漫画ネタバレ

御手洗家、炎上する【第27話】ネタバレと感想!

Kiss12月号(10月25日発売)「御手洗家、炎上する」第27話を読みましたので、

ネタバレと感想を書きました。

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法は?

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む

御手洗家、炎上する 第27話 ネタバレ!

葛木七海は御手洗真希子に本性を見抜かれ、やりこめられたことへの報復に、録音した会話

をSNSで晒しました。

『天使ちゃん』というアカウント名でツイートされた内容は、瞬く間に拡散されてしまい、

3万リツイートに達します。

一躍ネット上で話題の人となった真希子はテレビ局の取材に、「ただのイタズラ。私の言葉

ではないし、考えたこともないと悲しげにコメントするのでした。

考えてもいなかった七海の報復に苛立ちを隠せない真希子は、マネージャーである杏子に

八つ当たりして、今すぐ七海の行動を止めさせるように命令します。

その頃、妹の柚子は姉の杏子に連絡がとれないことを心配していました。

話を聞いていたクレアは、柚子が現在調べていることへの報告を聞きます。

それは『エリーゼ』と呼ばれた13年前の真希子の調査でした。

何度エリーゼのことを聞いても、『ムジナ』が知ってますよ、ムジナはエリーゼに最も近い

存在だったから、ムジナに聞いたほうがいいと答えるのです。

しかし肝心のムジナさんが見つからないと柚子は嘆くのでした。

ムジナを見つけることができれば、火事が起きた12月21日の真希子の行動もわかるのに、

と二人は悔しがります。

クレアは柚子に家事当日のことを覚えてないのか?と聞きます。

柚子はその日は風邪で寝込んでいたため、火が回る前に父に助けられたみたいで、

気付いたら病院だった、と答えます。

火事が起こる前も、体調が悪くて学校から帰宅後早々に寝込んでしまったこと以外

思い出そうとしても思い出せない柚子でした。

クレアは手がかりになるかもしれないから、なんとか頑張って思い出してくれ、と柚子に

頼むのでした。

七海は真希子のことが大学でも話題になっていて、少しだけ溜飲が下がる思いでした。

そこへ杏子がやってきます。

杏子に会ったことがない七海は、戸惑い気味に応対します。

杏子は名刺を七海に渡します。(名刺は偽名の『山内しずか』になっています)

『天使ちゃん』であることを見抜かれていたため、杏子と七海はカフェで話し合うことに

なります。

杏子は七海に「あのツイートをすぐに削除して謝罪してほしい」と頭を下げます。

七海は悪びれることなく、「私は悪いことはしてない」と言います。

杏子も真実はどうであれ私どもの仕事に支障が出ているので削除してほしいと淡々と

伝え、報酬が入った袋を渡します。

袋の薄さからたいした額が入ってないことを悟った七海は、真紀子が土下座したら削除

してやってもいいとせせら笑うのでした。

ツイートを削除する気がない七海に、杏子は調べ上げた七海の素性と証拠写真を見せます。

資産家男性たちに豪華な食事やプレゼントを貢いでもらっている証拠を突き付けます。

やましいことはしていないと言い返す七海でしたが、これらの写真を資産家男性の妻へ

見せたらどうなりますか?と柚子は言います。

貢いでもらっていたとある資産家男性の妻は夫の浮気を絶対に許さない人で、相手の女性

にも容赦のない報復をする妻であることを説明します。

その恐怖に怯えた七海は、ツイートの削除を渋々受け入れます。

さらに謝罪文をツイートするように言ってくる杏子に怒った七海は、カフェのコーヒーを

柚子にぶっかけ、罵詈雑言を浴びせて去っていきます。

御手洗真希子がいる車に戻った杏子は、真紀子にお礼とわずかな謝礼をもらいます。

七海との交渉がうまくいった杏子でしたが、そのことに罪悪感を感じていました。

御手洗真希子にいいように使われているだけの自分を嫌悪するのでした。

杏子は御手洗家の屋敷でシャワーを浴びさせてもらいます。

そこへ真紀子の息子のひとり、希一が突然入ってきます。

互いに仰天した二人でしたが、久しぶりの再会を喜びます。

希一から今は料理もするようになったと聞かされ、杏子は驚きます。

ごはんのことを聞いた途端、お腹が鳴ってしまった杏子を不憫に思った希一は

自作の料理(唐揚げ)を出します。

唐揚げはとても上手にできていて、希一の過去を知っている杏子は感動して泣きだして

しまいます。

泣く姿を見た希一は思わず杏子に触れようとしてしまいますが、急に顔をあげた杏子に

驚いて慌てて手を引っ込めます。

今は料理だけでなく洗濯や掃除などもしていることを聞かされた杏子は「暇なんですね」

とからかいつつも、希一に「もう一度私に力を貸してほしい」とお願いをするのでした。

『天使ちゃん』(七海)はその日の夜に該当ツイートの削除と謝罪をします。

一気に天使ちゃん叩きが始まり、真紀子へは同情が集まります。

それによって世間の御手洗真希子への関心はますます増すのでした。

そんな中、真紀子のSNSに見知らぬURLが送られてきます。

不審に思った真希子はタップして開きます。

それはとある告白文でした。

読み進めていくうちにそれは真希子本人の過去にふれる内容であることに気付き、

顔面蒼白となります。

それはエリーゼと親しかったといわれる『ムジナ』という人の投稿文でした。

御手洗家、炎上する 第27話感想!

七海の報復で壊滅的な打撃を受けるかと思った御手洗真希子でしたが、苛つくだけで

さしてダメージを受けませんでしたね。

その辺りの図太さは、さすがというべきでしょうか?

杏子の策で天使ちゃんこと七海は批判に晒されますが、彼女自身は身から出た錆といえる

ので、ある意味いい気味でした。

気になるのは御手洗真希子の過去であり、エリーゼと親しかったムジナのことですね。

次回はどんな展開が待っているのでしょうか。

「御手洗家、炎上する」第28話は、11月25日(Kiss1月号)発売です!

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む