週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第167話】鬼さんこちらのネタバレ!鬼ごっこ開始!

2020年2月17日発売、週刊少年ジャンプ12号の約束のネバーランド【第167話】鬼さんこちらのネタバレや感想をまとめました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

【前回のあらすじ】

GF農園に侵入し、まずは人質の安全確保に乗り出したエマたち。

それは全てピーター・ラートリーの計算通りで、出口をふさいで逃げられないようにされてしまいました。

しかしエマたちは端から逃げるつもりはなく、人質と共に在庫保管室に立てこもると「今からGF農園を占拠する」と宣言するのでした。

約束のネバーランド【第167話】鬼さんこちらのネタバレ

在庫保管室に立てこもったエマたち。

さらに外橋は爆発して崩落しました。

そんな中、ピーターはエマたちの行動に疑問を浮かべます。

立てこもって何になる?水や食料は?

本部内のおれたち全員を殺す気か?

だとしても外には王兵が2000いて、それは奴らも分かっているはず。

GFを乗っ取って誰にどんな要求をする?

それともまだほかに逃げる算段があるというのか?

ピーターが悶々と考える中、制御室の鬼は「動じるな」と冷静に言います。

恐らく立てこもったのは奴らのうち一部で、目的は人質の確保と隔離だと話します。

今にその扉一枚隔てた先から何匹か現れて、連中は我らを殺し、この農園を奪いに動くだろうと予想する鬼。

奴らは我らの核も視神経の弱さも、このGFの内部構造も知っているから侮るなと見張りの鬼たちに注意喚起します。

そして保管室の人質は後回しにして、まずは侵入者全員を見つけて殺せと、鬼たちに指令を出しました。

鬼たちは2年前の脱走の時に屈辱を味わっていました。

そのため今度は逃がさず、家畜共の好きにはさせないと並々ならぬ覚悟で待ち構えます。

その時、鬼ごっこ開始だ!というエマの合図により、扉が開いて銃を抱えたエマやノーマンたちが飛び出してきました。

待ち構えていた鬼は先頭のエマに対して、攻撃を仕掛けますが、エマは鬼を飛び越えて避けます。

その後ろからレイが鬼に銃を数発撃ちこみましたが、鬼は手でそれを防ぎました。

レイは、構わん!撃ちまくれ!!と促し、ドンとジリアンが数体の鬼に向かって銃を連射しました。

そしてエマたちは3人ずつ二手に分かれて、走り出します。

すると鬼たちは全階から兵を集めて、地下2階封鎖に乗り出しました。

出入り口が封鎖され、行き止まりとなったエマたちを鬼が取り囲みます。

行き止まりだと言う鬼に、それはどうかな?と微笑むノーマン。

次の瞬間、出入り口が突然開き始めました。

実はヴィンセントやナイジェルらが敵制御室を乗っ取っていたのです。

何者かにシステムを遠隔操作されてると知った制御室の鬼は、どこからか捜せ!と慌てて指示します。

その間、ヴィンセントは素早く開放する扉と閉鎖する扉を選択していきます。

すると次にナイジェルが、敵の位置を示すカメラのモニターをパソコンに映し出しました。

ヴィンセントはモニターを確認すると、敵の位置をノーマンに無線で知らせます。

それを聞いたノーマンはエマとレイにも敵の位置を知らせ、別の場所にいるジリアンやオリバー、ザック、ドンたちにも無線で敵の位置を指示しました。

 

そんな中、ドンと共に行動中のギルダは足を滑らせてバランスを崩してしまいます。

その瞬間、鬼がギルダに襲い掛かろうとしますが、アイシェが現れて銃で鬼を狙撃しました。

鬼たちはどこから誰が出てくるのか、どう動けばいいのか分かっているエマたちに困惑し、どうなっているんだと無線で呼びかけます。

しかしなぜか制御室からの反応はありません。

実はナイジェルが、通信妨害も行っていました。

そしてヴィンセントはピーター・ラートリーが地下1階の応接室にいることを突き止め、ノーマンに知らせました。

オリバーやドンは、ここは任せて先に行け!とエマたちに言います。

エマとレイは声をそろえて「行こう!」と言い、ノーマンはオリバーたちに感謝して走り出しました。

 

一方制御室の鬼たちはシステムジャックの場所を割り出し、そこに鬼を向かわせます。

しかしナイジェルは「させるかよ・・・!」と笑みを浮かべ、ジリアンは「鬼さんこちら!」と鬼を誘導しました。

気づけば鬼たちは同じ場所で鉢合わせ、一か所に集められていました。

全ての扉は閉められており、唯一開いている上階の扉からはオリバーやジリアンたちが顔を出し、一斉に部屋の中に何かを投げ入れます。

投げ入れた何かから煙が噴き出し、それと同時に扉は締まりました。

そして閉じ込められた見張りの鬼たちは次々と倒れます。

ノーマンたちは見張りの鬼たちはいちいち殺さなくとも、一か所に集めて閉じ込めればいいと作戦を立てていました。

狙うべき大将はピーター・ラートリーなのです。

オリバーは、俺たちも急ぐぞ!と走り出しました。

約束のネバーランド【第167話】鬼さんこちらの感想

鬼に反撃する間も与えず、見事な連係プレーを見せましたね。

これからピーター・ラートリーやイザベラとどのように戦っていくのか、非常に気になりますね!

次回の約束のネバーランド【第167話】が掲載される週刊少年ジャンプ13号は2月22日に発売されます。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む