週刊少年マガジン

化物語【第85話】のネタバレ!吸血鬼が人間の血を吸う理由とは?

2020年3月25日発売、週刊少年マガジン17号の化物語【第85話】のネタバレや感想をまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

【前回のあらすじ】

ドラマツルギーから右腕を取り返し、キスショットに届けた阿良々木。

しかし未だキスショットを信用しきれていない阿良々木に、忍野は「まだ偶然吸血鬼になったと思ってる?被害者面は気に食わないぜ?」と厳しい言葉を投げかけるのでした。

化物語【第85話】のネタバレ

偶然じゃないという忍野の言葉に動揺する阿良々木。

まさか自分が吸血鬼になったことに理由があるなど思ってもいませんでした。

被害者ぶってるつもりはないと阿良々木は言いますが、忍野はいずれにしても君は甘いと話します。

怪異にはそれにふさわしい理由があるという忍野。

吸血鬼が人間の血を吸うとき二つのパターンがありました。

一つは”栄養補給”でもう一つが”眷属造り”です。

吸血鬼に血を吸われたら例外なく吸血鬼になるんじゃないのか?と尋ねる阿良々木に、忍野はそれじゃ人類が何回滅亡しても足りないぜと返します。

それを聞いた阿良々木は、言われて見れば確かにそうだと感じます。

吸血鬼が1日に二人の人間を吸血鬼にしたとして、33日と数時間で人類は滅んでしまうと計算する阿良々木。

しかし忍野はその計算は間違っていると指摘し、1日に2人ならおよそ22日だと言います。

そんな忍野の言葉に、阿良々木は不満そうです。

すると忍野はもちろん彼らの中にも自浄作用はあると話し始めます。

ドラマツルギーの”会社”も、そのシステムの一つで暴走したりやり過ぎた吸血鬼を自分たちで殺してバランスをとっているようです。

この後も忍野はいろんな話をしましたが、阿良々木はほとんどの話が頭に入っていませんでした。

なぜなら阿良々木には、思い当たる節があったのです。

それが確信に変わったのは蝸牛の怪異、八九寺真宵に出会ったとき。

阿良々木は能動的孤独と称して知らず知らずのうちに人を遠ざけ、人から離れて自らこちら側に足を踏み入れる準備をしていたのかもしれませんでした。

その時、突然阿良々木の前で何かが爆発しました。

驚く阿良々木に、ちょっとした手品だよと笑う忍野。

あまりにも思いつめた顔をしているから元気づけてやろうと思ったと言います。

「いいからそういうの・・・」と返す阿良々木ですが、その背後には武者の霊が浮かび上がっていました。

忍野は実を言うと色々と見えてるものがあると話し、阿良々木が吸血鬼になった理由も分かると言います。

君も振り返ってみれば理解できるかもしれないという忍野の言葉に、今までを振り返り始める阿良々木。

するとその時キスショットが「余計なこと言うでないぞ、小僧」と言いながら、2人の元に姿を現しました。

その姿は少女だった姿から、急成長を遂げていました。

キスショットは嬉しそうに微笑み、ほんの少しスキルも戻ったと言います。

そんなキスショットを見つめながら、大体12歳くらいか!?と推測する阿良々木。

少し大きくなったキスショットを阿良々木はジロジロと眺めており、キスショットは無礼者と怒ります。

それも吸血鬼のルールなのか?と聞く阿良々木に、「そうじゃ。今作った。照れるじゃろが」と恥ずかしそうにうつむくキスショット。

するとキスショットは「全く元気がいいのう。何かいいことでもあったのか?」と2人に聞きつつ、ワシはあったぞと嬉しそうに笑います。

そんなキスショットの言葉に、阿良々木と忍野は笑いだしました。

そしてキスショットは従僕が主人のために働くのは当然のことだがあえて言ってやろうと前置きし、阿良々木のおかげだと感謝しました。

その瞬間、阿良々木は心の中で疑念や疑問はいくらでもあるけど、今だけは考えるのをやめようと決意します。

今はただこの美しい吸血鬼の奪われた手足を取り返すことだけを考えようと決め、キスショットの頭を撫でるのでした。

 

4月1日。

阿良々木は羽川に約束した通り、色々な事情を説明するために学習塾跡に来てもらっていました。

そこで忍野と話した人類滅亡の計算の話を羽川に振ってみた阿良々木。

すると羽川は22日目までに世界中が吸血鬼になると計算し、33日目と計算していた阿良々木の答えが間違っていることが判明しました。

しかしそのことを知らない羽川は、こんなのすぐに計算できちゃうなんてすごいねと褒め、阿良々木は白々しく「まぁな!!」と答えるのでした。

化物語【第85話】の感想

キスショットは見た目も相当美少女ですが、腕を取り戻して意外と素直に喜んでいる姿がとても可愛かったです。

ツンデレ具合も口調と見た目のアンバランスさも、癖になるキャラですね。

そして阿良々木が羽川にどんなことを話すのか、気になりますね!

次回の化物語【第86話】が掲載される週刊少年マガジン18号は4月1日に発売されます。

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む