週刊漫画TIMES

妻、小学生になる。【第43話】のネタバレ!圭介がついに決意!?

2020年2月28日発売、週刊漫画TIMES2/28号の妻、小学生になる。【第43話】のネタバレや感想をまとめました。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

【前回のあらすじ】

たまたま新島家を目撃してしまった貴恵の母・千嘉。

さらにそれが原因で千嘉が貴恵を叱っているところを圭介が目撃し、両者の間にはピリピリとした空気が流れます。

そんな中、再び圭介の前に千嘉が現れ、貴恵との関係について尋ねるのでした。

妻、小学生になる。【第43話】のネタバレ

千嘉に貴恵との関係について問われた圭介。

ちょうど私も君に言いたい事あったと口を開きます。

もしあなたが自分の娘を幸せにすることができないならば、あの子をうちに迎え入れたい。

そんな圭介の言葉に、何言ってんのあんた?と眉をひそめる千嘉。

圭介は千嘉がシングルマザーだということは聞いていて、女で一つで子供を育てるのは容易じゃないと話し始めます。

養うために働いて子育てのことに手が回らなくなって、そのせいでストレスが溜まって娘に当たってしまってるんじゃないのか?という圭介。

それならいっそうちに子供を預けないか?という圭介に、何で他人のあんたがそんなにしゃしゃり出てくんのよ!と千嘉は怒ります。

しかし圭介は「他人じゃない・・・!」と強く否定しました。

たとえ血がつながっていなくても子供がいるべき場所は、愛を持って接してくれる大人がいるところだと思うという圭介。

圭介は先日千嘉が貴恵を叱っている現場を目撃しましたが、子供を叱ることが親の役目とはいえ、あの時の千嘉の姿はとても愛情は感じられなかったと言います。

本当に親としての資格があなたにあるのか?という圭介の言葉に、喧嘩売ってんの!?と怒りを露わにする千嘉。

すると圭介は、昨年のあの子の小学校の運動会、あの子が何の種目に出てたかわかるか?と問いかけます。

リレーでは何位になったか分かるか?

あの子のおかげでチームが勝ったことを聞いたか?

運動会に来れないほど忙しかったのは仕方ないが、帰った時子供と会話はなかったのか?

自分の娘に興味がないのか?

そんな圭介の問いかけに、何も言えず言葉に詰まる千嘉。

自分のことでいっぱいかという圭介に、千嘉はあなたに私の何が分かる!と言い返します。

すると圭介は「・・・分からないよ。だがあの子のことは分かる!あの子がどうしたいかも分かる」と言います。

あの子はうちではよくしゃべるし、よく笑う、それが我々とあの子の関係だ!という圭介。

あの子の笑顔を最近あなたは見たことがあるか?

そんな圭介の問いに、戸惑う千嘉。

そして圭介は、あの子を大切にできないならばうちで預かると再度告げ、今度あなたの家に迎えに行くと言います。

何か言いたいことはあるか?ないなら失礼させてもらうと言って立ち去る圭介に、千嘉は何も言えずただ呆然と立ち尽くしていました。

 

一方、自宅にいる麻衣は圭介が貴恵と話せたか心配していました。

その時、好美から麻衣のスマホにラインが届きます。

好美は圭介が会社で思い悩んでいた様子だったので、家庭で何かあったのかと心配していました。

圭介が会社でも悩んでいたことを知った麻衣は、このままじゃもう前みたいに戻ることはできないと感じ、いっそのこと貴恵の秘密は伏せて相談しようかと考えます。

問題があるかもしれない母親の元にいる子をどうやって守ったらいいか、好美の友人である詩織は保育士だったので何かアドバイスしてもらえるかもと考えた麻衣。

そして相談したいことがあるから、明日詩織も含めて会ってもらえないかと好美にラインを送りました。

その時、玄関で物音が聞こえ、圭介が帰ってきました。

大丈夫!?と心配する麻衣に、圭介は「・・・ああ・・・少し疲れた・・・」と答えました。

 

一方千嘉は暗い部屋で一人、本当に親としての資格があなたにあるのか?という圭介の言葉を思い返していました。

千嘉は幼い頃、母に褒めてもらいたくて母が留守の間に洗い物や掃除をして、家事を頑張ったことがありました。

もし褒めてくれたら遊園地に行ってみたいと話してみようと考えていた千嘉。

しかしイラ立った様子で家に帰ってきた母は、ライターを勝手にどこかへ片付けてしまった千嘉を怒鳴り散らしました。

千嘉の母は虫の居所一つで勝手に切れて、千嘉に物を投げたことはしょっちゅうありました。

母親らしいことは何一つしてもらったことはありません。

中学の時にクソババアと言ったら、取っ組み合いになってガラスが割れて警察沙汰になったこともありました。

高校の頃はバイトして貯めた金を没収され、殺してやろうかと思うくらい怒りがこみ上げました。

卒業して働いて親とは縁を切ったつもりでしたが、結婚するために連絡先を教えたら何度も金の無心で電話をかけてきました。

こんなクズみたいな親には私は絶対ならないと何度も誓った千嘉。

「何度も・・・何度も・・・何度も・・・」

千嘉は、あの子の笑顔を最近あなたは見たことがあるか?という圭介の言葉を思い出します。

「なのに・・・どうして・・・こんなになっちゃったかなあ・・・」

そう言って千嘉は涙を流すのでした。

 

その頃、圭介は一人考えていました。

貴恵はきっと自分たちのために真実を言わないと決めていて、嘘をつくくらいなら何も言わないという選択を取っているに違いないと。

しかしこのままではあの母親の怒りは収まらず、むしろ不信はたまっていくばかりだと考える圭介。

もう真剣に伝えるしかない・・・。

あの母親に貴恵の真実を・・・。

そして貴恵を新島家に・・・!

圭介はそう決意するのでした。

妻、小学生になる。【第43話】の感想

圭介の言葉は完全に正論なので重みがありますし、だからこそ千嘉の胸にも刺さったのではないでしょうか。

しかし千嘉自身親に愛されたことがなく、どうやって子供と接していいのか分からないんでしょうね。

つい自分の親と似たような態度を子供にとってしまって、自己嫌悪に陥ってるようにも見えます。

千嘉がこれからどうするのか気になりますし、圭介は貴恵の秘密を本当に話すのか、とても気になりますね!

次回の妻、小学生になる。【第44話】は週刊漫画TIMES3月6日号に掲載されます。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む