週刊漫画TIMES

本日のバーガー【第121話】出会いはハンバーガーのネタバレ!畑中の悩みとは?

2020年2月28日発売、週刊漫画TIMES2/28号の本日のバーガー【第121話】出会いはハンバーガーのネタバレや感想をまとめました。

本日のバーガー最新話を無料で読む方法は?

本日のバーガー最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、本日のバーガー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
本日のバーガー最新話を読む

本日のバーガー【第121話】出会いはハンバーガーのネタバレ

息を上げながら神宮寺の店に駆け込んできた平沢優花。

畑中部長がシンガポールの子会社から日本にもどってきたんですよ!と嬉しそうに言います。

神宮寺はそれは朗報だなと言い、元の部署に戻るのか?と聞きました。

平沢も詳しいことは分からないようですが、社内では女性初の執行役員になるんじゃないかとみんな噂しているようです。

シンガポールでも次々に新規の大口顧客を獲得しており、オフィスやITの労働環境を著しく改善した実績もあるため、きっと間違いないと断言する平沢。

それを聞いた神宮寺は「畑中さんが役員か・・・」と感慨深そうにつぶやきました。

 

後日、プリンス物産の役員室に畑中が訪れました。

常務取締役の石田に何かを挨拶し、立ち去っていく畑中。

 

その後、平沢は畑中と共に神宮寺の店を訪れました。

久しぶりの再会に喜ぶ神宮寺。

新しいスタッフの加藤を紹介された畑中は、あの軽薄そうな浅川って男じゃなくて安心したわとほっとしたように言いました。

そして畑中は平沢の分も含め、ビールを二つ注文します。

平沢は石田常務と面談した畑中に、どんな話をされたんですか?と興味津々で聞きました。

畑中が執行役員になることを期待している様子の平沢。

しかし畑中はプリンス物産を退社すると言います。

神宮寺は驚き、思わず振り返りました。

平沢も驚き、無茶な人事でも告げられたんですか!?また子会社へ出向とか!?と聞きます。

畑中はそういうことじゃないと否定し、結婚することになったのだと照れながら言いました。

それを聞いてさらに大きな声で「えー!」と驚く平沢。

おめでとうございます!結婚なんてすごい!と平沢は祝福し、神宮寺もビールをサービスしてお祝いしました。

畑中はお礼を言いつつも、神宮寺にはもっと立派なお祝いを期待したいわね!と言います。

すると神宮寺は、もちろん考えて後日お渡ししますよと笑顔で答えました。

畑中の相手はシンガポールで知り合った、IT関係の会社を経営している人でした。

とても尊敬できる人で、行動力や強いリーダーシップがあり、自分にはない能力を持ってると畑中は言います。

そして実は彼との出会いはハンバーガーだったと話し始めました。

 

シンガポールに着いてひと月ほどたった頃。

食べ慣れない現地の料理が続いて、畑中は参っていました。

そんなとき同僚がおしゃれなレストランに連れて行ってくれて、これなら食べれそうだと頼んだのがサルサバーガーでした。

サルサというのはスペイン語でソースという意味ですが、そのバーガーは「生のサルサ」を意味する”サルサ・クルダ”がパティにかかっていました。

一般的にサルサ・クルダはトマト、玉ねぎ、唐辛子、コリアンダーを刻んで混ぜ合わせたもの。

しかしその店ではトマトの代わりに別のものがつかわれており、それがとても美味しかったという畑中。

一緒に店を訪れた同僚に畑中は何が使われているのか尋ねましたが、同僚は知らない様子。

そんな時、隣の席から「スイカだよ」と教えてくれたのが、のちに恋人になるロニー・タンでした。

 

それを聞いた、平沢はスイカが本当にハンバーガーに合うんですか!?と驚きます。

実は神宮寺も昔シンガポールでスイカのサルサを食べたことがあるらしく、甘みと酸味のバランスが抜群で爽やかな風味が印象に残っていると話しました。

そしてそれからロニーは畑中を色々なところを案内してくれたようです。

ロニーは私の知らなかった新しい体験をたくさんさせてくれたと言う畑中に、私もそんな風に思える人と出会いたいとうらやましがる平沢。

すると畑中は「平沢にはいるじゃない」と、神宮寺の方を見ます。

赤面して下を向く平沢を見て、うふふと笑う畑中。

その時、畑中のスマホが鳴りました。

スマホを確認して何やら暗い表情になる畑中を、神宮寺は不思議そうに見つめました。

 

その帰り道、平沢と別れて2人で歩き出した神宮寺と畑中。

その時スマホが再び鳴り、困ったような表情を浮かべる畑中に、神宮寺がどうかしましたか?と尋ねます。

するとやっぱり結婚は無理かもしれないと畑中は言いました。

平沢の前では強がっていた畑中ですが、正直今は不安しかないと言います。

ロニーのことは愛しているようですが、生まれも育ちも全く違う外国人と本当にうまくやっていけるのか分からなくなってしまったのだとか。

畑中が日本に来てしばらく会えないため、結婚式のことや新居のこと、家族のことなど、彼から頻繁にメッセージが来るようです。

私には”え?”って思うことも多くて、自信を無くしちゃったという畑中。

そして畑中は「私どうしたらいいのかな・・・」と涙目で訴えるのでした。

本日のバーガー【第121話】出会いはハンバーガーの感想

久しぶりに畑中が登場しましたが、結婚について悩んでいるようですね。

海外だと文化も違いますし、戸惑いも大きいでしょうね。

かつての上司である畑中が弱っている姿を見た神宮寺は、どんな言葉をかけるのでしょうか?

次回の本日のバーガー【第122話】が掲載される週刊漫画TIMESは3月6日に発売されます。

本日のバーガー最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、本日のバーガー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
本日のバーガー最新話を読む