週刊少年サンデー

名探偵コナン【第1043話】名人の髭のネタバレ!羽田秀吉の勉強会で事件発生!

2019年11月27日発売、週刊少年サンデー52号の名探偵コナン【第1043話】名人の髭のネタバレや感想をまとめました。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

名探偵コナン【第1043話】名人の髭のネタバレ

スマホの画面を見ながらサッカーの試合の話をする少年探偵団。

ダブルHと呼ばれる赤木と比護の2人の選手の話題で盛り上がっており、灰原も楽しそうに話しています。

しかしコナンはそれどころではなく、太閤名人の羽田家について調査を行っていました。

しかし今スマホで将棋を検索しても、八百長疑惑で失踪中だった錦戸棋士が遺体で発見されたというニュースが引っかかってしまいます。

そのニュースの「遺体のそばに放置されていた将棋盤の脚が1つ切り取られていた」という文面を見て、疑問がわくコナン。

するとコナンのスマホを覗き込んだ歩美が、八百長って何?と聞きます。

勝負にわざと負けることだと灰原が説明すると、どこからきた言葉なのかと光彦が疑問を持ちます。

そこへ「囲碁が由来だよ!」と言いながら、突然太閤名人の羽田秀吉が登場しました。

そして秀吉は八百長の由来について説明を始めます。

 

その昔、八百屋の長兵衛という男が「八百長」と呼ばれていました。

長兵衛は囲碁仲間に店の品を買ってほしいからわざと負けて機嫌を取っていたようですが、ある日強い碁打ちと互角の勝負をしてしまい、長兵衛の実力がバレてしまったそうです。

それ以来、自分や誰かが得をするためにわざと負けることを「八百長」というようになったとのこと。

 

コナンが秀吉に殺された錦戸棋士について聞くと、イベントで何度かあったけど特に印象のない棋士だったと言います。

すると歩美が、今日は由美さんとデートなの?と唐突に聞きました。

どうして!?と驚く秀吉。

着物を着てないときは髭が生えてるのに今日は剃ってるからだという歩美に、秀吉はデートではなく大事な人と会うからだと否定します。

そして秀吉はそのまま立ち去っていきました。

しかしその後ろをサングラスに帽子姿の女が隠れながら、怪しい動きでついていきます。

その女に「何してるの?由美さん」と声をかけるコナン。

どうやら由美は秀吉を尾行しているようです。

最近秀吉がおめかししてコソコソ出かけることが多く、行き先を聞いても誤魔化しているため妙だと感じたのだとか。

すると灰原がそれは十中八九、浮気の可能性が高いと言います。

男は好きな女が自分のものになったと分かると安心して浮気に走る場合が多いらしく、同棲をし始めたことがきっかけじゃないかという灰原。

それを聞いた由美は、さらに秀吉を疑い始めました。

尾行を続行するという由美に、頑張ってねーと呆れ気味に声をかけるコナン。

しかし由美はコナンの手をつかみ、子供連れの方が尾行に気づかれにくいし、アンタにも手伝ってもらうと無理やり連れ出すのでした。

 

そんなこんなで秀吉を尾行し始めた由美とコナン。

秀吉はドーナツ屋さんでドーナツを買い始めました。

コナンが秀吉の親には会ったのかと由美に聞きますが、由美はまだ会っていない様子。

しかし由美は秀吉がプロ棋士を目指してた頃、すごいお金持ちの家に養子に入ったことを聞いていました。

その家の息子が将棋の天才でしたが、事故で亡くなってしまい、養子になってその息子の夢をかなえてくれないかと秀吉は頼まれたようです。

それを聞いたコナンは、やっぱり羽田浩司は資産家の御曹司だと確信します。

ここで秀吉がお店から出てきました。

袋には「星ドーナツ」と書かれており、由美は前に自分が雑誌で見つけて今度食べに行こうとおすすめした店だと気づきます。

(まさか私のために・・・)と秀吉を見つめながらキュンキュンする由美。

しかしそこには女性2人と楽し気に話す秀吉の姿がありました。

由美は怒りを露わにして、秀吉に声を掛けます。

驚く秀吉をよそに女性2人は嬉しそうに由美に話しかけ、いつもノロケ話を聞いていると言います。

戸惑いながら「どうも・・・」とあいさつする由美。

実は秀吉は将棋の勉強会を行っていました。

彼女たちは女流棋士でそのうちの1人、勝又水菜は将棋の王将位を持っている勝又力の娘。

父は自分の門下生たちの面倒で手一杯のようで、秀吉に勉強会を頼んだようです。

そして水菜のライバル、瓜生祥子も女流名人を目指して頑張っていると言います。

 

一行がとある建物に入ると秀吉の勉強会のもう一人の参加者、菱沼浩輔が待っていました。

浩輔は秀吉の大ファンなのだとか。

コナンと由美を見た浩輔が、差し入れのコーヒーを人数分しか買っていないと言います。

ここのコーヒーは味が落ちてるからインスタントコーヒーと変わらないという浩輔の話を聞いて、水菜と祥子がコーヒーを味見をしました。

すると確かに味が落ちていて、少しぬるいと言う水菜。

水菜はそれに比べて、私が買ってきたパンは出来立てホカホカだよと袋を取り出します。

祥子はアイスを買ってきたようです。

そんな中、秀吉は「何で中に入らないの?」と浩輔に聞きます。

さっきから部屋番号を押してるけど、源田さんの応答がないという秀吉。

源田というのは源田安清という棋士のことで、部屋で待っている勉強会の参加者なのだとか。

すると水菜が合鍵を取り出し、マンションの中に入ることが出来ました。

マンションの部屋は勉強会の参加者でお金を出しあっているようです。

部屋に到着してインターホンを押しますが、やはり応答がありません。

浩輔がドアの鍵が開いていることに気づき、部屋の中へと入ります。

するとキッチンで倒れている源田を発見しました。

驚く一同をよそに、すぐさま源田の息がないことを確認し、絞殺であると気づくコナン。

さらにコナンは、遺体のそばに脚が2つ切り取られた将棋盤が残されていることに気づきました。

名探偵コナン【第1043話】名人の髭の感想

久しぶりにコナンの新シリーズがスタートしました。

今回は秀吉の勉強会で事件が発生しましたが、ここからどんな展開になっていくのか楽しみですね!

次回の名探偵コナン【第1044話】が掲載される週刊少年サンデー新年1号は12月4日に発売されます。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む