週刊漫画TIMES

社畜と少女の1800日【第94話】のネタバレ!明かされる優里の父親の真実

2019年1月31日発売、週刊漫画TIMES1月31日号の社畜と少女の1800日【第94話】のネタバレや感想をまとめました。

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法は?

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、社畜と少女の1800日最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
社畜と少女の1800日最新話を読む

【前回のあらすじ】

行方不明だった里美は死の直前、北海道の港町で暮らしていました。

そこで出会った地元のおばさんに里美が来た時の様子を聞いた優里は、実の父親のことについても尋ねるのでした。

社畜と少女の1800日【第94話】のネタバレ

父について聞いていることがあれば、教えてもらえませんかと尋ねた優里。

しばらく沈黙が流れた後、地元のおばさんはごめんねと謝ります。

どこの誰か具体的な話は聞いていないようですが、大好きな人だったと言っていたとのこと。

事情があって一緒にはなれなかったけど、大好きな人との子供だから、一人でも育てる覚悟で優里を産んだと話していたようです。

それを聞いた優里は、大粒の涙を流しました。

 

その後、外に出た東根はおばさんにお礼を言います。

優里にとって辛い事実ばかりでしたが、さっきの言葉を聞けただけでも、ここへ来た甲斐があったという東根に、なら良かったと返すおばさん。

そこへトイレにいっていた優里が戻ってきました。

タクシーに乗り込もうとする直前、頭を下げる優里におばさんは言います。

あなたは望まれて生まれてきた大事な子だよ、それは本当のことだからね、と。

優里は少し微笑み、おばさんに別れを告げました。

 

東根と優里を乗せたタクシーが去った後、おばさんは一人店に戻り、里美の事故の新聞記事をテーブルの上に置きます。

そして里美が彼と約束したという言葉を思い返しました。

 

誰も私たちのことを知らない土地に行こう。

必ず私と娘を迎えに来るから、そしたら3人で暮らそうと約束したという里美。

だから独りで大変でも、なんとか頑張って優里を育てたと言います。

優里と色んな土地を転々として暮らしている間に、両親が立て続けに亡くなったことを知った時、自分はなんて親不孝なんだと里美は思いましたが、彼との約束だけが支えでした。

しかし不定期だった彼からの連絡が切れ切れになり、やがて完全に途絶えてしまいます。

そのため里美はもうこれ以上は待てないと、彼を捜し出すまで戻らない覚悟で家を引き払うことにしました。

彼の居所を見つけたら、優里と一緒に押し掛けるつもりだったようです。

彼を見つけ出すまでは、偶然再会した昔の同級生である東根に優里を預けました。

里美はなけなしの金と時間をかけて、ようやく彼の行方を突き止め優里を連れて行こうと手紙を送った矢先、彼には別の家庭があることを知りました。

その時、ひたすら彼との約束を信じて待ち続けた自分が本当に滑稽に思えて、何もかもが馬鹿らしくなったという里美。

だったら私も勝手にさせてもらうと・・・彼への執着も一生懸命育ててきた娘のこともどうでもよくなったのだとか。

だから優里を手紙で呼びつけても、迎えにもいかなかったのです。

全てを棄てて全てを清算して、人生をやり直そうと決断したのです。

里美は夫や町の人たちは優しく、よそ者だった自分にも親切にしてくれるため、ここで新しい生活を手に入れて今はとても幸せだと語りました。

それを聞いたおばさんは、それじゃあまりにも娘がかわいそうじゃないか!と声を荒げます。

優里は自分より家事が上手で面倒を見ているつもりが逆に迷惑をかけて、酷い怪我を負わせてしまったという里美。

あの子を託した同級生は昔からお人好しで本当に善い人だから、彼のもとで暮らした方がきっと幸せ、あの子は私がいなくても大丈夫と話したのでした。

 

おばさんは本当のことは全部伝えればいいというものではないと判断し、優里には話さなかったのです。

まさかあの時いってた娘と、こんな風に会う日が来るなんて、とつぶやくおばさん。

そして里美に語り掛けるように、あんたの娘はいい子だねと言います。

 

いい子で・・・すごく不憫だ。

あんな子を棄てたりしたらダメだろう。

いい子に育てたのもあんただけど、あの子が曲がらずに済んだのは、あの男のおかげだよ。

都合の悪いものを全部置いていこうなんて、神様はそれを許しちゃくれないんだよ・・・。

社畜と少女の1800日【第94話】の感想

深い絶望ゆえに里美は優里を置いて、一人で再出発したという事実が判明しました。

両親ともにあまりにも身勝手ですね。

父親の真実まで知ってしまうと優里がさらにどん底に突き落とされてしまうので、おばさんが話さなくてよかったと思います。

とても切ない展開になりましたが、今後どうなるのか気になりますね。

次回の社畜と少女の1800日【第95話】が掲載される週刊漫画TIMESは2月7日に発売されます。

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、社畜と少女の1800日最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
社畜と少女の1800日最新話を読む