週刊少年サンデー

名探偵コナン【第1049話】とても信じられない・・・のネタバレ!ついに事件の犯人が明らかに!?

2020年3月11日発売、週刊少年サンデー15号の名探偵コナン【第1049話】とても信じられない・・・のネタバレや感想をまとめました。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

【前回のあらすじ】

コナンは蘭、園子、世良と共にクラスメイトの誕生パーティーに招待されました。

そんな中、コナンが持っているアポトキシン4869の解毒薬を見つけた世良はメアリーに報告し、奪取しようと目論みます。

しかしパーティーで殺人事件が発生しました。容疑者は特定されるもまだ誰も犯人の見当はついていません。

一方アポトキシン4869を飲まされた時を回想するメアリー。場所はロンドンの橋で、かつての夫である赤井務武に変装したベルモットが姿を現すのでした。

名探偵コナン【第1049話】とても信じられない・・・のネタバレ

これからメアリーを毒殺するというベルモット。

メアリーはベルモットの仲間に銃を突き付けられ、両手を上げています。

ベルモットはずいぶん前から定期的に、赤井務武の顔に変装してロンドンの街をうろついていました。

その姿をメアリーの同僚に目撃させ、本人かどうか確認させるためにメアリーをこの街に誘きだしたのです。

罠だと気づかれぬよう、偶然を装って再会するまで3年もかけていました。

死んだはずの赤井務武がMI6に復帰するには、彼の妻であり、彼のことを見分けることが出来るメアリーの存在がベルモットにとってネックだったのです。

しかしメアリーは時間になっても自分が戻らなければ、赤井務武は偽物だとMI6に伝えてロンドンから離れろと娘に指示していました。

ベルモットは、だったら今度はあなたに変装して、娘さんに会いに行こうかしら?と言いますが、娘の存在すら把握していなかったお前が娘の居場所を知る由もないというメアリー。

するとベルモットは薬のカプセルを口に含むと、MI6に潜入するのは今度にして、もう一つの目的を果たすと言って、メアリーに口移しで無理やり薬を飲ませました。

その直後、メアリーは苦悶の表情を浮かべながら、うめき声をあげました。

そして体がふらつき、誤って橋の下へと落ちてしまうメアリー。

メアリーは川の中に沈んで姿が見えなってしまい、ベルモットは舌打ちをします。

そこへ通りがかった通行人が何があったんだと騒ぎだし、ベルモットはひっそりと退散していきました。

 

一方世良はホテルの部屋でメアリーを待ちわびていました。

そんな中、ドアをノックする音が聞こえ世良がドアを開けると、そこには体が小さくなったびしょ濡れのメアリーの姿が。

誰?と不思議そうに聞く世良に、メアリーは事情を説明したのでした。

 

その頃、パーティー会場では殺人事件の第1容疑者として、蘭たちの同級生である祐美が疑われていました。

被害者の花崎に毒を盛ることが出来た容疑者は、彼と同じテーブルにいた祐美と彼女の姉でありモデルの礼美。

そして礼美のマネージャーの櫛山とそのケーキを作って、ケーキを切り分けて運んだパティシエの初根の4人です。

花崎の額には「天罰」という文字が書き残されていたため、マーカーを所持している人物が怪しいとのことで、祐美が疑われてました。

しかしコナンは被害者の両隣にいた礼美や櫛山と違って、祐美は毒を盛るには席が離れていると言います。

 

そんな中、鑑識結果から花崎の食べたケーキから青酸系の毒物の粉末が大量にかかっていたことが分かりました。

礼美や祐美や櫛山の食べたケーキからは毒物は検出されず、初根が切り分けた他のケーキにも切り分ける前のケーキにも毒は入っていなかったようです。

さらに所持品も調べたところ、礼美のバッグを持っていた櫛山が一番色々なものを持っていました。

中身はスマホや財布、ハンカチやティッシュ、鏡や口紅、マニキュアや除光液などが入ったコスメポーチなど。

そして祐美のバッグは席の下の荷物入れに入れてあったと高木刑事が席に移動したところ、祐美と礼美の席の後ろ辺りに何やら黒ずんだシミのようなものを発見しました。

コナンと世良は机の下からひょっこり現れると、こんなシミは花崎が殺される前はなかったと話します。

世良は祐美たちがケーキのろうそくの火を消す動画を撮っていましたが、その時床に黒いシミはついていませんでした。

ちなみに礼美の所持品はハンカチとドライアイ用の目薬、初根はスマホとタバコとオイル式ライターを持っていたようです。

目暮警部は動機を調べるため、花崎が誰かに恨まれている心当たりはないかと容疑者の4人に尋ねました。

すると心当たりがたくさんありすぎると話し始める4人。

まず礼美によるとモデル仲間の評判は最悪で、ヘアメイクの腕は良くても女性に対して手が早く、飽きるのも早いため、別れる際にはマスコミにネタを売って自分の武勇伝にしていたようです。

櫛山は優先してヘアメイクを請け負う見返りの要求がひどく、服を送りたいからモデルの3サイズを教えろというのもあったと言います。

祐美はメイク室で礼美の飲みかけのジュースや食べかけのお菓子などが度々なくなったことがあり、他のメイクやスタイリストは覚えがないため、犯人は花崎だと思っているようです。

そして初根は花崎がクレーマーで自分の知り合いの店でもイチャモンをつけて、店員を1人辞めさせたことがあると話しました。

 

さらにここで厨房のゴミ箱からマーカーが発見されたと、千葉が目暮警部の元にやってきました。

そのマーカーは書けるらしく、厨房にいた料理人は誰も捨てた覚えはないようです。

料理人たちは厨房には誰も出入りしてないと言っていましたが、暗闇の中で誰かがこっそり厨房に入ってきて、マーカーをゴミ箱に捨てて出ていったなら、気づかなかったかもしれないとのこと。

すなわち厨房のごみ箱の位置を知っているパティシエの初根が怪しいと、疑いの目が向けられました。

プロジェクターの電源が落ちたとき、コンセントからコードが抜かれていましたが、初根はそのそばにいたため、コードも抜きやすいと高木刑事は言います。

すると初根は慌てて必死に無実を訴えました。

そんなんで自分の犯人説が復活するなんてたまんねぇよ!!と声を荒げる初根。

クレーマーのあの男と変わんねぇじゃねーか!!という初根の言葉に、コナンと世良は何かピンときた様子です。

コナンたちは花崎は毒を盛られたのではなく、自ら進んで毒を口にしてしまったのだと考えるのでした。

名探偵コナン【第1049話】とても信じられない・・・の感想

個人的には一番怪しいのは初根だと思いますが、コナンたちはどんな真実にたどり着いたのでしょうか?

そして世良はコナンの解毒薬を入手できるのか、とても気になりますね!

次回の名探偵コナン【第1050話】が掲載される週刊少年サンデー16号は3月18日に発売されます。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む