今、恋をしています。

今、恋をしています。【第4話】ネタバレ!お誕生日

2020年3月13日発売、別冊マーガレット4月号、今、恋をしています。【第4話】ネタバレや感想をまとめました。

今、恋をしています。最新話を無料で読む方法は?

今、恋をしています。の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、今、恋をしています。の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
今、恋をしています。の最新話を読む

前回のあらすじ

さとみの家で柳生とさとみの友人ニイモと柳生の友人、天満の4人でテスト勉強をします。

柳生がいない時、天満は痴漢に助けてもらったことに運命感じているの。あいつはあんたじゃなくても助けていたよと、さとみに言います。

傍で聞いていたニイモは天満の胸元を掴んで怒りますが、さとみは穏やかな顔をして、そんなことわかっているよ。たまたま私なだけで運命なんて感じていないと言います。

電話が終わった柳生は部屋の外でさとみの言葉を聞いています。

さとみは運命は自分で決めるものだと思っているから、これから柳生と一緒に作っていきたいのだと言います。

今、恋をしています。【第4話】ネタバレ

柳生は家で考えています。

天満から言われた言葉。「おまえは、好きなの?」

学校で

テストが終わりました。

6月30日はさとみのお誕生日です。

柳生がお誕生日を知らないことに、友達のニイモは驚いています。

聞かれていないから言っていないと。

自分で言うのも抵抗あると思っていたら、タイミングを逃したとさとみは続けます。

ニイモは言ったらと言いますが、さとみは無理と一点張り。

ニイモはどうして言えないのと聞くと、さとみはプレゼントを催促しているみたいで言えないと言います。

年に1度の特別な日なのにお祝いしてもらいたくないのとニイモは続けます。

さとみもおめでとうは言って欲しい・・・けど・・・と。

じゃあ、言ったらいいのにとニイモ。

それでも、さとみは欲しいって言っているようで嫌だと言います。

そこへ、柳生と天満がどうした?と近寄って来ます。

さとみは慌てて何もないと言ってしまいます。

すると我慢できなくなったニイモがさとみを指さして、明日この人の誕生日と言ってしまいます。

どしてニイモは言ってしまうのとさとみは問い詰めますがニイモはイライラするからと。

それを聞いて柳生が本当なのかとさとみに尋ねます。

ニイモは気を利かせて、天満を連れて行ってしまいました。

帰り道でさとみと柳生

柳生はさとみにどうして言わなかった?と尋ねます。

するとさとみはタイミングが合わなくてと。

柳生が明日かと呟くと、さとみは、慌てて、何もしなくていいからね、急だし、本当、気を使わないでと言います。

柳生はちょっとムッとした感じで、気を使うって何だと言います。

さとみは少しびくっとしますが、柳生は続けて、使っていないよ気なんてと言います。

そして、普通、祝ってやりたいと思うだろう?彼女の誕生日は!と言ってくれたので、さとみは顔が赤くなりました。

そして、素直にごめんなさいと言います。

柳生はいらないんだったら、やめておくと言うので、柳生の制服を引っ張って「いやだ」と一言!

さとみは続けて、お祝いしてほしいです。お誕生日は柳生といたいと言います。

すると、柳生は言われなくても一緒にいるよ。意地悪なこと言ってわるい。でも、これでおあいこにしてと。

さとみは柳生の後ろ姿を観ながら、怒ったんじゃなくてスネたのかなと思うと、柳生が可愛く思えました。

柳生は明日したいことあるかと聞いてくれます。

さとみは何でもいいよと言うと、柳生が「うん?」という感じで振り返るので、顔を赤くして「デートがしたい」と言います。

渋谷とかに二人で行きたいというと、柳生はすぐにそうしようと言ってくれました。

さとみは柳生と一緒なら何でも嬉しいと思っていると、柳生がもし明日1回でも遠慮したら、罰ゲームするぞと言います。

罰ゲームって何だろうと思いながら、明日は絶対何でも思っていることを言うと約束して家に帰りました。

お誕生日

翌日、柳生が待っている場所まで走って行くさとみです。

何か欲しいものあるかと柳生は尋ねます。

さとみは今は思いつかないから、色々見た中で、欲しい物があったら言うねと言います。

今日はさとみがしたいこと全部すると柳生は言ってくれます。

さとみは早速、プリクラを一緒に撮ってもらいます。

スマホのケースの中にプリクラを幸せそうに貼るさとみを観て、柳生は優しい気持ちになります。

プレゼント何を買ってもらおうかなと探すさとみの腕をとり、柳生はブレスレットをつけな
がら、これ、さとみっぽくて良く似合うと言ってくれました。

だったら、このブレスレットにすると、さとみは言います。

柳生は慌てて、無理するなよと言いますが、さとみは似合うと言ってくれたから嬉しくてと。

柳生はプレゼントとして購入し、里美は幸せそうな笑顔を浮かべながら、心の中で絶対大切にすると誓います。

映画鑑賞

柳生は背が高いので一番後ろに座りたかったようですが、よく混んでいたので、中央付近になってしまいます。

柳生は気を使って座高が低くなるように腰掛けます。

それなのに、後ろの男性は柳生の背もたれを常に蹴っています。

さとみはそれとなく後ろに注意します。

一向に止めてくれないので、さとみはもう一度言おうとしますが、柳生は無視しておけばいいと止めます。

さとみは柳生のことを大人だと思いながらもエスカレートする蹴りにさとみの怒りは頂点に!

映画が終わった後、後ろにいた男性を外までを追いかけます。

あなた、ずっと蹴っていましたよねと、二人組を見つけて注意します。

当たっただけという男性にそれは違うでしょうと言い返しますが、開き直った男性はそれはあいつが悪いんだろうと言います。

さとみは本気で怒りだし、彼に謝って下さいと言い、あなたは恥ずかしくないのですかと続けて言ったのが気に入らなかったのか、その男性は手を振りかざして・・・

さとみがキャーと目を閉じた瞬間、柳生がその男性の腕を掴み、睨みをきかすと、すごすご帰っていきました!

まだ謝っていないと怒りがおさまっていないさとみに柳生はもうこれぐらいでと止めます。

こんなこと慣れているからと慰めようとすると、さとみは、必死でこれは良くない、柳生は悪くないのに悔しい、これは怒るべきよと言います。

柳生は少し驚きながらも、さとみは時々凄く強い女性になるなあと言って、さとみの頭を撫ぜながら、さとみが代わりに怒ってくれたから気分はすっきりしているよとお礼を言ってくれました。

せっかくのお誕生日なのに怒っていたら勿体無いから忘れろよと。

そして、あんまり無茶するなよと柳生はさとみに言います。

さとみは無茶だったかもわからないけれど、また同じようなことがあったら我慢できないと思うのでした。

レストランに行くと、ウエートレスがケーキを運んできてくれました。ろうそくを吹き消し、喜ぶさとみです。

駅のホームで

さとみは今日はどうもありがとう、とても楽しかったとお礼を言います。

もうお別れの時間かと思って寂しいさとみですが、電車も来たので、また、あしたねと乗り込みます。

ドアが閉まる前にさとみの腕を引っ張って、電車から降ろす柳生です。

まだ、大切なこと言っていなかったと柳生は言います。

さとみが好きだということを。

いつも真剣なさとみの全部が俺の心に響いたと、今ならはっきりさとみが好きだと言えると柳生は言ってくれます。

さとみは突然だったので、涙が溢れ、柳生はさとみの頭を撫ぜます。

私も好きとさとみは言うと、柳生は優しくキスをしてくれました。

そして、もう一つ忘れていたと。

お誕生日、おめでとう!

今、恋をしています。【第4話】感想

いいお誕生日になりましたね。

つき合い始めて日が浅いですが、どんどんいい雰囲気になっていきますね。

次回も楽しみです。

次回は4月13日(月)発売です。

今、恋をしています。の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、今、恋をしています。の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
今、恋をしています。の最新話を読む