週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第168話】創造主のネタバレ!エマたちがピンチ!?

2020年2月22日発売、週刊少年ジャンプ13号の約束のネバーランド【第168話】創造主のネタバレや感想をまとめました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

【前回のあらすじ】

人質と共に在庫保管室に立てこもったエマたち。

そしてGF農園を乗っ取るため、施設内のシステムをジャックし見張りの鬼たちを集めて眠らせました。

エマたちの狙いは大将のピーター・ラートリーでした。

約束のネバーランド【第168話】創造主のネタバレ

システムジャックの場所が鬼に割り出され、隠れないとまずいと慌てるハヤト。

しかしヴィンセントは「まだだ、あと少し」とパソコンを打ち続けます。

ヴィンセントたちがしくじれば食用児全員が負けるため、彼らの双肩に作戦の成否がかかっていると言っても過言ではありません。

それほどに我らの任は重要なのだというヴィンセント。

私は私のやるべき仕事をやりきる、それまでは絶対にこの場を離れんと言います。

そんなヴィンセントの言葉にうなずくナイジェル。

そしてヴィンセントが「できた!」と言ったと同時に、制御室のモニターが一斉に消えました。

システムダウンしたため、これでもうしばらくは動かせないとヴィンセントは話し、行こう!といって立ち上がりました。

 

一方エマとレイとノーマンの3人は、狙うべき大将ピーター・ラートリーのいる部屋に一足先に到着しました。

銃を構えながら扉を開けますが、そこにはなぜか誰もいません。

どうなってる?と戸惑うレイ。

ノーマンが無線でヴィンセントに呼びかけると「やあノーマン。久しぶりだね」と、ピーター・ラートリーの声が聞こえてきました。

やるじゃないかというピーター。

ラムダ壊滅に女王・五摂家の皆殺し、王政崩壊、GFへの侵入も上手くやった、食用児にしては上出来だと言います。

しかし映像はダミーで、そこには僕はいないというピーター。

僕たちの方が一手早かったねというピーターに、ノーマンはヴィンセントたちは?と聞きます。

ピーターは生きてここにいると答え、そのそばには縄で縛り上げられた状態のヴィンセントたちの姿がありました。

今まさにそういう状態で、こちらの5名は拘束された上で、銃を突きつけられているというピーター。

君たちの負けだよ。”鬼ごっこ”は終わりだ。

今システムを復旧している。

在庫保管室他、君たちがかけたロックは今に全て元通りだ。

君たちを殺せず”眠らせた”者たちも、じき目を覚ますだろう。王都も。

ピーターはそう言って、ソンジュとムジカは3日前に捕らえて、まもなく処刑が開始されることも話し始めます。

それを聞いたエマはムジカたちの顔を思い浮かべ、激しくショックを受けました。

さらにピーターは邪血で助けた民衆たちもすでに殺したことを話し、政権は我がラートリー家の”指導”の下、現四大農園と五摂家家臣団との合議連合体制ですでに引き継いでおり、ラムダも復活させると言います。

今後はこんな甘ったれた高級農園などぶっ潰して、全てラムダ型新農園に一本化し、夢も希望も意思も長命も食用児には持たせず、お前たちのような反逆者も二度と生み出さないというピーター。

平和な”楽園”だ。

礼を言おう、君たちのおかげで世界は変わる。

図らずも僕の望む世界にね。

そんなピーターの言葉に、エマたちは憤慨し、顔をゆがめました。

ここでピーターの部下がシステムの復旧を完了させ、残すはロック解除のみだと言います。

しかしパスコードが三重にかかっていてエラーが出たようです。

それを見てククと笑い、こちらとて万一の事態如き想定済みだというヴィンセント。

ピーターはパスコードを言えとヴィンセントに銃を突きつけますが、ヴィンセントは断る!と拒否します。

すぐには外せないから私に吐かせようとするとピーターの行動を見透かし、「ザマァ見ろ。死んでも教えんぞ」と笑うヴィンセント。

そしてヴィンセントは、ノーマンたちに向かって叫びます。

そういうことだ!!まだ時間も勝機もある!!終わりじゃない!!撃て!

目の前の敵を倒し作戦を完遂しろ!私たちにかまうな!!

こいつらだけには未来を渡してはいけない!!

ヴィンセントはそう叫ぶと、ナイジェルに悪いなと謝ります。

ナイジェルは微笑みながら「いいってことよ」と返しました。

するとノーマンが、嫌だ!絶対全員で生き残るんだ!!と叫びました。

ヴィンセントは心の中で、ノーマンに語り掛けます。

 

ボス・・・すまなかった。

私はあんたを神とあがめた。

シスロの言う通り、ずっとあんたに甘えてたんだ。

あんたが強ければ強いほど、自分も強くいられている気がした。

そうだ。結局のところ、私も”怖かった”んだ。

最後の友としてあんたを勝利に導きたい。

 

そしてヴィンセントは、これでいい!進め!!ノーマン!!と叫びます。

その直後、ピーターはヴィンセントを銃で撃ちました。

音を聞いて青ざめるノーマン。

ピーターはうんざりだと眉をひそめます。

何でどいつもこいつも物わかりが悪いんだ、何でこうも僕に逆らうんだ、僕は食用児の父、創造主なんだぞというピーター。

農園がなかったらラートリー家がいなかったら、おまえたちは生まれてすら来なかったと言います。

タダで食わせてもらって育ててもらって、なのに農園に我々に刃向かい逃げ出し、挙句に破壊しようとする、なんて愚かで不敬なんだというピーター。

反抗期にはもううんざりだ!!と叫び、睨むナイジェルの顔を見つめ、その目がムカつくんだよ!なぜ敗北を認めない!と怒ります。

そして、もういい所詮は不良品だ、全員殺せと部下に指示しました。

しかし先ほどまでパソコンを操作していた部下は、なぜか机に倒れていて反応はありません。

その時、ピーターの後ろからオリバーたちが銃口を向けました。

「”パパ”?笑わせるな。お前は俺たちの父親じゃない!!」

約束のネバーランド【第168話】創造主の感想

一見大逆転のラストシーンですが、ピーター・ラートリーは妙に冷静なのが不気味ですし、そもそもエマたちは優しすぎるゆえに人間に対しては引き金が引けないですよね。

なのでまだ一波乱ある気がします。

イザベラのことも気になりますし、とにかくどんな展開になるのか目が離せませんね!

次回の約束のネバーランド【第169話】が掲載される週刊少年ジャンプ14号は3月2日に発売されます。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む