漫画ネタバレ

御手洗家、炎上する 第29話 ネタバレと感想!

Kiss2月号(12月25日発売)「御手洗家、炎上する」第29話を読みましたので、ネタバレ

と感想を書きました。

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?月刊kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を無料で読む方法をまとめました。 御手洗家、炎上するを無料で読むならコミック.jp! ...

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法は?

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む

御手洗家、炎上する 第29話ネタバレ!

その日の夜は台風が来ていました。

ひとりアパートにいる柚子は、熱でふらついていますが、クレアに連絡をとろうと

していました。

火事があった12月21日に、真希子が家にいたことを思い出したからです。

スマホを出すとそこには協力者である市原さんからの着信が沢山入っていました。

連絡をとると、市原さんは焦りながら「真希子さんに気付かれてしまった」と

いうのです。

真希子がそちらに向かっていると思うので、逃げてください、といわれます。

しかしすでに時遅しで、真紀子は柚子のアパートの前に来ていました。

逃げられないことを知った柚子は、連れ去られるように真希子に連行されました。

御手洗家に到着したところに、真二も帰宅してきたことで、鉢合わせします。

驚く真二に、真紀子は「この子はうちのことを嗅ぎまわっている」と話しました。

柚子の様子から体調が悪いことに気付いた真二は、まず父に診察してもらおうと提案。

それにより、御手洗家のリビングに奇しくも家族と柚子が集まる形になりました。

ただの風邪だと診察され薬を処方された柚子は、少し落ち着きを取り戻します。

改めて真二はなぜ柚子ちゃんがうちに?と聞きました。

柚子の答えを聞く前に、真希子が話し始めます。

「この子は私が13年前の火事の犯人だと思ってる。内通者(市原さん)まで用意して

嗅ぎまわっていた。売れっ子芸能人の私に嫉妬して逆恨みしたのかしら?」とさも被害者の

ように語ります。

黙って聞いていた柚子は「逆恨みではない」と話し始めます。

数か月間調べて、真希子がお母さんの私物を勝手にwixiにアップして自慢していたこと

金持ちのように装ううちに引っ込みがつかなくなったことなどです。

それを聞いた御手洗治は、前妻の皐月がクローゼットのものがなくなっていると

話していたことを思い出します。

何度も続くので警察に調べてもらおうと思った矢先に、うちが火事になったことも。

改めて柚子が説明をします。

火事があった12月21日、真希子がクローゼットに忍び込んでいたのを思い出したと。

周囲には高価な宝石や服が散らばっていたこともです。

借金の返済にあてるためにお母さんの私物を盗み、それがバレる前に証拠隠滅のため

火事をおこしたでしょう!と真希子に言い寄ります。

動揺する真二に、真希子が引っ越す前に借金を一括返済したと話してたよね、それに

お母さんの宝石や服が使われたのなら説明がつくでしょ?と話します。

しかし真希子は、うすら笑いを浮かべて全てを否定しました。

過去のネットの日記(wixi)は事実だが、皐月さんの物はあくまで借りていただけ

全て彼女に報告して返していた、とさらりと話します。

真二にも借金の一括返済も定期預金を崩したものであって、皐月のものとは関係ない

と話しました。

さらにあの火事があった日、私は御手洗家に行ってない、パートに出ていたと説明します。

でまかせだと怒る柚子に、今になって思い出したような記憶は正しいといえるの?

自分勝手な妄想で無実の私を疑わないで、と答えます。

焦った柚子は、「ムジナ」の記事を見せようとスマホを掴みます。

ムジナのことを知らない真二に、真希子が「エリーゼ」だった時に親しかった人で告発記事

を書いているのと簡単に説明しながら、該当の記事を探しますが、見当たりません。

ムジナの記事は全て消えていたのです。

記事を出せなかったことで、真希子は「この子はネットのくだらない噂を鵜呑みにした」

と治と真二に話します。

動揺する柚子に、真希子はこそっと「あんなもの、いつでももみ消せるのよ」と

どす黒い微笑みを浮かべて囁きました。

逆上した柚子は真希子に襲いかかり、真二と治は慌てて二人を話します。

「いるのよね、ネットの噂を鵜呑みにする子って」とさも被害者のように語る真希子に

柚子はこれ以上反論できず、唇をかみました。

そのとき、杏子が突然リビングに入ってきました。

杏子は御手洗家の元家政婦で今は真希子のマネジメントなどをしている「しずか」

と名乗っています。

スケジュールを淡々と説明するしずかに、後でメールして今日はもう帰宅してと言いかけた

とき、しずか(杏子)は「ムジナさんの記事も消しておきましたよ」と付け加えます。

唖然とする真希子と一同に、真紀子の指示通り、ムジナの記事は全て始末したと話します。

お金を手渡され、ムジナ本人を脅してでも記事を削除するようにしてきて、と命令されたと

淡々と説明する杏子です。

よもやその話をこの場で暴露されると思わなかった真希子は、焦って止めようとしますが

しずか(杏子)は語ることをやめません。

ムジナさんはとても気さくな方で、本名を綿貫さんといいます。

「エリーゼ」について話をしたいと聞いたら、快く家に招いてくれました。

綿貫さん(ムジナ)は御両親との3人だけで暮らしており、今は両親の介護と仕事で忙しく

テレビもネットも見ていないのでした。

つまり、芸能人御手洗真希子のことも一切知らなかったのです。

ここでようやく真希子は何かおかしいことに気付き始めます。

ムジナの一連の記事は、全て嘘であり、しずか(杏子)の知人(御手洗家長男の希一)に

協力してもらって作り上げた、ニセの炎上だったのです。

真希子が見ていた記事も告発サイトも全て偽物でした。

「天使ちゃん」の暴露ネタのことで冷静さを欠いていた真希子は気付けなかったのです。

ようやく「しずか」が自分を追い詰めていることに気付く真希子。

しずか(杏子)はムジナ(綿貫さん)の話の続きを説明します。

ムジナさんはエリーゼ(真希子)に憧れ、特別な存在として近くにいられることが

嬉しくてたまらなかった、だからつい出過ぎたことをしてしまったというのです。

それはエリーゼの話を録音したり、こっそりエリーゼのあとをつけることでした。

そのうちエリーゼの違和感を我慢できなくなったことで正体を晒すようなことを

してしまったが、今は後悔している。

生き甲斐だったエリーゼとファンミーティングがなくなってしまったから、と涙ながらに

話したと、しずか(杏子)は説明しました。

そしてムジナさんは今でも当時の写真を大事に保管してあると付け加えました。

それはファンミーティングに来ていたエリーゼを隠し撮りしたもので、当時の服装や持ち物

がよくわかる写真でした。

14回目となったファンミーティングで真希子が着ていた上着は、火事が起きたときに

防犯カメラに映っていたものと同じでした。

それはつまり真希子が火事のあった日に、御手洗家に来ていたことになります。

突然でてきた証拠に慌てた真希子は、柚子のせいにして誤魔化そうとします。

あなたが人気者だったことで思わぬ証拠が出てきてしまいましたね、と話すしずかに

あなたは一体だれなの?と問う真希子です。

あの頃の私はいつも下を向いて母の後ろに隠れていたから覚えてませんよね、私のこと。

私の本名は御手洗杏子です、と高らかに宣言するのでした。

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?月刊kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を無料で読む方法をまとめました。 御手洗家、炎上するを無料で読むならコミック.jp! ...

御手洗家、炎上する 第29話 感想!

御手洗杏子、柚子の母を追い詰め、御手洗家から追い出した御手洗真希子の罪がやっと

明るみになりました。

ムジナというかつての真希子の信奉者がいたことが大きな敗因となりましたね。

証拠をつきつけたことでようやく自分の素性を晒した杏子は、かっこよかったです。

しかし相手はあの御手洗真希子ですから、一筋縄ではいかない気もしますね。

決着はどうなるのか、次回が気になります。

「御手洗家、炎上する」第30話は、2020年1月24日(kiss3月号)発売です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍