漫画ネタバレ

僕の可愛い先輩【第1話】ネタバレ!読み切り大人気で新連載!

2019年11月20日発売、Sho-comi24号僕の可愛い先輩【第1話】ネタバレや感想をまとめました。

僕の可愛い先輩最新話を無料で読む方法は?

僕の可愛い先輩最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕の可愛い先輩最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
僕の可愛い先輩最新話を読む

前回のあらすじ

21号の「僕の可愛い先輩」の読み切りが大人気で新連載になりました。

莉子は高校3年生、2年間、土日にファミレスのバイトをしています。そこに同じ高校1年の西藤が夏頃から新しくバイトを始めました。

莉子は賄いが何よりの楽しみで、お皿に山盛りにして何時も食べています。すると西藤がいっぱい食べることをからかってきます。

そして西藤が「俺、先輩のこと以前から知っていました」と言ってきます。

高校の食堂でも、A定食を食べるのはラグビー部か莉子さんだけと西藤はからかいます。

莉子はだんだん意識し始めて、賄いを用意してくれた西藤に好きと告白してしまいます。

西藤はからかいながらも、莉子の頬に軽くキスをして、俺、いっぱい食べる人が好きなんでと言ってくれました。

僕の可愛い先輩【第1話】ネタバレ

12月25日の予定は?

12月、今日も莉子はファミレスのバイトをしています。

24日・25日どちらもバイト入れますと莉子は張り切って、クリスマスイブとクリスマスの日にバイトを入れました。

莉子ちゃん、高校最後のクリスマスだよいいの?と店長の方が気にかけてくれます。

近くにいた西藤も莉子がかぶっていたクリスマス用の帽子をとって、クリスマス、どっちもバイトするんですかと尋ねてきます。

莉子は余ったチキンもケーキもらえるし、入れるよと答えます。

すると、西藤はデートしようと思ったのにと、莉子の顔の近くまで接近してきます。

思わず、西藤の接近が近過ぎて、顔が真っ赤になってしまいました。

西藤は乱暴に莉子に帽子をかぶせて、そして、大盛の賄いをテーブルにおいてくれました。

莉子は何これって、多過ぎるんじゃない?と文句を言いながらも、食べると言うので、西藤は笑ってしまいます。

莉子は2つも下なくせに、生意気と思いながらも、大盛の賄いを食べて美味しいって喜んでしまいます。

あっ、また西藤に笑われると思ったのに、莉子の正面に腰掛けていた西藤は、25日、バイトの後空いていますか?と尋ねてきました。

西藤の言葉に驚きながらも、直ぐに「空いている」と莉子が答えると、「空いていると思っていました。そのまま空けたままで」と言って西藤はバイトに戻っていきました。

莉子はデートの約束?と思って、ドキドキが止まりません。

一人で顔を赤らめてはしゃいでいる姿の莉子を見て、西藤は笑ってしまいました。

次の日、学校で

次の日、莉子は学校で友達に昨日のことをしゃべって、本当のデートかどうか西藤に確かめたいと言っています。

友達は莉子は以前、告白したんだから付き合っているんじゃないのと言ってくれます。

すると、後ろの男子生徒が莉子を見るなり、「西藤の!」と言って友達と確認しながら行こうとしているところを莉子が呼び止めます。

西藤が私のことどんな風に言っていたか聞きたい莉子でした。

そして聞こうとした瞬間、「先輩、浮気ですか?」と西藤に言われて、外の渡り廊下まで連れていかれました。

そして、西藤が思いつめたように「気を付けて下さい」「莉子さん可愛いから」と言うので、莉子は顔が真っ赤になり、うろたえていると西藤が何時ものように笑うので、「また、からかったの!」と莉子は怒ります。

すると、西藤が莉子の鼻をつまんで、本心しか言っていませんよと言って、予鈴で教室へ帰ってしまいました。

残された莉子は顔を真っ赤にしたまま、悔しいけれどこういう西藤が好き、大好きと思うのでした。

バイト先のファミレスで

莉子はバイトしていても西藤の事が気になってじっと見つめていたりと頭から離れません。

本当に付き合っているかどうか西藤に確かめたい莉子はLINEできいてみようと思いますが、LINEも連絡先も知らないので、スマホを持ったままうなだれてしまいました。

こんなの彼氏じゃないと莉子は思った時、西藤が背後から莉子に近づいて、莉子のスマホに西藤のLINEを入れてくれました。

莉子は西藤が近くにいたことや、スマホに西藤の名前があることで嬉しさの余り興奮状態です。

莉子はもう一度、西藤に好きだと言おうと決心します。

12月25日

莉子は西藤にもう一度告白できないまま25日になってしまいました。

以前も勢いで好きって言えたので、今回もその調子でと思って、よく飲んでいるコーラーのペットボトルに西藤君へ好きと書いて置いておきました。

25日のファミレスは大忙しで、終わってほっとしながら休憩室を観ると、西藤に好きと書いたペットボトルがなくなっていました。

西藤が気が付いてくれたかどうかわかりません。

莉子は恥ずかしがらずに、ちゃんと伝えれば良かったと落ち込んでいると、西藤が声を掛けてきてくれました。

メリークリスマスと西藤は素敵なケーキを莉子に差し出してくれました。

私は何も用意していないのにと莉子は西藤に言うと、このペットボトルと言って、莉子が好きと書いたペットボトルを持ってくれていました。

あっと言って顔を赤くしていると、西藤が莉子さん本当に可愛いですねと言うので、「好き!」と叫ぶと、西藤は「知っています」と答えます。

じゃあ、行きますよ 。デートに。空けておいてと言ったでしょう?と西藤は莉子に言って、手を繋いでデートに行きます。

手のひらから私のドキドキが伝わるだろうなあと莉子は思ってしまいました。

僕の可愛い先輩【第1話】感想

初々しくていいですね!

莉子ちゃんは2つ下の彼氏に振り回されていますが、西藤君が莉子ちゃんのことを可愛いと思うのがわかりますね。

クリスマスのデートはどこに行くのでしょうか?

そして次のデートは初詣ででしょうか? 冬はイベントが多いので楽しいでしょうね!

次回、Sho-comi2020年新春1号は12月5日(木)発売です。

僕の可愛い先輩最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕の可愛い先輩最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
僕の可愛い先輩最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍