週刊少年マガジン

化物語【第90話】のネタバレ!エピソードの生い立ちに胸を痛める阿良々木

2020年5月13日発売、週刊少年マガジン24号の化物語【第90話】のネタバレや感想をまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

【前回のあらすじ】

キスショットの左腕をかけてエピソードと戦う阿良々木。

エピソードは様々な仕掛けで阿良々木の反応を楽しんだり、いちいち技名を叫んで阿良々木に自分の動きを読ませたりと、どこか子供のような戦い方をしていました。

そんなエピソードの姿に阿良々木は子供の頃くだらないいたずらをして、楽しんでいた妹たちを思い出すのでした。

化物語【第90話】のネタバレ

阿良々木は子供の頃、妹たちに様々ないたずらを仕掛けられたことがありました。

その時のことを思い出しながら、エピソードは”あれ”なんだと感じる阿良々木。

子供が仕掛けたワナをわざわざ教える”あれ”。

獲物がワナに嵌ることにより、ワナそのものを自慢したがる”あれ”です。

エピソードは飛び上がった阿良々木に向かって、空中だと避けようがないからさっさと降りてこいと言います。

地面に降り立ちながら、ずいぶん親切だなと返す阿良々木。

するとエピソードは、この勝負はキスショットの左腕にたどり着いた方が勝ちだが、それは勝負を盛り上げるためのただの舞台装置にすぎないと話します。

趣味でお前をいたぶって楽しんでいるだけだというエピソード。

それを聞いた阿良々木は、キスショットが「ハーフは成長が早い」と言っていたことを思い出します。

そして子供がする”あれ”は何歳くらいの感じだと考えながら、阿良々木はエピソードにカマをかけてみようと企み、口を開きました。

お前と戦ってると、まるで6歳児の遊びに付き合わされてる気になるぜという阿良々木。

そんな阿良々木の言葉に、エピソードは「はあ?」と返しながらも、明らかに動揺している様子を見せます。

阿良々木は本当にエピソードは実年齢がかなり下のようだと確信しました。

しかしそれが解ったからといってどうすることもできず、むしろやりにくくなった分だけ、自分の方が精神的に不利になったような気がすると感じる阿良々木。

ピンチになってしまった阿良々木は、羽川との会話を思い出して戦いのヒントを探ります。

 

阿良々木はエピソードの生い立ちを推測していた羽川に、もっと詳しく聞きたいと言いました。

すると羽川は忍野と阿良々木が「吸血鬼が1日に二人吸血鬼にしたら何日で滅ぶか?」という会話をしていたことを話題にあげます。

それは22日で滅ぶ計算になりましたが、羽川は現実を考えればもっと遅くなるのではないかと言います。

なぜならそんなペースだとすぐに身の回りに人間がいなくなってしまい、遠くに逃げる人間もいるという羽川。

さらに餓死する吸血鬼や共食いする吸血鬼も出てきて、拡散スピードは内圧が維持できなくて落ちていくはずだと話します。

一方エピソードは、ヴァンパイアハーフなので日中も行動の制約を受けません。

単純に考えて吸血鬼の2倍の行動時間があるとすれば、1日4人の人間、あるいは吸血鬼を殺すと仮定し、ややこしい数式を考え始める羽川。

羽川にここまではあってる?と問われた阿良々木は、全く理解できていませんが「ああ合ってる」と答えました。

その後もややこしい計算式で考える羽川。

つまりハーフはいろんな意味でかなり有利だということが言いたかったようです。

もしたった一人でもハーフが生まれれば、世の中は吸血鬼じゃなくてハーフだけになると羽川は言います。

それはつらいよねと神妙な面持ちでいう羽川。

阿良々木にも、そんな危険な存在を吸血鬼が放っておくわけがないということだけは理解できました。

それと同時にキスショットが、ハーフは見つかり次第殺されると言っていたことも思い出します。

羽川は、ちゃんと遊ぶ友達いるのかなとつぶやきました。

 

そのことを思い出した阿良々木は余計に戦いづらくなってしまい、思い出したことを後悔していました。

要するにエピソードには遊ぶ相手がいないので、こうして今阿良々木と遊んでいるということなります。

やりきれなさを感じ胸を痛める阿良々木。

ここでエピソードはそろそろ飽きてきたと話し、最終奥義で一気にケリをつけると言い始めました。

そして複数あったエピソードの十字架が一つの十字架になりました。

パッと見巨大な十字架になったように見えますが、エピソードが小さくなっただけのようです。

するとエピソードは複数に分身してワーッと飛び出し、それぞれ自由に動き回り始めました。

阿良々木はそれを切ない表情で見つめながら(もう帰りたい・・・)と感じるのでした。

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

化物語【第90話】の感想

途中までエピソードの切ない話になっていましたが、最後はさすがに笑ってしまいました。

最初はエピソードのことを面倒くさいやつとしか思えなかったのですが、一周回ってだんだんかわいく見えてきました。

ここからどんな展開になるのか楽しみです!

次回の化物語【第91話】が掲載される週刊少年マガジン25号は5月20日に発売されます。