週刊少年サンデー

名探偵コナン 警察学校編Wild Police Story【第5話】殷鑑不遠のネタバレ!降谷と伊達が窮地に陥る!

2020年2月12日発売、週刊少年サンデー11号の名探偵コナン 警察学校編Wild Police Story【第5話】殷鑑不遠のネタバレや感想をまとめました。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

【前回のあらすじ】

問題児揃いの鬼塚教場を牽引する伊達。逮捕術の一戦では躊躇する降谷に対し、堅固たる信念を見せる一面も。

それには父との出来事が影響しているようでした。

名探偵コナン 警察学校編Wild Police Story【第5話】殷鑑不遠のネタバレ

自分の部屋に戻った降谷は、昼間の伊達の言葉を思い出していました。

凶悪犯に情けは通用しねぇ・・・

こっちが弱さを見せたら最後、とことんそこに付け込まれて待っているのは親父のような最悪の結末だけ・・・

誰よりも強くなければ、正義は遂行できねぇんだよ。

 

その時、降谷の部屋のドアをノックする音が聞こえてきました。

ノックの主は諸伏で、これから松田と萩原と外に出てくるけど何か買ってきてほしい物はあるか?と尋ねます。

特にないと答えた降谷ですが、歯磨き粉が切れていたのを思い出し、慌てて知らせようとします。

しかしすでに諸伏たちの姿はなく、仕方なく降谷も外出することに。

警察学校の外を歩いていると、ばったり伊達と遭遇しました。

2人で街へ出て歩き出すと、伊達は昼間は言い過ぎて悪かったと謝ります。

降谷が伊達の父親について、警察官だったんだよな?と聞くと、交番勤務の巡査長だったと伊達は答えます。

ヒョロッとして見た目は弱そうだったけど、父を尊敬していたと話す伊達。

しかし父が非番だったあの日、事件が起きました。

 

それはまだ幼かった伊達が、父と2人でコンビニに訪れたときのこと。

父はいつも爪楊枝をくわえていましたが、それは痩せてて頼りなさそうな見た目だから悪い奴になめられないよう、強く見せるためだと話しました。

伊達はそれを羨ましがり、爪楊枝を買ってほしいと催促します。

父は子供は棒付きキャンディーで我慢しなさいと言いつつ、店の中に入りました。

しかしその直後、返り血を浴びて興奮した男が木刀片手に「金を出せ」と、店に飛び込んできます。

当然店内は大パニックになりましたが、伊達は怖くありませんでした。

相手は1人だったため、きっと警察官の父が何とかしてくれると信じていたからです。

しかし父は男に向かって、自分の財布でよかったら持って行っていいから、それで勘弁してくれと土下座をして懇願しました。

情けない父の姿を見た伊達は、何とか父に本気を出させようと立ち向かっていきます。

父ちゃんはお巡りさんなんだぞ!!お前なんかやっつけちゃうんだからな!!と。

しかしその言葉が火に油を注いだように、男は父の体に木刀を何度も何度も振り下ろし続けました。

そうこうしているうちにパトカーのサイレンが聞こえ、男はコンビニから出ていきましたが、父は1年間入院する羽目になり、その怪我がもとで警察官を辞めることになってしまいました。

その事件は縄張り抗争に負けた暴力団員が逃亡資金欲しさに起こした犯行で、その後も違う店で傷害事件を起こしていたようです。

あの日、父が強くてあの男を捕まえていたら被害者を誰1人出すことなく、正義は遂行されたと伊達は言います。

 

そんな話をする中、2人はコンビニにたどり着きました。

しかし2人が店に入った直後、コンビニにライフルを持った男とバットを持った男が入ってきました。

1人の男は天井に向けてライフルを発砲。

降谷と伊達は驚いて振り返ります。

 

一方松田たちはバイク店にやってきていました。

彼らはこの店の常連であるというゴブレットのタトゥーが入った男を捜しており、店員はなぜその男を捜しているのか理由を尋ねます。

松田は諸伏にその男を捜している理由を言ってやれと言いますが、諸伏は刃物を持ったタトゥーの男の姿を思い出し、ガタガタと震えだしました。

理由もなしに客の個人情報を教えるわけにはいかないと言う店員。

その時、萩原は伊達が道場で話していた父親のことについて、思い出したことがあると切り出します。

それは萩原が子供の頃、伊達によく似た眉毛のオッサンがコンビニでやくざ風の男にボコボコにされているところをみたことがあったと言います。

あれはやっぱり伊達の父親だったんじゃないかと話す萩原。

それを聞いた松田は、もっと詳しく聞かせろと言いました。

 

一方コンビニでは、犯人2人が客を一か所に集めて店内に立てこもっていました。

犯人の男は客全員のスマホを回収していきます。

そして伊達は犯人がよそ見をしている間に、降谷に「俺とお前で1人ずつ相手にすれば制圧できる」と小声で話しかけます。

作戦を立て始めた伊達ですが、様子がおかしいと制止する降谷。

降谷は、今なら確実に逃げられるのに、なぜ犯人はレジの金を奪ってすぐに逃走しないのかと疑問を口にします。

伊達は奴らにも都合があるんだろうと話し、今はこの人質を全員助けるのが最優先だと言います。

まだ拘束されていない今がその大チャンスだという伊達。

しかし「何をコソコソ喋ってる・・・」と声が聞こえ、後ろから伊達の頭部を別の男がライフルで殴りつけました。

殺すぞといって銃口を突きつけるその男は、コンビニの制服を着ており、店員も仲間だったのかと驚く伊達。

そこへ「そろそろおっぱじめるか」と言いながら、さらに男が2人店内に入ってきました。

名探偵コナン 警察学校編Wild Police Story【第5話】殷鑑不遠の感想

犯人の目的は分かりませんが、さすがに降谷と伊達だけでは5人を相手にすることはできませんね。

もしかしたら松田たちと連携すれば何とかなりそうですが、果たしてどんな展開になるのでしょうか?

とても気になりますね!

次回の名探偵コナン 警察学校編Wild Plice Story【第6話】が掲載される週刊少年サンデー12号は2月19日に発売されます。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む