漫画ネタバレ

名探偵コナン【第1053話】光のネタバレ!コナンたちを監禁した海輔の真の目的とは?

2020年4月22日発売、週刊少年サンデー21号の名探偵コナン【第1053話】光のネタバレや感想をまとめました。

名探偵コナンの9巻分を無料で読む方法!

今なら、まんが王国で5月11日まで期間限定で9巻分無料で読めるキャンペーンを行なっています!

名探偵コナン

 

他にも常時3000冊以上のの電子書籍で読める漫画が取り揃えてあり、無料キャンペーンや50%オフクーポンがありボーナスポイントも付与されたりと漫画好きには必見のサービスです。

ぜひこの機会にお試ししてみてください↓

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

【前回のあらすじ】

監禁されたコナンたちは横たわる死体が牧場主の鳩山義輔で、死因は自殺と断定。

安室は拾った将棋の駒を観察し、牧場内に羽田浩司を殺した人物がいるのではないかと疑問を持ちます。

そして目覚めた歩美がさらわれた時の状況を話すと、コナンは一連の手がかりからバスに同乗していた3人の目的を割り出すのでした。

名探偵コナン【第1053話】光のネタバレ

コナンは同乗していた3人は、隕石が目当てであると推理しました。

養鶏場の壁に空いていた穴は、隕石が壁を破って地面に落ち、その前に土を埋めた跡があったのは、えぐれた土を埋めたからだというコナン。

さらに歩美が見た大量に散らばったコゲた木の枝や地面にできた長い溝も、小さな隕石が落下したことによって出来た跡だと推測します。

そしてバスの中で加納が見ていた動画は、恐らくネットにアップされた隕石落下の動画ではないかというコナン。

動画を撮影した本人はそれが隕石だとは気づいてないようでしたが、隕石を探すメテオハンターにとっては宝の地図。

動画を撮った場所もアップされていたら、捜しに行けるのです。

ちなみに隕石は大きさや種類にもよりますが、数千万や億の値がついたものもあります。

加納はその動画を撮影した光彦に異常なほど怒っていましたが、その映像をまたネットでアップされたりして、他のメテオハンターたちが目をつけて、大勢やってくることを恐れていたようです。

そして安室はバスの中で男たちが話していた内容から、加納は金目当てのメテオハンターで、日塚は宇宙関係の雑誌ライター、南武は隕石を研究している科学者であると推理しました。

その時、地下室の扉をコンコンとノックする音が聞こえてきました。

外にはコナンたちを助けに来た灰原と元太と若狭の姿が。

扉は大きくて頑丈そうな南京錠がかけられており、とても開けられそうにないと探偵バッジで灰原がコナンに言います。

電話はないのかとコナンが聞きますが、地下室のある倉庫には電話はなく、倉庫の隣の机が並んだ部屋には電話があるものの、電話線がつながっていませんでした。

さらにコナンは日記や手帳はないかと聞きますが、灰原はそれらは恐らく全部机の上のパソコンの中にあり、パスワードが分からないので開けられないとのこと。

床に色々なものが落ちていましたが、夕方で薄暗くてよく見えないという灰原。

すると元太が明かりをつけようと、電気のスイッチに手をかけました。

そんな元太に対しコナンは、ダメだ!!明かりはつけるな!!!と慌てて叫びます。

コナンたちを監禁した鳩山海輔がどこかで見ている可能性もあり、明かりをつけたら事務所に誰かいるのがバレてしまうのです。

 

その頃、海輔は山の上から事務所を見つめていますが、どうやら異変には気付いていない様子。

日塚と南武はバスに同乗していた加納を探すのは諦めて、自分たちだけでその場所に行こうと提案しますが、海輔は彼も同じ場所を目指しているかもしれないと話し、捜索を続行するのでした。

 

一方灰原たちは事務所を調べるため、コナンの指示に従ってカーテンを閉めました。

そして水の中に牛乳を少しいれて、よく振ってかき混ぜるよう指示するコナン。

そのペットボトルを腕時計のライトの上にのせてみると、強い光を放ちました。

これはチンダル現象というもので、光の特性によっておこる物理化学現象の一つ。

水の中に牛乳の粒子が分散した物に光を通すと、光が散乱し光の通路が斜めや横からでも光って見えるのだとか。

そして灰原が床に散乱しているものを調べると、それは隕石関係の書類ばかりでした。

すると灰原はその書類の上に蛍光ペンが踏まれて壊れ、中のインクが出ていることに気づきます。

それは黄色の蛍光ペンで、登山靴のような靴の跡に踏まれているとのこと。

それを聞いたコナンは、同乗していた3人は全員登山靴を履いていたと思い返します。

さらに灰原は床のタイルに何かを叩きつけたようなヘコミがあることに気づきました。

すると元太が、もしかしてアレじゃねぇか?と机の下に転がっている石を指します。

その変わった石はもう一つ落ちており、2つくっつけるとピッタリと合わさりました。

どうやらこの石を床に叩きつけて割ったようです。

光彦と歩美はそれが隕石じゃないかと喜びます。

するとコナンは灰原に磁石を石に近づけるよう指示しました。

何も反応しないと灰原が言うと、だとすれば隕石じゃない可能性が高いというコナン。

隕石には地上の石より多くの鉄が含まれているため、たいてい磁石にくっつくのだとか。

元太は床に散らばっている書類の中から、その石にそっくりなパラサイト隕石の写真を見つけますが、コナンはその石が100%パチモンだと断言します。

パラサイト隕石は石鉄隕石の一種で磁石にくっつかないわけがないのだというコナン。

それを聞いた歩美は、だからあのバスの3人は磁石を持っていたんだねと言います。

バスを降りようとしたときに、3人が磁石をぶら下げているのをみたようです。

そんな中、若狭は事務所で見つけた石が、本物のパラサイト隕石に似せて着色してあることに気づきます。

牧場で手離す程お金に困っていた牧場主が作ったんじゃないかと灰原は言いますが、元太はニセモノを作ったにもかかわらず、机の上に本物を調べるための磁石がたくさん置いてあることに疑問を浮かべます。

すると風見が、もしかしてスリ替えられたんじゃないかと推理を始めました。

隕石を拾った牧場主が価値を調べてもらうために隕石に詳しそうな人をネットで見つけて、隕石を託して鑑定してもらったものの、後日隕石はただの石だったと返され、そんなはずはないと食い下がりましたが、相手にされなかったと推理する風見。

恐らくその時に蛍光ペンを落として踏まれ、磁石にもくっつかなくなった隕石をよく見てみたら着色されていることに気づき、詐欺にあったことを理解した牧場主は、失意の末に自殺をしたんじゃないかと言います。

そんな風見の推理に、安室とコナンは正解だと思うと話します。

地下室にはトイレもあり、風見にはパンと水も用意されていたため、牧場主の弟である海輔に自分たちを殺す気はないというコナン。

つまり兄を自殺に追い込んだ詐欺師に復讐するため、海輔は邪魔をされないようにコナンたちを監禁したのです。

さらに歩美の話からコゲた枝が散らばっていた場所には、爆弾が仕掛けられていたことに気づいたコナンと安室は、そこにおびき寄せてメテオハンターを皆殺しにするつもりだと確信するのでした。

 

一方海輔たちは山の中で加納を探し、ようやく見つけたところでした。

加納はあんたらとつるむ気はないと拒絶しますが、海輔は自分が隕石が落ちた場所に案内すると話します。

 

その頃、コナンは歩美からコゲた枝が散らばっていた場所を聞き出していました。

そして青と赤の油性マーカーとセロハンテープがあるか?と灰原に聞くコナン。

その場に全てのアイテムがそろっていることを確認すると、コナンは牧場主を自殺に追い込んだ犯人を照らし出す魔法の光を作ってもらうと灰原たちに告げるのでした。

名探偵コナンの9巻分を無料で読む方法!

今なら、まんが王国で5月11日まで期間限定で9巻分無料で読めるキャンペーンを行なっています!

名探偵コナン

 

他にも常時3000冊以上のの電子書籍で読める漫画が取り揃えてあり、無料キャンペーンや50%オフクーポンがありボーナスポイントも付与されたりと漫画好きには必見のサービスです。

ぜひこの機会にお試ししてみてください↓

名探偵コナン【第1053話】光の感想

鳩山義輔が自殺していたという時点で何となく想像していましたが、やはり海輔は復讐を企んでいたんですね。

コナンは何をしようとしているのか、どんな展開になるのか楽しみですね!

次回の名探偵コナン【第1054話】が掲載される週刊少年サンデー22・23合併号は4月28日に発売されます。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国