漫画最終回ネタバレ

二ノ国~光の後継者と猫の王子10話【最終回】ネタバレと感想!

別冊少年マガジン2月号(2020年1月9日発売)「二ノ国~光の後継者と猫の王子」最終話

を読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

二ノ国 光の後継者と猫の王子を無料で読む方法!【完結作品】

二ノ国 光の後継者と猫の王子を無料で読む方法!【完結作品】全2巻で完結した「二ノ国 光の後継者と猫の王子」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「二ノ国 光の後継者と猫の王子」の最終回ネタバ...

二ノ国~光の後継者と猫の王子 最終話 ネタバレ!

佑はロッソと剣を交えて対峙していました。

しかしロッソは強く、剣の戦いでは押され気味の佑です。

状況を見た女王ミヤコは援軍を呼び寄せようとしますが、バーマンが「この隙にシャムに

復活の灰の儀式を」と懇願され、呼ぶことができません。

それを横目で確認したロッソは、まずバーマンから殺してやろうと急ぎ向かいます。

慌てて佑がロッソを止めようとしますが、剣で防御されてしまいます。

見ていられなくなったミヤコは、佑とバーマンへの攻撃を止めるよう頼みます。

ミヤコの言葉に、ロッソは「全てに恵まれたおまえに嫉妬していた。今回だけはオレの希望

を通させてくれ」と告げるのでした。

言葉を失い、ミヤコは固まってしまいます。

佑が「ダメだ、殺すな」と痛みに耐えながら叫びます。

「悪いのはバーマンだ。でも感情に任せて殺したら王には戻れない。

ロッソの家臣であるバーマンを殺せば、国民がおまえを信じられなくなる。

そうしたらおまえはひとりだ、たったひとりになる」

佑の言葉に反発しつつも、動揺するロッソです。

ひとりがなんだ、ずっと俺はひとりだった、といいますが、それが強がりだと佑は

わかっていました。

親が事故で亡くなり、幼い弟の翼まで死んでしまいそうになるのを見て、ひとりになるのが

たまらなく怖くなった佑です。

翼が助かったことでひとりにならずに済み、翼を守って二人で生きていくことを決意した

佑にとって、翼は生きていく意味でもありました。

ロッソが玉座を望むのは、オレが翼を取り返したいのと同じ、ひとりになりたくないんだ

と佑はロッソに話しかけます。

混乱するロッソにさらに攻撃される佑ですが、話すことをやめません。

「ロッソがひとりで孤独に苦しんでいるなら、オレが命がけで救ってやる!」

佑の言葉に驚いたロッソは、剣の切っ先を寸前で止めます。

なぜそこまでするんだ……と呟くロッソに、なんとなくほっとけなかった、それだけだ

と屈託なく笑う佑でした。

ロッソは剣を収め、戦うのを止めました。

そこへチートーがにじりよってきて、僕は裏切ってません、我が王は貴方様だけです

と告げます。

チートーの言葉に自分はひとりではないことを実感したロッソは小さく笑いました。

騒ぎを聞きつけ兵たちがやってきます。

ミヤコは兵にバーマンを捕えるよう命じ、法に従って処罰されることを明言します。

そしてミヤコは、シャムの遺体に向き合い、「やっと自分の出番」と微笑むのでした。

皆に離れるようミヤコは命じ、ロッソはもう止めませんでした。

シャムが復活したら勇者様が助けてくれるそうだから、とほくそ笑みます。

危険な魔法でもある復活の灰の儀式に挑もうとするミヤコを心配するロッソですが、ミヤコ

は大丈夫と強がります。

ミヤコはシャムの遺体に力を注ぎこみ、その威力で周囲が吹き飛ばされそうになります。

ミヤコの体がもつかどうか心配した佑は、暴風の中を進み、ミヤコの側に進みます。

遅れてロッソもミヤコの側に行きます。

3人でありったけの力をシャムの遺体に注ぎ込み、翼の復活を祈ります。

シャムはゆっくりと目覚めました。

死んだのに、今生きていることを知ったシャムは困惑し、魔力を使おうとしますが

魔力が発動しません。

シャムの魔力がなくなっていたのです。

加えて佑の破魔の力も使えなくなっていました。

シャムの力がなくなったことを知ったバーマンは嘆き、皆は茫然としています。

冷静になったミヤコは、佑の破魔の力をシャムに注ぎ込んだことで、シャムの魔力が消えて

しまったのでは?と推測するのでした。

魔力がない自分には何の価値もない、殺せと呟くシャムを、見つめるロッソ。

破魔の力がなくなっても佑はオレには剣道があるからいいんだ、ロッソには負け続けたけど

これから強くなればいいんだ!と笑う佑。

ミヤコは穏やかに微笑み、ロッソも「甘いヤツだ」と微笑むのでした。

時は流れ、ロッソは再び王として君臨していました。

ロッソは「シャムに魔力研究職の任を与える」と宣言します。

どよめく重臣や兵たちに王ロッソは告げます。

「俺には魔力がないが、魔力の研究は必要だ。だから魔力に詳しいシャムは適任だ。

裏切られることと、信じることは別のことなんだよ、だから俺はシャムを信じることから

初めてみることにする」

ロッソは穏やかに微笑んでいました。

一方、日本に戻ってこれた佑は、病院へ向かっています。

そこには何事もなく目覚めた弟翼の姿がありました。

翼を抱きしめ、「おかえり」と囁く佑は泣いていました。

3ヶ月後、学校生活を送りながら佑は変わらず弟を溺愛する毎日を送っています。

自宅アパートに帰宅した佑は、幼馴染の飛鳥から「翼くんがすごいのよ」と言われます。

翼はお兄ちゃん、おかえりと笑いながら、部屋の机やテレビなどを空中に浮かしています。

驚き、いつからだと叫ぶ佑に、翼は退院してからかな?と笑います。

シャムの魔力が魂の同一体である翼に流れ込んできたのでは?と佑は想像します。

どうすればいいのか悩む佑の脳裏に、「困ったことがあったら、いつでも私を頼りなさい」

というミヤコの姿がありました。

「もう行きたくないけど、一緒に二ノ国に行くぞ!」と叫ぶ佑でした。

おしまい

二ノ国 光の後継者と猫の王子を無料で読む方法!【完結作品】

二ノ国 光の後継者と猫の王子を無料で読む方法!【完結作品】全2巻で完結した「二ノ国 光の後継者と猫の王子」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「二ノ国 光の後継者と猫の王子」の最終回ネタバ...

二ノ国~光の後継者と猫の王子 最終回 感想!

最終回となりました。

望んでいた国王となっても、実は誰からも信頼されておらず、ひとり孤独であることを

実感したロッソを救たのは佑でした。

言葉で救ったところが佑らしかったですね。

シャムの遺体が蘇ったものの、魔力を失い、ロッソと同じ立場となりました。

お互い良き理解者となれるといいですね。

翼も生き返り、まさに大団円な最終回でした。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍