漫画ネタバレ

化物語【第87話】のネタバレ!次の対戦相手、エピソードが登場!

2020年4月15日発売、週刊少年マガジン20号の化物語【第87話】のネタバレや感想をまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

【前回のあらすじ】

羽川に話せることをすべて話した阿良々木。

そんな中、羽川にそっくりなメガネの女がパンツを見せている委員長特集のページがあるエロ本を羽川に見られてしまい、阿良々木は窓から逃走するのでした。

化物語【第87話】のネタバレ

高校のグラウンドで誰かを待つ阿良々木。

遅いなとつぶやきながら腕時計を見ようとしますが、吸血鬼になった時から元々腕時計はしておらず、スマホも忘れてきてしまったことに気づき、自分が冷静ではないと感じます。

人間強度は十分以上に鍛えてから来たものの、エロ本のネタを本人にみられるのは常人の精神力じゃ耐えられないと考える阿良々木。

その時、突然強い光が阿良々木を照らしました。

現れたのはヴァンパイアハンターのエピソードでした。

エピソードはグラウンドのナイター照明の上に立ちながら、後遺症が残らない程度に殺してやると不敵な笑みを浮かべます。

さらにエピソードがドラマツルギーが逆退治されたと話すと、阿良々木はあれは半分まぐれで自分を仲間にするためにずいぶん手加減しているように感じたと謙遜しました。

その時、エピソードは自分の首元を切り付けて激しい血しぶきをあげながら、ナイター照明の上から落下していきます。

その様子をボーっと見ていた阿良々木ですが、次の瞬間エピソードはいつの間にか阿良々木の後ろに移動していました。

ずいぶん弱気じゃないかというエピソードの声に、驚き思わずビクッとする阿良々木。

エピソードは元人間の吸血鬼を何体も見てきたようですが、みんなもっと調子をコイていたと言います。

すると阿良々木は調子をコクもなにも自分はほとんど人間と大差がないため、本当はじゃんけんぐらいでしかお前に勝てないかもしれないと話しました。

そんな阿良々木に、楽しくやろうしょせんは茶番だからといいながら、スッと手を差し出すエピソード。

阿良々木は握手かと思い、手を差し出します。

するとエピソードは自分の手をチョキに変え、勝ったと喜びました。

てめぇはじゃんけんだって俺には勝てねぇよ!と言いながら、ひゃっひゃっひゃと笑うエピソード。

その様子に阿良々木は特に何も言わず、手を差し出した状態のまま、エピソードを見つめます。

さらにエピソードは眷属とかそんなのは関係なく、根本的に阿良々木は自分より劣っていると話します。

そして「俺はキレるぜ。覚えとけガキ」と阿良々木を睨みつけるエピソード。

阿良々木は、忍野は苦手なタイプだけどエピソードは嫌いなタイプだと感じました。

二人目の勝負相手であるエピソードは、憎悪に満ちた刃のような眼を持つ男でした。

 

数時間前。

阿良々木はエピソードがヴァンパイア・ハーフだとキスショットに教えられました。

ヴァンパイア・ハーフとは人間と吸血鬼の間に生まれた子供という意味です。

もっと詳しい情報はもらえないのかと聞く阿良々木に、キスショットは忘れたと言うと、おもむろに自分の額に手を突き刺します。

さらにちょっと記憶を手繰り出すと言って、血を流しながら頭の中を素手でかき回すキスショットに、阿良々木はドン引きしました。

そして「おうっ♡思い出した!!」といって頭から手を引き抜き、エピソードは吸血鬼を毛嫌いしていると言うキスショット。

彼はドラマツルギーのことだけは一目置いていたようですが、ハーフの連中は往々にして吸血鬼を憎むものなのだとか。

エピソード自身も半分は吸血鬼なのになぜなのかと尋ねる阿良々木に、ヴァンパイア・ハーフは吸血鬼の世界では受け入れられぬ存在で、見つかれば普通その場で殺されるというキスショット。

この国の言葉でいうなら「出る杭は打たれる」ということだと言います。

ヴァンパイア・ハーフは吸血鬼として半端者ですが、それゆえに弱点がなく成長も早く、太陽の光も平気で影もできるのだとか。

吸血鬼が眠っている昼間も、ハーフは活動できるということです。

エピソードは中でも際立っており、恐らく知らない方がいいような育ち方をしたのだろうというキスショット。

尋常じゃなく吸血鬼を憎んでおり、暴れまくっているようです。

それを聞いた阿良々木は、”最強だから”目をつけられてるということじゃないのかと感じました。

エピソードはほかの二人と違って私情でハンターを続けているようです。

すると阿良々木は弱点がないのは少々キツイと話し、そんなやつ相手にどう戦えばいいのかと聞きます。

それに対してキスショットは普通に戦えば?と答え、過剰な期待をありがとうと阿良々木はポジティブにとらえました。

その時、羽川が差し入れ持ってやってきました。

阿良々木はある漫画の新刊を羽川に頼んでいました。

それは超人がひしめく学校でパンチ力だけが取り柄の主人公がのし上がっていく漫画で、強敵にどんな超絶技でやられても愚直に距離を詰めて殴り倒すらしく、この戦い方はものすごく参考になるという阿良々木。

羽川は下手に武器を使うべきじゃないと話しました。

素人の阿良々木が武器を使ってもプロ相手には多分通用しないどころか、むしろスキだらけになってピンチになる可能性があります。

そんな羽川の言葉に阿良々木は納得したのでした。

 

そして阿良々木はエピソードにペースをつかまれる前に、先手必勝だと考えます。

しかしエピソードはそろそろ勝負のルールを決めようと言い始め、どこかを指さしました。

そこにはキスショットの左腕がブロック塀に立てかけてあり、よーいどんでお前が先にたどり着いたら、そのままくれてやるとエピソードは話すのでした。

化物語【第87話】の感想

エピソードはドラマツルギーとは真逆な性格のハンターですが、かなり強そうな雰囲気がありますね。

速さで競うことになるようですが、弱点がないエピソードと阿良々木がどう戦うのか、とても気になります!

次回の化物語【第88話】が掲載される週刊少年マガジン21号は4月22日に発売されます。

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国