

こんな生き恥を晒すくらいならやめてしまおう。

そして僕のファンが多い前の雑誌でやり直す方が、まだマシだと春日は考えるのでした。

 

そんな中、奈佳の作品が速報1位を取りました。

人気もAグループで安定しており重版もバンバンかかって順調なようです。

連載をやめると言われたときはどうなるかと思ったけど、よかったとほっとした様子で怜奈が言います。

しかし「問題なのは春日先生だよな」と言う隆之介。

 

一方春日は一人でバーにやってきました。

マスターにお仕事は何されてるんですか?と聞かれ、自営業だと答える春日。

今の会社と取引が上手くいってなくて、前の会社に戻そうと考えているけど誰に相談したらいいか分からないと話します。

その時、一人の客が店に入ってきました。

その男を見て驚く春日。

男は以前京極を担当していた編集者の盾山で、春日も面識がありました。

彼に頼んで戻れるようにしてもらおうと考える春日ですが、なぜか後ろから隆之介が顔を出します。

なぜ剣崎くんが一緒に!と心の中で驚く春日。

盾山と隆之介は春日には気づいていないようで、カウンター席に座ります。

春日は帽子を目深にかぶって隆之介たちの話に聞き耳を立てました。

呼び出したのは盾山の方らしく、隆之介は何の話かと聞きます。

すると盾山は「京極先生の調子はどうかと思ってよ。お前が俺からぶんどった京極先生!」と言いました。

隆之介はその節はすいませんでしたと謝りつつ、僕は担当じゃありませんが調子はすごくいいですよと答えます。

「うるせぇよ!!わかってんだよそんなこと!!」と言いながら、隆之介を叩く盾山。

その様子を春日は呆れ気味に見つめます。

さらに盾山は京極先生はそのうち返してもらうとして、聞きたいのはお前が引いたババの話だと切り出します。

ババ?と聞く隆之介に、春日清辰だよ!お前担当なんだろ?という盾山。

盾山は春日について、初回1位を獲って編集部で大見得を切ったんだって!?それが今じゃ最下位で笑いものになってるらしいじゃん!!と馬鹿にします。

「そうですね。あんないい方されたらいい気はしないでしょうし・・・」と返す隆之介。

さらに盾山は春日について、うちの雑誌にいた頃も面倒な奴だったと話します。

後輩作家に余計なことを吹き込んで、編集長には偉そうな口を利いていたと言い、挙句に自分のアイディアを誰かに喋ったら訴えるとか言ってんだぜ!?アイディアに著作権なんかねーっつーの!!という盾山。

そして盾山はここだけの話にしてやるから正直に言ってみろと言います。

「アイツ死ぬほどウゼェだろ?」

そんな盾山の言葉に「随分馬鹿にされたし嫌いですよ。あんな人・・・」と答える隆之介。

盾山はわかるわかる!!と言いながら、隆之介の肩を叩きました。

さらに春日の漫画を馬鹿にし始める盾山。

一回こければ大人しくなってうちに帰ってくる。

そしたら前作の続編でも描かせてればいい。

そんな盾山の言葉を黙って聞いていた春日は、やっぱり編集者はただのクズだと感じました。

売れ始めると急にヘラヘラとゴマをすってくるけど、腹の中では作家を馬鹿にして嘲笑ってる・・・

もういい一人で戦うのも疲れた。

いっそやめるか・・・こんな仕事。

春日がそんなことを考えていると、隆之介が天谷の話を始めました。

最近の連載が少しずつ順位が上がってきたときに、天谷がファンは作家につくんじゃなくて作品につくんだと言っていたと言う隆之介。

どれだけヒット作を出そうが次の作品がつまらなければ誰も読まない。

だから連載は毎回新人作家のつもりで始めなければいけないと天谷は言っていたようですが、春日はその初心を忘れていると隆之介は言います。

少々不親切な内容でも自分のファンならそれを理解すべきだと春日は言っていましたが、それは美学ではなく慢心だという隆之介。

面白さを伝える努力をしなければ読者は見向きもしてくれない。

そんな隆之介の言葉に、なんだお前偉そうに、副編集長の俺に漫画の作り方教えてくれてんの?と怪訝そうな表情をする盾山。

盾山はアレはただ運が良かっただけの一発屋だと春日を馬鹿にしますが、隆之介は春日の決め台詞のキレと言葉選び、アクションシーンのカット割りに才能を感じると言います。

そして他社の編集者だから遠慮してたけど、これだけは言わせてほしいという隆之介。

「春日清辰は天才だ。あんまり俺の担当作家を馬鹿にすんじゃねーよ」

そんな隆之介の言葉に、お前嫌いだって言ってたじゃんと驚く盾山。

しかし隆之介は春日のことは嫌いだけど、才能は認めていると言います。

 

だからこそ、こんな所でつぶすわけにはいかないんですよ。

あの人にはまだまだ面白い漫画を作る力があるんだから。

 

その後、隆之介たちが帰り、一人バーに残って酒を飲む春日。

マスターが閉店の時間を告げると、春日は謝りながら仕事のメールを1本送ったら帰ると言います。

前の会社にですか?と尋ねるマスター。

春日はそれを否定し、もう少しだけ今の会社で頑張ってみることにしたと話します。

春日が隆之介に送ったメールには「僕の連載について意見を聞かせてほしい。マッカランでも飲みながら」と書かれていました。

ヒットマンは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

ヒットマンの漫画が完全無料で読めてしまう方法!週刊少年マガジンで連載していた「ヒットマン」を無料で読む方法をまとめました。 ヒットマンを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

ヒットマン【第71話】マッカランを飲みながらの感想

間接的に隆之介の思いを聞くことで、春日の気持ちに変化が起きましたね。

ようやく良い方向に動き出しそうで安心しました。

次はどんな展開になるのか楽しみですね!

次回のヒットマン【第72話】が掲載される週刊少年マガジン新年1号は12月4日に発売されます。

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍