漫画ネタバレ

僕のヒーローアカデミア【第267話】炎のネタバレ!ホークスとミルコが絶体絶命!

2020年4月6日発売、週刊少年ジャンプ19号の僕のヒーローアカデミア【第267話】炎のネタバレや感想をまとめました。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法は?

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

【前回のあらすじ】

トゥワイスを追い詰めたホークス。しかしそこへ荼毘が現れ、炎でホークスを襲いました。

そして荼毘に助けられたトゥワイスは仲間の元に向かいましたが、力尽きてしまうのでした。

僕のヒーローアカデミア【第267話】炎のネタバレ

ファットガムは後衛に移動するため、常闇、上鳴、骨抜、小森を体の中に入れ、「FATAXI(個人タクシー)」として走っていました。

まだ自分たちはやれるのに本当に良いのかと聞く上鳴たち。

するとファットガムは、常闇たちを始めとした広域制圧”個性”で相手の初動を挫き、包囲網を狭めていき、じわじわ潰していくと作戦だったと話します。

しかし狭くなると広範囲攻撃は却って味方の足を引っ張ってしまうため、君らの力を借りるのはここまでだというファットガム。

あとは大人でケリをつけると言いながらファットガムは敵のアジトの方を振り返りますが、上階の窓から激しい炎が飛び出しており、思わず立ち止まりました。

常闇はそれを怖い顔でじっと見つめていました。

 

そんな中、ホークスは自分の弱点である「炎」を操る荼毘と戦闘中でした。

荼毘はトゥワイスを殺された怒りで炎の温度がどんどん上昇しており、ホークスは翼を焼き尽くされ、追い詰められていました。

よくもトゥワイスを殺したな!!と叫びながら、黒焦げになって倒れこむホークスを踏みつける荼毘。

しかし荼毘はなぜか涙も流さず、不敵な笑みを浮かべており、ホークスはそれが仲間を殺されたやつの表情か!?と言います。

そんなホークスに、なんて酷い言い草だ!!涙腺が焼けて泣けないんだよ!という荼毘。

トゥワイスがいれば自分の夢は確実に叶っていたから、悲しいに決まっていると話します。

「すげえ悲しいよ」

そう言ってホークスを踏みつけたまま、炎を浴びせる荼毘。

ホークスは連合の素性を調べたら、死柄木と荼毘だけなにも出なかったと言います。

荼毘はホークスの鷹見啓悟という本名も知っていました。

「誰だ・・・」とつぶやきながら、荼毘を睨むホークス。

 

ホークスは幼い頃、公安に拾われ、その日から自分の名前を捨てることになりました。

それと同時に特別なヒーローになるための、厳しい訓練となる専用プログラムを受け入れる決意をしたのです。

そして幼い日のホークスはエンデヴァーのような悪い奴をやっつけるヒーローになりたい、エンデヴァーが自分を救ってくれたみたいにみんなを明るく照らしたいと願ったのでした。

 

誰だお前は!

そんなホークスの言葉に何かを答える荼毘。

するとホークスは驚きの表情を浮かべます。

荼毘はトゥワイスよりも誰よりも、お前は俺をマークしなきゃいけなかったんだと言います。

連合も死柄木も最初からどうでもいい。

一人の人間のたった一つの執念で世界は変えられる。

この世界に本物のヒーローなんていない。

俺はステインの意志を全うする者だ。

じゃあなホークス、お前の生死もおれにはどうでもいい。

荼毘はそう語るのでした。

 

一方蛇腔病院では片腕を失いながらも、3体のハイエンドと戦うミルコの姿がありました。

しかしミルコの攻撃も当たらなくなってきていました。

それは自分の片腕が削がれたからではなく、ハイエンドの目が覚めてきたんだと感じるミルコ。

そして「しゃーねっ」とつぶやき、ハイエンドとの戦いを放棄して博士の元へと向かいます。

しかし当然ハイエンドはミルコを追いかけてきました。

ミルコにとってはあくまで目標は博士と死柄木。

脱兎の如く、走りだけに集中すれば難しいことはないと考えながら、ハイエンドの攻撃を受けつつも、すごいスピードで通路を走り抜けます。

死ぬなら目標を達成してから死ぬことを考えるミルコ。

そしてついに博士の元にたどり着いたミルコに、博士は涙と鼻水を大量に噴射しました。

ミルコは遠距離からハイエンドの攻撃を受けますが、お構いなしに、まだ巨大な容器の中に眠る死柄木に向かっていきました。

(まだだ!!ヒーローは絶対にあきらめねぇ!!)

 

そんな中、絶体絶命となったホークスの元に、常闇が助けにやってきます。

それと同時にエンデヴァーもハイエンドを叩き潰しながら、ミルコの元にやってくるのでした。

僕のヒーローアカデミア【第267話】炎の感想

ホークスとミルコがピンチだったので少しハラハラしましたが、エンデヴァーと常闇が助けにきましたね。

ここからさらに戦闘が盛り上がりそうで、とても楽しみです!

次回の僕のヒーローアカデミア【第268話】が掲載される週刊少年ジャンプ20号は4月13日に発売されます。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍