週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第169話】のネタバレ!大逆転の展開へ!

2020年3月2日発売、週刊少年ジャンプ14号の約束のネバーランド【第169話】のネタバレや感想をまとめました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

【前回のあらすじ】

監視カメラの映像からピーター・ラートリーの居場所を割り出したエマたち。しかしそこにピーターの姿はなく、ダミーの映像で騙されてしまいました。

そして逃げ遅れたヴィンセントたちがピーターに捕まり、銃で撃たれてしまいます。

そこへ救世主として現れたのが、オリバーたちでした。

約束のネバーランド【第169話】のネタバレ

農園さえなければ家族は友達は殺され、食われることはなかった。

お前がいなければあんな猟場なんてなかったし、お前たちさえいなければ世界はこんなんじゃなかった。

”食用児”が鬼に食われ続ける世界なんかじゃなかった。

お前のせいでどれだけ死んだ。

お前たちのせいでどれだけが涙した。

 

オリバーはピーター・ラートリーに対して怒りを露わにしました。

農園がラートリー家がいなかったら食用児は生まれてすら来なかったため、自分は食用児の父、創造主なんだぞというピーター。

そんなピーターの言葉に、ふざけるなとオリバーは怒ります。

(俺の父親は、俺たちの父親は―――)

オリバーの頭の中にはルーカスの顔が浮かんでいました。

(お前などでは断じてない)

そうしてオリバーはピーターに銃を突きつけ、跪けと命令しました。

その後ろからザックやジリアンたちも銃を向けます。

一方ドンは銃で撃たれたヴィンセントの元に向かいました。

ヴィンセントは肩を撃たれているものの、意識はあるようで、ハヤトはよかったと涙目で喜びます。

 

ハヤトはヴィンセントたちと共にシステムジャックを行っていました。

追手が来ていることが分かっていましたが、ヴィンセントはシステムジャックが完了していなかったため、まだ逃げないと話していました。

さらにその時、ヴィンセントはハヤトに退路の確保を指示していました。

ナイジェルは、もし万が一自分たちが逃げ遅れたらここへは戻らずに、オリバーたちと合流するようハヤトに言っていたのです。

そのためハヤトは退路を確保してヴィンセントたちの元に戻りましたが、その時にはピーターが彼らを捕まえていました。

どうするか悩んだハヤトですが、果敢にもピーターの部下を蹴りで倒しに行きました。

そこへちょうどオリバーたちも現われ、銃で援護したのです。

 

ありがとう助かったよとハヤトに感謝するヴィンセント。

ドンはこっちはもう大丈夫だ!と無線で報告し、レイはこっちも制圧完了!と返します。

ピーターの部下はエマたちによって縛り上げられ、鬼たちは眠らされた状態となりました。

オリバーたちはピーターを縛り、取り囲んで銃を突きつけます。

そしてエマたちもピーターの前に現れました。

ピーターに向かって、お前の負けだというノーマン。

するとピーターは突然笑い出し「馬鹿らしい。僕を殺して何になる」と口を開きます。

たとえ僕が負けたとて、依然君たちに退路はなく勝ち目もないというピーター。

そんなピーターの言葉に、ジリアンは心配無用で余計なお世話だと言います。

システムは再ダウンしたため、あとはあなただけで誰も助けに来られないというエマ。

誰も助けに来られない、あとはあなただけというエマに、君たちに何か忘れてないかい?とピーターは尋ねます。

するとその時、レイの背後に銃を持ったシスターが現れました。

気づけば大勢のシスターがエマたちを取り囲み、銃を突き付けています。

エマたちは驚き、ヴィンセントはまさかロックを外したのかとつぶやきます。

勝てたと思ったのに、これじゃまずいと焦るドンとギルダ。

そこへ銃を持ったイザベラも姿を現しました。

イザベラはエマに銃を突きつけ、お外は楽しかった?と尋ねます。

破壊の限りを尽くしたわねというイザベラ。

抗って抗って抗って、どれだけあがいても最後には必ずこうなるのに。

また絶望はやってくるのに。

あなたはあなたたちは戻ってきた。

懲りもせず、これがその結果。

すばらしいわ、あなたたち全員、フルスコアよ。

イザベラはそういうと、シスターたちと共に銃をピーターへと向けました。

「・・・は?」とキョトンとするピーター。

「貴様・・・裏切ったな、イザベラ・・・!」

約束のネバーランド【第169話】の感想

まさかイザベラがエマたちの方に寝返るとは思いませんでしたね。

しかしよく考えたらシスターたちも元々食用児として生まれたので、エマたちに感情移入していてもおかしくはないと思います。

これからイザベラとエマたちが共闘するということでしょうか?

どんな展開になるのか、とても楽しみです!

次回の約束のネバーランド【第170話】が掲載される週刊少年ジャンプ15号は3月9日に発売されます。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む