週刊少年ジャンプ

僕のヒーローアカデミア【第273話】破滅のボルテージのネタバレ!ギガントマキアが復活!?

2020年6月1日発売、週刊少年ジャンプ26号の僕のヒーローアカデミア【第273話】破滅のボルテージのネタバレや感想をまとめました。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法は?

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

【前回のあらすじ】

電気ショックにより目覚めてしまった死柄木は、明らかに威力を増し、あっという間に街を崩壊させていきました。

僕のヒーローアカデミア【第273話】破滅のボルテージのネタバレ

病院から迫る崩壊に対し、街で避難誘導を行っていたデクはエアフォースを放ちました。

しかし崩壊は止まることはなく、衝撃の類ではないとお茶子は言います。

崩壊した建物などは全て塵になっていきました。

それを見たデクは、以前死柄木に首元に手を突き付けられながら、俺の五指がすべてこの首に触れた瞬間、喉の皮膚から崩れ始めて1分と経たないうちにお前は塵と化すといわれたことを思い出します。

そしてその通りのことが目の前で起こったことにより、死柄木の仕業であると察するデク。

一方轟は氷の壁を作って崩壊を食い止めようとします。

それでも崩壊は止まらず、バーニンの指示で退く一同。

バーニンは病院にいるヒーローたちに無線で必死に呼びかけますが、応答はありません。

逃げ遅れた一般市民はヒーローたちが助け、デクも黒鞭を使って出来るだけ多くの人々を引っ張って退避します。

誰か!!状況を伝えろ!

そんなバーニンの声がむなしく響き渡りました。

 

その後、病院周辺の建物は跡形もなく崩壊し甚大な被害を及ぼしました。

建物はすべて塵となり、死柄木と研究室にあった死柄木周辺の機器のみが残っていました。

寒さを凌ぐ壁もなくなり、風に吹かれて思わず身震いする死柄木。

すると死柄木は機械の蓋を開けて、中のカプセルを確認し始めました。

しかし当然壊れた機械の中はボロボロです。

その時、突然死柄木を頭痛が襲います。

その直後、地面に落ちていた携帯のようなものを拾い、崩壊が自由に操れるなんていいねとつぶやく死柄木。

これから前もって目を覚ましたらやる予定だった作戦を実行するつもりのようです。

そして死柄木は携帯を通じて言いました。

 

おいでマキア、みんなと一緒に。

今ここからすべてを壊す。

 

そう告げた、同じ携帯を握りしめていたギガントマキアが、蛇腔病院より約80キロ地点にある群訝山荘で目覚めました。

そんな中、瀕死のホークスを抱えて逃げてきた常闇が、ファットガムとすれ違います。

ファットガムは後衛に救護班が待機しているからいけと指示しました。

一方群訝山荘で外典の氷攻めにあったヒーローたちですが、Mt.レディに続いて依然ヴィラン連合を攻め続けていました。

そのときヒーローの一人が別のヒーローに、あなたトガヒミコとコンプレスを捕獲したはずじゃと尋ねます。

するとそのヒーローは、突然刃で声をかけてきたヒーローの首を斬りつけました。

そして周りにいたヒーローたちも次々に斬りつけていきます。

 

一方群訝山荘内にいるコンプレスは荼毘と合流していました。

そしてコンプレスはトゥワイスが殺されたことでトガヒミコが冷静さを欠き、自殺行為に走っていると荼毘に話します。

実は先ほどヒーローたちを斬りつけていたのは、ヒーローの姿に扮したトガヒミコだったようです。

トガヒミコは氷の高台に立つと、顔が徐々に溶けていき、本来の姿を露わにしました。

生きやすい世界に、好きなものだけの世界にするためには、ヒーローが邪魔だと怒りの表情を見せるトガヒミコ。

そんなトガヒミコの背後から、巨大な手が現れました。

 

その頃、蛇腔病院跡地では、一人佇む死柄木の元にエンデヴァーがやってきました。

怒りを露わにして突撃してくるエンデヴァーに、死柄木は「寝起き早々No1かよ」と笑みを浮かべるのでした。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

僕のヒーローアカデミア【第273話】破滅のボルテージの感想

今回は死柄木が復活したことによって、ヴィラン連合の反撃が本格的に始まった感じですね。

死柄木とエンデヴァーの戦いはとても楽しみですが、死柄木の強さが尋常じゃないのでどうなるのか心配な面もありますね。

群訝山荘ではヒーローが押してるように見えましたが、ギガントマキアが復活したことによって、どうなるか分からなくなってきました。

戦いが盛り上がってきて、さらに目が離せませんね!

次回の僕のヒーローアカデミア【第274話】が掲載される週刊少年ジャンプ27号は6月8日に発売されます。