漫画ネタバレ

本日のバーガー【第115話】ライズの危機!?のネタバレ!危機的状況のライズに神宮寺は・・・

2019年11月29日発売、週刊漫画TIMES11月29日号の本日のバーガー【第115話】ライズの危機!?のネタバレや感想をまとめました。

本日のバーガー最新話を無料で読む方法は?

本日のバーガー最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、本日のバーガー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
本日のバーガー最新話を読む

【前回のあらすじ】

目利きの力を磨いてオリジナルバーガーを作った加藤。バンズの代わりにレタスを使ったレタス・ラップド・バーガーは、神宮寺に認められ無事に”本日のバーガー”としてメニューに並んだのでした。

本日のバーガー【第115話】ライズの危機!?のネタバレ

ライズ1号店に訪れた神宮寺。

しかし人気店だったはずの上杉の店には客の姿がありませんでした。

 

3日前。

神宮寺の店に突然浅川が訪ねてきました。

神宮寺に頼みたいことがあるという浅川は、2号店と上杉の1号店の売り上げが落ちてると打ち明けます。

とはいってもがっくり落ち込んだわけではなく、少しずつ客が減っているという状況だと言います。

ライズのセールスポイントは上杉がこだわりぬいて作り出したバンズとパティ。

それを味わってもらうために、バーガーのメニューはできるだけシンプルなものに限ってきました。

しかしそのために他店と比べてレパートリーが少なく、客に飽きられてきたのではないかという浅川。

それを聞いた加藤は、確かにうちの店は何十種類という本日のバーガーを作ってきて、それを目当てに通ってくれる客が大勢いるなと感じます。

さらに浅川は2号店が出来たために、ありがたみが薄れていることも客の足が遠のいている原因かもしれないと話します。

以前は天才職人・上杉のハンバーガーが食べられるのは日本で一店舗しかなかったのです。

そんな浅川の話を聞いて、気持ちは分かるけど浅川くんが自分を責めることはないという神宮寺。

そして神宮寺が頼みごとについて聞くと、浅川は自分の少ない脳みそで売り上げ回復の起爆剤を必死で考えてみたと言って、土下座をしました。

神宮寺さんお願いします!近いうちにもう一度バーガーフェスを開催してもらえないでしょうか?この通りです!

そんな浅川の言葉に「浅川君、困るよ!」と慌てる神宮寺。

浅川は無茶なお願いなのはわかってるけど、フェスの開催は自分だけじゃなく多くの人が望んでいることでもあると思うと言います。

しかし、そう言ってもらえるのはうれしいけど現実的に厳しいという神宮寺。

神宮寺も一度きりのお祭りで終わらせるつもりはないため、検討はしているようですが、一回目と同規模以上でかつハンバーガー調理のための様々な条件をクリアできる会場は簡単には見つからないのだとか。

さらに前回の反省点も踏まえて実施したいから焦りたくない、しっかり準備して来年か再来年に開催したいと思ってると言います。

そんな神宮寺の言葉に残念そうな様子の浅川。

そして神宮寺は、フェスは無理だけど一度上杉と話してみると言いました。

 

こうして神宮寺は上杉の店を訪れたのでした。

今日はたまたま客が少ないといいながら、ハンバーガーを差し出す上杉。

神宮寺はハンバーガーにかぶりつくと、いつも通り美味しいと感想を言います。

上杉は「当たり前だ」と返し、にっこり微笑む神宮寺。

そして上杉に「浅川に何か言われたか?」と問われた神宮寺は、自分の2号店が原因で売り上げが落ち込んでるんじゃないかと心配していたと話します。

すると上杉は、こんなんじゃ世界進出どころか全国展開も厳しいと言います。

しかし一店舗に戻す気はさらさらない、これからもビジネスはでっかく広げていく、それで無理なら俺はそこまでの男だったということだと力強く決意を口にする上杉。

そうは言っても今のままというわけにはいかないから、神宮寺の店のようにメニューを増やしてみようと思うと話します。

考えてみればオープン以来、新商品の発売キャンペーンをやったことがなく、客もそろそろ新鮮味を欲しがってるだろうという上杉。

 

閉店後、上杉は夏目愛子に電話で呼び出されました。

この近くに母が住んでるという夏目に、母親とは上手くいってるのか?と聞く上杉。

夏目は上手くいってると答え、来年から母親のところで暮らすことになりそうだと言います。

さらにおじいちゃんがボルトバーガーを閉めるという夏目。

上杉は驚いて思わずコーヒーを手の上にこぼし、悲鳴を上げます。

そんな上杉に夏目はハンカチを渡しながら、上杉さんもこんな風に取り乱すことがあるんですねと笑いました。

上杉は、それよりその話本当なのか?と聞きます。

夏目は「はい」と言って、ボルトバーガーのことを話し始めました。

 

バーガーフェスの後、店はとても繁盛しました。

常連客はもちろん、昔よく来てくれていた客も戻ってきました。

しかし忙しくなった分、夏目のおじいちゃんの体にはかなり無理がかかっていたようで、惜しまれているうちに店の歴史にピリオドを打つ意向のようです。

 

そのためこっちに越して来たら上杉の店でアルバイトさせてほしいという夏目。

人手はほしいが戦力になるのか?と聞く上杉に、こう見えても週末のたびにボルトバーガーで新メニューの開発をしていて、客にも大好評だと夏目は言います。

上杉はうちの店はオーソドックスなバーガーばかりで、お前の才能を存分に発揮できないかもしれないから、神宮寺の店で働いた方がいいんじゃないか?と言いますが、上杉さんの店が良いんです!と言い張る夏目。

「上杉さんは・・・私を救ってくれた人だから」

そんな夏目の言葉に、上杉はうちで”本日のバーガー”でも考えてもらおうと承諾するのでした。

 

数日後。

神宮寺の店に浅川がやってきました。

そして浅川は店に入るなり、僕の考えは間違っていたかもしれません!と唐突に話すのでした。

本日のバーガー【第115話】ライズの危機!?の感想

売り上げが落ちてしまったライズですが、夏目が新メニューを考えて何か変化があったのでしょうか?

浅川の最後の言葉の意味が気になりますね。

次回の本日のバーガー【第116話】が掲載される週刊漫画TIMESは12月6日に発売されます。

本日のバーガー最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、本日のバーガー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
本日のバーガー最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍