週刊漫画TIMES

妻、小学生になる。【第41話】のネタバレ!千嘉が貴恵に激高

2020年2月7日発売、週刊漫画TIMES2/7号の妻、小学生になる。【第41話】のネタバレや感想をまとめました。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

【前回のあらすじ】

家に貴恵がいないことに気づいた母の千嘉は、外に探しに出ました。

すると偶然、貴恵が圭介や麻衣と仲良く歩いているところを目撃してしまいます。

そして一人になった貴恵を待ち伏せて問い詰めた千嘉。しかし本当のことが言えない貴恵は黙ることしかできず、千嘉は余計に腹を立ててしまいました。

そんな中、忘れ物を届けるため貴恵を追ってやってきた圭介が千嘉に声を掛けました。

妻、小学生になる。【第41話】のネタバレ

圭介は強い口調で、あんたは何してるんだ?と聞きます。

そんな圭介を怪訝そうな表情で見つめる千嘉。

その子から離れなさいという圭介に、は?なぜ?と千嘉は眉をひそめます。

あなたは普通じゃない、一体その子が何した?と言う圭介。

しかし、他人のあんたに何でそんなこと言われなきゃならないのよ?と千嘉は言い返し、圭介はじゃああんたはどうなんだ?と聞き返しました。

すると千嘉は、この子の母親よと答えます。

それを聞いた圭介は驚きました。

あんたこそいったい誰よ、万理華とどんな関係なのよ!と怒る千嘉。

圭介は「その子は私の・・・!」といって、ぐっと強く拳を握ります。

本当のことを言おうとしている様子の圭介に、貴恵が危険を察知したとき、「お父さん!」と麻衣が横から叫び圭介を制しました。

そんな麻衣の声に我に返る圭介。

通りすがりの人々は、喧嘩か?と圭介たちに注目し、ざわついています。

騒ぎになり始めたため、貴恵の手を引っ張り立ち去ろうとする千嘉。

圭介は、おい待て!とそれを止めようとしますが、麻衣が「お父さん待って・・・!」と圭介の肩をつかみました。

警察でも呼ばれたら説明できないという麻衣。

「だって・・・私たちとお母さんは・・・何も・・・!」

千嘉に手を引かれて去っていく貴恵を、圭介たちは見守ることしかできませんでした。

 

家に帰ってきた圭介は、スマホも渡せてないし家も分からない、これじゃ何も連絡できない!と憤ります。

あれが貴恵の母親だと知っていたのか?と麻衣に尋ねる圭介。

すると麻衣は、ごめんなさいと謝りながら、貴恵の小学校の友達から少し危ない人かもしれないと聞いていたと話します。

それを聞いた圭介は、だったらあの後家で虐待でも受けてしまうんじゃないか?と心配します。

どうしてあそこまで・・・叱るにしても・・・度を越えてる・・・。

あんなのは子供に対する叱り方じゃないだろう!

くそっ・・・子供を・・・大切にしない親など・・・信じられない・・・。

そう言って頭を抱える圭介に、麻衣は多分お母さんが私たちといるところを見てしまったんじゃないかと推測します。

だからお母さんを問い詰めたけど、お母さんは私たちとの関係言えないから、黙ってるしかなかったという麻衣。

それに対して憤ってあんな感じになったんじゃないかという麻衣に、じゃあ今まで貴恵は母親に隠れてうちに来ていたということだな、と圭介は言います。

そして少し考えた後、正直に言った方がいいんじゃないかという圭介。

しかし麻衣は生まれ変わりなんて、どうやったって説明できないと反対しました。

事実なんだから心を尽くして説明すればと圭介は言いますが、事が公になったら私たち不審者だよ!と拒否する麻衣。

親の知らないところで小学生の女の子を家に呼んだり、一緒に出掛けたりもしてたんだよ!警察にでも通報されたら、もうお母さんに会うことできなくなる!と麻衣は目に涙をためます。

それに実の子が他人の母親の生まれ変わりだなんて、理解するのは難しすぎるという麻衣。

逆の立場だったら絶対認めないでしょ。

そんな麻衣の言葉に、圭介は為す術がないことを悟り、貴恵を心配することしかできませんでした。

 

一方、自宅に戻った千嘉は「何で黙ってんのよ!?」と貴恵を怒鳴りつけていました。

一体どうして!?あんたとあいつらが一緒に歩いてるところ見たわ!

昨日今日あったくらいじゃ、あんなに普通に話せるわけないわよね!

そう言って一方的に怒鳴り散らす千嘉。

「はたから見たらまるで・・・」と言いかけた千嘉は、貴恵と圭介と麻衣の3人が並んで歩く後ろ姿を思い出し、言葉を飲み込みました。

急に黙る千嘉を、不思議そうに不安な表情で見つめる貴恵。

そして千嘉は、とにかく私に隠れて何度も会ってたんでしょう!?気持ち悪い!と罵ります。

どいつもこいつも気持ち悪いんだよ!と怒りをぶつける千嘉。

すると千嘉は「もう一度だけ聞く」と落ち着いた声で言いました。

「いったいあいつらとどんな関係!?言わないと・・・」

そう言って、右手を高く上げ平手打ちの準備をする千嘉。

しかし貴恵は不安そうな表情で千嘉を見上げたまま、口を開きません。

そんな貴恵に向けて、千嘉の右手が勢いよく迫ってきました。

思わず目をつむる貴恵。

しかし千嘉は右手をスッと下ろし、静かにドアの方に向かっていきます。

ねぇ万理華・・・本当に・・・私の子だよね・・・?

そんな千嘉の問いに、貴恵は「・・・・うん」と小さく答えました。

 

次の日の朝、千嘉がまだベッドで眠る中、貴恵はいつものようにランドセルを背負って玄関の扉を開けます。

そして「ごめんね・・・ママ」とつぶやき、家を出るのでした。

妻、小学生になる。【第41話】の感想

また虐待が始まるんじゃないかヒヤヒヤしましたが、千嘉は踏みとどまりましたね。

話すことができない貴恵も心苦しいと思います。

これから頻繁に圭介たちに会うこともできなくなりそうですが、どんな展開になっていくのでしょうか?

次回の妻、小学生になる。【第42話】は週刊漫画TIMES2月14日号に掲載されます。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む