週刊少年マガジン

化物語【第91話】のネタバレ!阿良々木が絶体絶命のピンチに!?

2020年5月20日発売、週刊少年マガジン25号の化物語【第91話】のネタバレや感想をまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

【前回のあらすじ】

エピソードと戦いながら、彼が見た目に反してまだ子供だということに気づいた阿良々木。

それと同時にヴァンパイア・ハーフとして生まれたエピソードの辛い生い立ちを想像し、胸を痛めるのでした。

化物語【第91話】のネタバレ

エピソードは複数に分身し、にぎやかに駆け回り始めました。

その様子を見つめながら、ため息をつく阿良々木。

するとエピソードの本体が分身たちに配置につくよう指示を出し、阿良々木を囲んで整列しました。

先ほどエピソードが口走っていた技名を思い出せず、何をするのかと様子を伺う阿良々木。

その時、ようやく技名を思い出した阿良々木は、エピソードが何をしようとしているのかに気づいて慌てて逃げようとします。

しかし次の瞬間、複数のエピソードたちは一斉に阿良々木に向かって十字架を投げ始めました。

四方八方から飛んでくる十字架を避ける阿良々木。

阿良々木はエピソードの作戦が、今になってようやく理解できた自分の頭の悪さを痛感します。

今までの全てはこの技のための布石だったのです。

仮にこの技がエピソードの本当の奥の手だったとして、いきなり始めにこの技を繰り出していたなら、こんなにも簡単に包囲させなかっただろうと感じる阿良々木。

そしてもし自分が6歳児で怪力の大人と戦わなければならないとしたらということを、もっと真剣に考えなければならなかったと感じます。

物陰に隠れて奇襲・・・それしか勝機はなく、エピソードも本当はそういう戦い方をしたかったはず。

しかし忍野がその物陰を取っ払いました。

エピソードはこのだだっ広いグラウンドに引っ張り出されて、圧倒的に不利になったのです。

そのためエピソードは阿良々木の心の中に物陰を作りました。

演技がかった言動で阿良々木の目をくらませ、数々の仕掛けを布石に置いて阿良々木の判断力を攪乱し、曇らせて油断させて、本当の自分の姿を隠したのです。

羽川はエピソードについて「余裕のない人って感じだった」と話し、阿良々木にちゃんと伝えていました。

エピソードが余裕など全くない人物で、どれほど危険な存在かを理路整然と警告してくれていたのです。

阿良々木はエピソードが6歳児だからこそ、最大限の警戒をしなければなりませんでした。

なぜならエピソードは吸血鬼が総がかりで殺しにかかってくる中で、6年間も生き延びてきた6歳児なのです。

その時、阿良々木の両手がスッパリと切り落とされてしまいました。

経験の差は絶望的。

物理攻撃は霧になってかわしてしまいます。

そんなエピソードがここまで精緻に作戦を組み上げてきたにもかかわらず、遊んでいたのは自分で戦っていたのはエピソードだったと反省する阿良々木。

しかしエピソードは汗だくになって息を切らしており、体力を激しく消耗している様子。

そして時間切れだと言って震える手で注射器を取り出し、自分の足に刺します。

それはブロック注射という名の麻酔でした。

エピソードは阿良々木の攻撃で足の骨が砕けていたらしく、回復力がイマイチなので麻酔で痛みを緩和させたようです。

そんなエピソードを怯えた表情で見つめる阿良々木。

するとエピソードは、後遺症が残らない程度に殺してやるから安心しろと言います。

降参するのもいいが、どうせ明日にはぶっ殺すことになるだろうというエピソード。

そしてワンパターンだと思われてもマンネリだと思われても構わず、今と同じように吸血鬼の弱点である十字架で殺してやると言い放ちます。

阿良々木はもう体も動かず、目もあまり見えなくなっていました。

そのため次の攻撃を避けることも難しく、負けを覚悟します。

その時、どこからか羽川が阿良々木の名前を呼びました。

驚いて振り返る阿良々木ですが、目が見えにくくなっているため、羽川のボヤっとしたシルエットしか見えませんでした。

そのため羽川の言葉に頼りすぎたあまりに、ついに羽川の幻影が見えてしまったと勘違いする阿良々木。

すると羽川は相手は霧なんだから、まだあきらめちゃダメだと叫びました。

そんな羽川の言葉にエピソードは、十字架を準備しながら「超ウケる」とつぶやくのでした。

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

化物語【第91話】の感想

前回まで阿良々木はエピソードが幼稚で遊びたがりの子供のようだと考えて、下に見ているようにも見えました。

しかしよく考えればエピソードは吸血鬼に命を狙われてきたにもかかわらず生き伸びてきたということは、それだけ強いということの裏返しでもありますよね。

羽川が最後に発した言葉の意味が気になりますが、果たして阿良々木はエピソードに勝つことが出来るのでしょうか?

次回の化物語【第92話】が掲載される週刊少年マガジン26号は5月27日に発売されます。