星降る王国のニナ

星降る王国のニナ第2話偽りの謁見ネタバレ!!ニナの王女としての初仕事!!

BELOVE12月号(11月1日発売)に掲載の新連載星降る王国のニナ第2話偽りの謁見を読みましたので、ネタバレ・感想を書いてみました!

星降る王国のニナ最新話を無料で読む方法は?

星降る王国のニナ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、星降る王国のニナ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
星降る王国のニナ最新話を読む

星降る王国のニナ 前回までのあらすじ

わたしはあの人に2度殺される

せめてどうかもうひと目…そう思いながら少女は衛兵から連行されていました。

フォルトナ国 城下ダヤではニナフと呼ばれる少年が逃げ回っていました。

ニナフとサジとコリンの3人はその日暮らしをしていて、たまに金持ちから金品を拝借して生活をしていました。

コリンとサジはホントの兄妹でコリンは病気がちで布団に休んでいました。

拝借した金品の中に腕輪が入っており、コリンはニナの目と一緒の夜明け前の深い瑠璃色だと言いますが、ニナフって呼べと目を隠します。

隠しちゃうのもったいないと無邪気に言うコリンに、サジは隠してないと人買いの餌食なんだよと諭します。

いつもおなかは減ってて金もないけど居心地が良くって、こんな日々がずっと…続くと思っていた。

コリンの熱が下がらなくて、食べ物も全部吐いてしまうからもうダメなんだと言うサジに、ニナフは医者に見せようといいますが、そんな金はないと二人で喧嘩になってしまいます。

コリンの病院代を稼ごうとして失敗して殴られたニナフは、つらいのは本当の兄弟のサジなのに…と思いながら、水面に映る自分の青い目を見ながら誰か、たったひとりでいいから居ないかな…とニナフは泣き出します。

崖の下に転落した馬車を見ながら、従者が二人途方にくれ、姫は…あれでは生きていはいないと判断し、早急に身代わりを手配しなくては…と言います。

従者の一人が落ちた馬車を見つめ、アリシャ…と呟きました。

雨が上がった後、コリンを弔いながらお互いに謝り合い、そしてサジは一緒に来て欲しいところがあると言ってニナフを連れていきました。

ある小屋の前に立ち、やっぱりこのままじゃだめだよな、俺もお前も…と言い、こうするのが一番だってと言って小屋の中に入りました。

売られたと察知したニナは逃げようとしますが、思いっきり壁に打ち付けられ動けなくなります。

この小僧泣いているのか?と言いながら、目を確認しようと男の一人がニナの髪を後ろに引っ張り、自分の顔に顔を近づけ、目の色を確認します。

なるほど、たしかに青い…という男の目は灰金色(きんいろ)目をしていて、獣の目の色だとニナは思います。

それにしても汚いな、脱がして着替えを…と言う言葉を聞いた瞬間、ニナはさらに激しく暴れだし、嫌がるニナを上半身ハダカにしたところで女であることが分かります。

なぜ男のような格好をしていたのか不思議に感じている男に、この目・孤児なので人買いを避けたのだろうともうひとりの男が推測していました。

男はニナにお前は今日死ぬ、そして王女として生きるんだと伝えます。

こら、お待ちなさいと言う声と屋敷の中を少女が走り回りますが、スカートの裾を踏んでしまい派手に転んでしまいます。

転んだ少女に、見惚れてこれがあの汚い小僧…と言いかけたアズールに、ニナはあの時の灰金目(きんめ)と叫びます。

アズールはニナにいっさいの口答えを許さぬ、この国の姫巫女アリシャになりかわる、星の神のごとき深い青ー瑠璃色の瞳を持つ美しい少女だと、語りだします。

三月の間、姫として作法を学び美しく着飾り、王国ガルダの王位継承権を持つ第一王子の元へ嫁ぎ、決して偽物とバレてはいけないというのが役目だと言われたニナは、アズールに偉い人なのかもしれないけど、俺に頼む立場なんだからな!!と叫びながら、失うものなんて何もないから怖くないとニナは感じていました。

アズールは礼を欠いた事を詫び、きちんとお辞儀をし挨拶をします。

姫、私はあなたの教育係でそして三月の間の主、フォルトナ国第二王子 アズール・セス・フォルトナと名乗りました。

星降る王国のニナ第2話偽りの謁見ネタバレ!!ニナの王女としての初仕事!!

いなくなった王女アリシャの身代わりとしてまばゆい王宮で、まるでお伽話のようなー夢物語ではまるでなかった。

返事の仕方をなんども注意するアズールに、ニナは文句を言い返しますが、簡単な文句の繰り返ししかしていない、三日後の国王の謁見の急ごしらえだとアズールは言い返します。

アリシャってやつに似ているのかとニナは尋ねますが、似ているのはその瞳の色だけだと言われてしまいます。

そして女官さんたちにアリシャは第三王女の娘でしたが生後まもなく星の巫女に決まったため星離宮奥で育ったのだと聞かされます。

新巫女は16歳(成人)になって最初の初夏の祭りでお披露目になるので、それまでは外へ出ない決まりなので直接顔を知るものはわずかしかいないと説明されます。

本物のアリシャを知るものはごくわずかだから心配ないと言うアズールでしたが、ニナが全く聞いていないのを察して無事謁見をやりすごせたら褒美をやろうとため息をつきながら言われてしまいます。

すると、女官さんたちが我らの失態なので死んで詫びることに…と土下座するのを見て頑張ることにしますが、なかなか上手くいかずにやだ~と訴えます。

すると、息抜きに王宮を見渡せるとこへ連れて行かれ、この国のためにお前の協力が必要なんだと言われ、ニナは悪い気分はしませんでした。

そして当日、偽物だとバレたら打首だと知らされたニナは焦りますが、王様をも騙すということなんだとたくさんの人を見て感じていました。

声が震え、のどがカラカラになりながら挨拶をすると、顔をあげよと言われ王様を見つめると、王様は青い瞳を見て嬉しそうにもっと近くで見せてくれと伝えます。

そしてたどたどしく挨拶するニナを、固くなるなとなだめ、身の回りの事はアズールに任せているから心配ないと、安心したように呟きます。

すると、王妃が皇太子成人の儀で星の巫女が舞を奉納することになっているから我が王子ムフルムのためにここで披露していただけないかしらと言い出しました。

ムフルムが成人するのはまだ先だと言う王様に、王妃は一度も舞わずに嫁がれずなんてもったいないと言い出します。

そして舞ってみよという王様の言葉に、ニナが絶句しているとアズールが助け舟を出します。

姫は成人しておらず、星の神事も継いでいないからそのような者に舞わせてはムフルム王子の今後に傷が付くと言い、王女は具合が悪そうだから退席させてもらうと言ってその場を離れました。

痒くならない寝床、ごわごわしない服、こんな立派なとこ、もともとおれの居場所じゃなかったんだと逃げようとしますが帰る所がないことにニナは気付きますが、外が騒がしくなってきました。

王妃がアズールに、自分の宮でアリシャ姫を預かりたいと言い出していましたが手順が決まっているとアズールは言い返します。

王妃はアズールに、もと正室の子である自分こそが王位を継ぐのが正しいと思っているのかと言うと、この国を支えることだけを思っていますと王妃に伝えます。

そなたの母親は気弱な女であったのに、すこしは母親を見習うがいいわと扇でアズールをぶつと、扇を池に落とし、アズールのせいだから取ってまいれと言い出します。

新しく用意すると言うアズールに、今日は暑いから水浴びにはちょうどよかろう?と王妃が言った瞬間、ニナは池に派手に飛び込み、水が王妃様たちにかかりますが、ニナは扇を探し王妃様に手渡します。

そしてびしょ濡れの王妃がなんてことーと手を振り上げた瞬間、アズールが庇い、確かに水浴びにはちょうどいいと言い返します。

怒りに震えて叫ぶ王妃を、身体を壊すからお召し替えをと召使い達が連れ去っていきました。

なんか…見てられなくてと謝るニナの手を引き、部屋に連れて行かれるとアズールが震えるほど怒っていると怯えるニナでしたが、ふ、と笑う声が聞こえた気がしましたが、いつものアズールでした。

まったく…すこし胸がすいたぞ、と言うアズールにそういう顔するのかと感じたニナでしたが、謁見でも上手くできなかったと詫びます。

あの程度は想定内だったと言い、約束の褒美をやろうと言うアズールにニナはちゃんと特別っぽく褒めろと言います。

なんだと言うアズールに、女官がこの娘はさびしいのでございましょう、もっと優しくと耳打ちをするとふむと考えました。

タオルをニナの頭に掛け、よくやった褒めてつかわすと言うと、ニナの顔に笑みが浮かびました。

星降る王国のニナ第2話偽りの謁見ニナの王女としての初仕事!!の感想

無事に謁見が終わってよかったですね~

アズールの王宮での立場も微妙みたいですが、王妃に意見できるなんてすごいですよね…

王妃は偽物だと思っていたわけではなく、ただの嫌がらせ…だったんですかね?これからも気になります!

次回の星降る王国のニナ第3話は次号1月号(11月30日発売)に掲載予定です!

 

 

星降る王国のニナ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、星降る王国のニナ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
星降る王国のニナ最新話を読む