同・級・生

同級生【第50話】ネタバレ!一番好きな人

2020年3月19日発売、Sho-Comi8号同・級・生‼【第50話】ネタバレや感想をまとめました。

同級生最新話を無料で読む方法は?

同級生最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、同級生最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
同級生最新話を読む

前回のあらすじ

今もこれからも朱純が好きだ!!と真聖は告白します。

俺は勇気を出して告白したんだから、朱純も勇気を出して勇飛のところへ行けと真聖は送りだします。

そんな光景を一人の女性が見ていました・・・あの時のストーカー・・・。

明応高校の門には朱純が待っています。

勇飛も気が付きます。

同級生【第50話】ネタバレ

病室で真聖は

病室で真聖は朱純を心配しています。もう勇飛に会えたかなと。

そこへノックして真聖のファンだと言って、可愛い女の子が花束をもって入って来ました。

花瓶に生けてくると言って出て行こうとする彼女に真聖は、去年の冬、朱純を突き落としたのは君だろうと尋ねます。

女の子は顔がこわばって真聖の方を振り向けません。

更に真聖は記憶が鮮明に蘇る、君の顔と声がと言います。

女の子は顔つきが変わり、私のこと覚えてくれていたんだとニヤッと笑いました。

その笑いに真聖は背筋が凍り付きますが・・・。

女の子は謝り、真聖に怪我をさせるつもりはなかったと言います。

そして、あの子がいけないのよ。何時も真聖の傍にいるからと・・・あの子さえいなくなればと思ったのと信じられない言葉が女の子の口から出てきます。

真聖と私の恋の邪魔をするから・・・真聖ならわかってくれるでしょうとも言います。

苦しい程誰かを好きな気持ち、止められない気持ち、真聖ならわかってくれるわよねと。

真聖はわかるよ。君の気持ちは恋じゃないということがと女の子に言います。

そして、ただの自己愛だということが僕にはよくわかるよと言います。

君は僕ではなくて、自分が好きで、わがままな女だとも言います。

女の子は人が変わったように、違う、これは恋だし、好きだから奪われたくない、どんな汚い手でも使う、あんただって本当は・・・

興奮する女の子の両腕を掴み、真聖は、俺は違うよと。

俺は好きな人には幸せになって欲しいんだ、最高にね。隣が自分でなくても・・・。

君がもし、いつか、自分の幸せより相手が幸せになって欲しいと思える人に出会えたら、それが本当の「好き」だということがわかるよ。

意識がない時に繰り返し見ていた夢があるんだと、真聖は話し続けます。

俺が小学生で、一人真っ暗な道を歩いていると、後ろから小学生の朱純と勇飛が手を引っ張るんだ。そっちへ行ったらダメだよ。こっちへ帰ろうと二人が俺の手を引っ張って離さない夢を。

君の自己愛で落としかけていた命を二人が必死で引き止めてくれた。

恋よりももっと深い絆、とても大事なもの。

君もいつか、本当に好きな人に出会えるといいね。

いつも優しくしたいと思える誰かに会えるといいね。

と、真聖が女の子に話し続けていると、女の子は膝をつき、ごめんなさいと心から真聖に謝るのでした。

そして、真聖は心で思うのでした。

優しすぎる君たちが二度と手を離すことがないようにと。

明応高校前

朱純が息を切らして立っています。

こんなに必死で走ったことがない程、駆けて明応まで来ました。

気持ちはドキドキ、足はガクガク・・・

目の前には勇飛!

勇飛の同級生たちがお前の彼女かと囃し立てています。

それを聞いて、勇飛はだたの中学時代の同級生だよと。

その言葉に、朱純は心が折れそうになります。

それでも、真聖がさっき言ってくれた言葉を思い出します。

次は朱純の番だ、勇気を出して告白しろ!

自信を持てよ。俺の初恋の人なんだから!

勇飛が先に言葉をかけます。

今は真聖のところに行く時間だろう。何でいるんだと。

朱純は勇気を出して言います。

真聖が言ってくれたの。本当に好きな人のところへ行けと・・・。

真聖に怒られたことも話します。

気持ちは勇飛にあるのに、こんな形で彼女になられても全然嬉しくないと・・・。

そして、私がわかったことは一つ。

他の人を好きになろうとしてもなれなくて、忘れようとすればするほど、恋しくて・・・勇飛をを好きな気持ちが全く消せなかった!!

これからもずっと忘れることなんかできないし、私、忘れたくない !!

勇飛は、怒った表情で俺はもう振り回されたくない。自分から手を放したのに勝手なことを言って・・・俺はもう朱純なんて大嫌いだ!!

これを聞いた朱純は絶望的になり、間に合わなかったと思いました。

でも、勇飛ははネックレスを見せ、朱純のことは大嫌いなのに捨てることができないと。

そのネックレスは思い出のもので、俺がこれを身につけている限り、朱純の事が一番好きな証だということを覚えていてくれと言ったものでした。

そして、勇飛は朱純を引き寄せて、嫌いだ、お前なんかこれからもずっと大嫌いだと言いながら・・・。

中学の時、俺がお前にいう嫌いは全部好きだということだと言っていたことも思い出す朱純です。

そして久しぶりに抱き合う二人です。

同級生【第50話】感想

良かったですね!

三人の絆は深かったですね。真聖は勇飛のことも朱純と同じくらい好きなのですよね!

勇飛は言葉と裏腹のところがありますが、ずっと待っていたのでしょうね。

ストーカー女子は改心できたでしょうか? 独占欲が強過ぎるのか、思い込みが激しいのか・・・自己中心的なのですよね。好きな人を第一に考えていたら、ストーカーはできません!

次回は4月3日(金)発売です。

同級生最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、同級生最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
同級生最新話を読む