週刊少年マガジン

化物語【第80話】のネタバレ!阿良々木が凄まじい力を披露!

2020年2月19日発売、週刊少年マガジン12号の化物語【第80話】のネタバレや感想をまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

【前回のあらすじ】

直江津高校のグラウンドでドラマツルギーと戦うことになった阿良々木。

一時はキスショットの忠告を忘れて腕が再生できなくなってしまったものの、何とか自分の腕を取り戻すことが出来ました。

化物語【第80話】のネタバレ

無防備な羽川を僕は傷つけた。

―――あの痛みに比べればこんな痛みなど、たいしたことはない―――・・・。

 

何てカッコつけてみたものの、そうとでも思わなければ、とても耐えられた痛みではありませんでした。

そんな阿良々木の元に、屋上からドラマツルギーが飛び降りてきました。

逃げながらどうするか考える阿良々木に向かって、容赦なく攻撃を仕掛けるドラマツルギー。

阿良々木はそれを避け、ひたすら逃げながら、逃げ足だけはドラマツルギーの言う通り、自分のストロングポイントのようだと感じます。

しかし大きな剣を2本持って戦うドラマツルギーに対して、阿良々木は素手で来てしまったことを後悔しました。

時間はあったので、クリティカルヒットを出せるような武器ではなくとも、ホームセンターに行けば自作の弓矢や釘バットくらいなら用意することもできました。

なぜ2700円も出して本屋なんかで無駄な投資をしてしまったんだ!!とイラ立つ阿良々木。

何の役にも立たない合気道の本なんて!といって、懐に入れていた本をゴミ箱に向かって投げつけます。

しかしその弾みで地面に落ちた本を見てみると、それは合気道の本ではありませんでした。

そこで阿良々木は初めて、合気道の本を落とした時に取り違えてしまったのだと気づきます。

代わりに持ってきていた本を読んだ阿良々木は、何かを思いつきました。

 

その後、グラウンドにいるドラマツルギーの前に現れた阿良々木。

逃げるでもなく抵抗するでもなく、静かにたたずむ阿良々木に、もう諦めたのかとドラマツルギ―は尋ねます。

しかしそんなドラマツルギーの言葉を無視し、阿良々木は本をめくりました。

するとドラマツルギーは、阿良々木の生まれるずっと前の話を始めます。

それはドラマツルギーが戦争に行ったときの話のようですが、阿良々木は全く聞いていませんでした。

そして「あ、なるほど。こういう握りね」とつぶやき、本を地面に投げる阿良々木。

その本は野球入門書でした。

すると阿良々木は左足を高く上げ、投球のモーションに入ります。

そしてそのまま右手に持った野球ボールを、ドラマツルギーに向けて投げました。

その威力はすさまじく、阿良々木の踏み込んだ足元は地割れを起こし、ボールはとんでもないスピードで飛んでいきました。

しかしボールはドラマツルギーをかすめることもなく、フェンスに直撃。

「あれっヤバ・・・。外したっ・・・」とがっくり肩を落とす阿良々木。

ボールはフェンスを破った後、校舎まで飛んでいきガラスを突き破り、教室内で縦横無尽に跳ね返って教室を破壊していきます。

そしてようやく落ち着いて地面に転がったボールは、燃えるように消滅しました。

その威力を目の当たりにしたドラマツルギーは平静を装っていますが、内心震えあがっていました。

ドラマツルギーとの距離は大体18メートルくらいですが、阿良々木は今詰められたらまずいと、まだたくさん持ってきているボールを、いくつか手に取りながら焦ります。

しかしドラマツルギーは阿良々木から距離をとったまま、ほとんど動こうとしません。

阿良々木のことを愚直さと小賢さを併せ持った男だと話し、それも一度きりの技で通用しないというドラマツルギー。

すると阿良々木は腕まくりをして気合いを入れると、自分が小さい頃の夢はメジャーのマウンドに登ることだったと嘘をつきました。

そしてドラマツルギーに向けて2球目を投げつける阿良々木。

ドラマツルギーは剣を2本使って、それを受け止めますが、剣にはミシミシと音を立てながらヒビが入りました。

さらにその衝撃波により、ドラマツルギーの狼の体から人間の本体が飛び出してきました。

かなりのダメージを負っている様子のドラマツルギーですが、阿良々木は「ん?効いた?」とキョトンとするのでした。

化物語【第80話】の感想

阿良々木の投げたボールの威力がすごすぎて驚きました。

その描写もやたら派手でかっこよかったです。

衝撃波だけであれだけダメージを負わせられるなら、直撃したら一発で死にそうですね。

しかし目的はあくまでキスショットの手足を返してもらうことなのですが、果たして無事に返してもらえるのでしょうか?

次回の化物語【第81話】が掲載される週刊少年マガジン13号は2月26日に発売されます。

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む