私の神様

私の神様【第11話-②・文化祭②】ネタバレ!先生がお兄ちゃん?

月刊少年ガンガン1月号(12月12日発売)、私の神様【第11話-②】のネタバレ・感想をまとめました。

私の神様最新話を無料で読む方法は?

私の神様最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私の神様最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
私の神様最新話を読む

前回のあらすじ

かずさがふと大学の文化祭に先生を誘ってみると、意外にも行くと答えた先生。

2人で文化祭に遊びにやって来ました。

かずさの友達であるさっちゃんとけいちゃんと共に回りながら、かずさは見知った場所を友達や先生と歩くことに喜びをかみ締めます。

そして子供たちも着ている所を見て、初めて先生と会った時のことを思い出すかずさ。

ゆっくりと流れる時間に、また幸せを感じるのでした。

私の神様【第11話-②・文化祭②】ネタバレ

かずさの大学の文化祭に来た2人。

一緒に回っていたかずさの友達とは休憩が終わるから、と別れました。

かずさが先生にどこ行きましょうか、と相談しようとした時、小さな男の子が突然先生の服を掴んで言いました。

兄ちゃん! と。

どうやら迷子のようで、2人は男の子のお兄ちゃんを探してあげることに。

おばけやしきではぐれたと言うので行ってみるも、手がかりはなし。

男の子は不安で泣き始めてしまいますが、先生が言いました。

見つかるまで一緒に捜すから大丈夫じゃ、見つかった時そんな顔しとったら兄ちゃんにからかわれるぞと。

その様子に微笑むかずさですが、その時携帯が鳴って友達から迷子の子知らない? というメールが来ました。無事に男の子とお兄ちゃんを再会させることができて一安心。

改めて2人で構内を回りながら、良かったですねと言うかずさに先生も「子供は笑顔が一番じゃ」とつぶやきます。

初めて先生と会った時も同じことを言ってたな、と思いながらこういうところは変わらないままなんだろうなとかずさは嬉しそうにします。

そのことを先生に言うと、先生も笑って「でもわしはおぬしがおらんかったらそもそも今ここにおらんよ」と言うのです。

そして、見たいものだけ見てきたんじゃろうな、そこにあるものを見ようとせず、と続ける先生。

おぬしのおかげじゃな、と言ってかずさと手を握るのでした。

かずさは内心で、あふれそうで泣きたくなる気持ちをなんと言うんだろう、この気持ちを同じ強さで伝えることができるのかと考えます。

そして、向き合おうとしてくれている先生を考えて愛おしそうに笑いました。

友達の出店のカフェで過ごしていて、もう夕方になっていることに気付いたかずさは帰りましょうかと提案しますが、やっぱりもう少しだけ、と座り直します。

名残惜しいじゃないですか、と言うかずさですが友達からここ片付けるからと言われてしまい、結局帰路につくことに。

残念そうにため息をつくかずさに、先生はまたどっか行けばと言いかけますが、かずさは空を見て夕方なのに星が! と言葉をさえぎってしまいます。

恥ずかしがる先生ですが、かずさは聴き逃したりしていなかったようで、どこかってどこですか? と聞きます。

そして、先生とならどこだっていいですよと笑うのでした。

その頃、イザナミ様もまた空を見て猫のミーコを撫でていました。

ミーコが鳴くと、それに答えるかのように「よいのだこれで、終わりが来るその時まで楽しい夢を見ていた方がいいだろう?」とつぶやくのです。

そんなことは知らないかずさ達は、穏やかに2人で家へ帰ったのでした。

その夜、東京の出版社ではかずさの名前で送った先生の原稿が話題になっていました。

このご時世に手書きであることや、ところどころ文字が消えていることについて。

私の神様【第11話-②】感想

迷子騒動に巻き込まれながら、先生への想いを募らせる? かずさがなんとも素敵な回でした。

このお話はゆったりしていますが癒されますね。

そんな中のイザナミ様の独り言がまた切ないなぁと感じました。

終わりが来るまでは、という所がなんとも…。

そしてついにかずさのゴーストライター原稿が出版社の元に、と思えば何故かところどころ消えているという謎。

これは何を意味しているんでしょうか?

何か不穏な感じにも取れますし、先生たまに泣きながら書いたのかなとか思えなくもないです。

次回はどんな展開になるのか楽しみです。

私の神様最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私の神様最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
私の神様最新話を読む