週刊少年マガジン

ヒットマン【第84話】方言アフレコのネタバレ!初めてのアフレコがスタート!

2020年3月11日発売、週刊少年マガジン15号のヒットマン【第84話】方言アフレコのネタバレや感想をまとめました。

ヒットマンの最新話を全部無料で読む方法は?

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

【前回のあらすじ】

「ラブレター」の放送時間が15分から30分へと変更になってしまいました。

放送時期を考えるとアニメのクオリティを落とすしかない絶望的な状況でしたが、龍之介は後半15分を声優の方言でアフレコすることを提案するのでした。

ヒットマン【第84話】方言アフレコのネタバレ

龍之介の提案によって方言でアフレコをし始めました。

何を言っているのか全然分からないと戸惑う飯田ですが、もう後には引けないという今村。

監督の九里は一番ダメなのは中途半端なので、とにかく全力でアドリブもどんどん入れてほしいと声優に指示をしていました。

一方、龍之介は声優がマイクの前を入れ替わりながら移動するアフレコ風景を、初めて見たため驚いています。

立石は見事に声優がバラバラの地方から集まっているため、これはこれでご当地感があっていいかもしれないと言います。

そんな中、親友役の柿原がマイクの前に立ちました。

ドイツ出身の柿原はドイツ語を喋りだし、めちゃくちゃネイティブ!!と思わず吹き出してしまう若葉。

何してんのびっくりしたよ!と注意する玉木に、若葉はつい面白くて突っ込んでしまったと謝ります。

しかし他の声優陣も今のは不意を突かれて危なかったと言います。

その様子を見つめながら、よし!とガッツポーズをする龍之介。

一方翼は声優の力で作品の雰囲気がガラッと変わり、自分のマンガではないみたいだと感動していました。

まだキャストも探り探りですが慣れてくればもっと面白いアドリブも入れてくれると思うという九里に、作品が成長していくみたいで楽しいと嬉しそうに言う翼。

ただし若葉は新人でアフレコ自体の経験も少ないため、他のキャストに彼女にはアドリブを振らないよう頼んでいるようです。

そんな中、島根県出身の古鷹がスッと立ち上がってマイクの前に立ちました。

すると古鷹はいきなり台本とは全く違うセリフを喋り始めます。

ド新人の声優にエグイことするなぁとつぶやく飯田。

今村はやっぱりヒロイン役を取られたことを怒ってるんじゃないかと言いますが、立石は心の中でそんな小さいヤツじゃねぇよと返しました。

すると若葉は少し驚きつつも、すぐにアドリブで切り返しました。

アフレコ終わったら呼び出したりしないだろうなと心配する今村に、メタな話もやっていこうってことでしょうという九里。

今のでグッとアドリブの幅が広がったと言います。

玉木は先ほどの若葉のツッコミを見て、古鷹がこの子なら大丈夫だと思ったんじゃないかと話します。

しかしこれで怖い先輩のイメージがつく危険性もあるという玉木。

すると古鷹は椅子に座っている若葉の隣に来て、こっそり小声で、あなたとだったらこの作品を全力で面白くできそうよ?と声をかけました。

そんな古鷹の言葉に舞い上がった若葉は、アフレコ中にもかかわらず立ち上がって感謝し、私も頑張ります!!と言いました。

さっき注意したよね!?と怒る玉木に、すみません!!ちょっと先輩に褒められたので嬉しくて!!という若葉。

そんな若葉を飯田は、アホだなあの子は!!と笑います。

現場は和やかな雰囲気になり、立石はその様子を眺めながら、久しく忘れていた空気だと感じました。

そんな中ガヤ録りに、龍之介と翼も強制参加することになりました。

アフレコに参加する龍之介を見つめながら、立石はこれまでの龍之介の言葉を振り返ります。

そしてどうしてお前はあれほどの窮地に立たされても、絶望しないのか、もう諦めようと思わなかったのか?と心の中で語り掛ける立石。

その時、飯田が正直このアニメはどうにもならんと思っていたと話し始めました。

今村もそれに同意し、初会議で5人しかいなかったときは完全にババを引かされたと思ったと言います。

そのうち一人は現場をひっかきまわすだけのバカ編集者で、何度ぶんなぐってやろうと思ったか分からんという飯田。

しかし九里は龍之介なら何とかしてくれると、いつの間にか期待するようになっていたようです。

勝負師立石のいい跡継ぎが出来たじゃないかという玉木。

それを聞いた立石は、なるほどと何か納得したように喋り始めます。

あいつは勝負師なんかじゃありません、きっとああいうのがアニメではヒーローっていうんでしょうねという立石。

今期のアニメは79本。

いざ天下取りだ!!と立石は拳を叩くのでした。

ヒットマン【第84話】方言アフレコの感想

方言を使うアニメは結構面白く仕上がりそうですね。

どんな結果になるのか、とても楽しみです!

次回のヒットマン【第85話】が掲載される週刊少年マガジン16号は3月18日に発売されます。

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む