漫画ネタバレ

約束のネバーランド【第156話】終わりにしましょうのネタバレ!女王の復活で絶体絶命のピンチ!

2019年11月2日発売、週刊少年ジャンプ49号の約束のネバーランド【第156話】終わりにしましょうのネタバレや感想をまとめました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

【前回のあらすじ】

ノーマンたちが殺したはずのレグラヴァリマは突然よみがえりました。そして五摂家やギーランたちの死骸を食べ、異様な姿へと変貌した後、レグラヴァリマは元の姿で現れました。

約束のネバーランド【第156話】終わりにしましょうのネタバレ

ノーマンたちが殺した周囲の鬼を取り込み、今まで食べてきた人間や鬼たちの顔が浮かび上がる不気味で巨大な姿となったレグラヴァリマ。

そしてその巨大な物体がひび割れ、中からレグラヴァリマが元の姿で現れます。

しかしその顔は真っ白の状態でした。

顔がないレグラヴァリマに驚くノーマン。

エマは同じような姿を以前、寺で見たことを思い出します。

レイは復活したレグラヴァリマを見て、虫が羽化するみたいだったと感じます。

するとレグラヴァリマは「あなうれしや」と言葉を発しました。

 

揃うておる。目を覚ましたら目の前に。

最高級グレイスフィールド、第3プラント、特上3匹。

うれしや。

あやつの言う通りお前たちは皆生きていた。

赦そう。我が都への攻撃も我が臣下たちへの攻撃も。

わらわへの攻撃も。

ラムダの食用児もグレイスフィールドの脱走者も、皆わらわの手に戻る。

皆わらわが食らうのだ。

 

レグラヴァリマがそう告げた瞬間、いつの間にか移動してきたレグラヴァリマにザジは抱きかかえられていました。

そして真っ白だった顔中に口が出現します。

ザジは素早くレグラヴァリマを頭から真っ二つに切りますが、すぐに体は元に戻りました。

レグラヴァリマがそのままザジの体に触れると、ザジの体は勢いよく弾き飛ばされてしまいます。

慌ててザジに駆け寄るノーマン。

それを見て高笑いするレグラヴァリマにエマは銃口を向けました。

そんなエマに「撃つか?63194」と番号で呼びながら、問いかけるレグラヴァリマ。

さらに別の方向から銃口を向けるレイにも声を掛けます。

一方ノーマンは一撃でザジがやられてしまったと激しく動揺していました。

 

ギーランたちまでぶつけて、あれだけ消耗させたのに完全回復。

それどころか頭部を叩き割っても平然と―――

いや問題は割った頭部の中だ。

脳も何もなかった。顔がない目がない核もない?

だとすれば一体どうしたら―――

 

ノーマンが混乱する中、レイはレグラヴァリマがエマと自分のことを判別していたため、見えていることに気づきます。

つまり目も核もまだないとは限らないのです。

一方エマは落ち着け、囚われるなと自分に言い聞かせ、核が動く隠れている位置が他とは違うのかもと考えます。

銃を撃っても恐らくレグラヴァリマには効きませんが、何かヒントを得るという意味では充分でした。

そしてエマとレイは銃を撃つ決意をしますが、突然何か異様な空気が発生し、レグラヴァリマの姿が歪みます。

その瞬間、エマとレイは恐怖を感じて体が動かなくなりました。

そんな2人に迫ってくるレグラヴァリマ。

レイは動け動けと必死に体を動かそうとしますが、レグラヴァリマは「よい子じゃ」と言ってエマに触れようと手を伸ばし、顔を近づけてきました。

すると次の瞬間、どこからともなく飛んできた長くて太い針のようなものがレグラヴァリマの体を貫きました。

驚いて針が飛んできた方向を見るエマたち。

そこにはソンジュとムジカの姿が。

「待たせたな」というソンジュにエマとレイはほっとしたような笑顔を見せます。

実はソンジュがエマたちに緊急事態を知らせるスイッチを持たせており、その知らせで彼らは駆け付けたのでした。

心配するムジカに、エマとレイはお礼を言います。

ムジカは城下はあらかた大丈夫となっており、あとは民衆だけでも対処できると話します。

ムジカたちは野良鬼化しない自分たちの血を民衆に分け与えていました。

さらにドンやギルダたちには抜け道を教えたため、じき王都から出られるというソンジュ。

エマは心からムジカたちに感謝しました。

そんな中ムジカたちの登場に驚き固まるノーマンに、ムジカはニコッと笑いかけます。

そしてレグラヴァリマは自分の体に刺さった針を抜きました。

そんなレグラヴァリマの姿に、ついに内実ともに化物になり果てたかというソンジュ。

エマやレイに、レグラヴァリマは和平どころか交渉も見込めないと言います。

ムジカは交渉による解決に持ち込むならイヴェルク公かプポ卿辺りだったと考えますが、それも間に合いませんでした。

するとレグラヴァリマは、お前が肉に肩入れするとはどういう風の吹きまわしだと、ソンジュに話しかけます。

そして邪血の始末と脱走者の奪還は今日一日で片がつく、吉日だというレグラヴァリマ。

そんなレグラヴァリマの言葉にソンジュは、俺たちもあんたとケリをつけに来たと言います。

ムジカは700年もう十分逃げ回ったと考えながら、終わりにしましょうと告げます。

あんたは今日ここで俺が殺すと身構えるソンジュ。

するとレグラヴァリマはニヤッと笑い、殺す?お前が?私を?と言います。

そして「げに愚かな弟よ」と告げるのでした。

約束のネバーランド【第156話】終わりにしましょうの感想

復活したレグラヴァリマがとても強そうだったので、どうやって戦うのかと思いましたが、ムジカとソンジュが駆けつけて安心しましたね。

しかしレグラヴァリマがソンジュのことを弟と呼んでいるようですが、実際に弟なのか、それとも他に何か理由があるのか・・・非常に気になりますね!

次回の約束のネバーランド【第157話】が掲載される週刊少年ジャンプ50号は11月11日に発売されます。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍