Kiss

逃げるは恥だが役に立つ最終話 ネタバレと感想!

Kiss4月号(2月25日発売)「逃げるは恥だが役に立つ 最終話」を読みましたので

ネタバレと感想を書きました。

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法は?

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げるは恥だが役に立つ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
逃げるは恥だが役に立つ最新話を読む

逃げるは恥だが役に立つ 最終話 ネタバレ!

無事に赤ちゃんを出産して自宅へ戻ってきたみくりです。

子どもは「亜江(あこう)」と名付けられました。

亜江ちゃんに会いに来た平匡の両親は、亜江ちゃんの可愛らしさに目を細めながら、

「アコウは関東ではキジハタを表すんだってさ」とお父さん。

「お父さん、うちの子は魚から名前を付けたわけじゃないよ」と訂正を求めます。

しかし平匡のお父さんは「アコウは夏の魚で、『冬のフグ夏のアコウ』なんて呼ばれる

わけなんだわ~」と釣り好きならではの知識をのんびり披露します。

なおも訂正を求める平匡ですが、みくりが「まぁ、いいじゃないですか」となだめます。

お茶を振る舞いながら、平匡の義両親に改めて感謝の言葉をつたえるみくりです。

平匡のお母さんは「数時間ごとの授乳は大変じゃない。里帰りしなくて良かった?」

平匡のお父さんは「うちの平匡じゃ育児休暇を一か月とっても役に立つのかどうか」

とそれぞれ心配ごとを口にします。

みくりは二人に「育休は休日ではなく、試行実践と訓練の期間なんです」と教えます。

まずは最初の2週間程度でお互いの家事をこなしながら、全ての育児をできるようにお互い

訓練してきます。

これはどちらかが倒れても大丈夫なようにするためです。

加えてどちらが何を担当するか検討して、余裕がでてきたら半休やワンオペ育児を試します

平匡さんが会社に戻ったらどうやって家庭を回していくか探り決めていこうと思います。

と完璧なプランを両親に説明するみくりと平匡でした。

そのとき、亜江ちゃんが突然泣き始めました。

鳴き声に驚きながら亜江ちゃんを慌てて抱っこしたみくりに、お義母さんが鳴き声がキツイ

ときは耳栓つかうといいわよ、と教えてくれます。

泣いてることを気付いてあげられなくなるのでは?と心配するみくりに、耳栓をしても

鳴き声が小さく聞こえるだけで、聞こえないわけじゃないから心配しなてもいいのよ、と

説明してくれました。

みくり、平匡、お義母さんの3人はそのまま赤ちゃんのおむつ談義に突入し、おむつを

交換したことがあるだけのお義父さんは話に入れず、ぽつんとするのでした。

一方、沼田さんは「大沼田会」と呼ぶ会合を開催していました。

百合と百合の友達も一緒に参加していました。

大沼田会とはコミュニケーションの道場であり、本音を自由に発言していい会です、

ただし相手の考えには文句を言ってもいいけど、相手を罵倒したり人格を否定するような

発言をした場合は罰金千円となります、というものでした。

そしてその罰金は会合を行う居酒屋への支払い代金となり、足りない分は割り勘、余った分

は一番多くの罰金を払った人の総取りになります、ということでもありました。

その説明に、百合の長年の友達である花村伊吹が質問します。

一番罰金を払った人はつまり一番罵倒や人格の否定をしたってことなのに、余ったお金を

全部いただいてしまうのですか?

沼田さんは一番罰金を払った人は、一番みんなから責められた人だから、嫌な思いのまま

帰ることがないようにするためです、と説明します。

説明を一通り聞き終わると、メンバーのひとり北見が、まず話し始めました。

オレが他人に対して否定的なことを言う人間だから、俺を叩くためにここに呼んだんでしょ

と暗そうに呟きます。

隣の人が唖然としている中、灰原課長が話し始めました。

別れた妻が濃いめのチークをしていたので、男の友人のようにからかって和ませようと

したけれど、後で「すごく嫌だった」と妻にいわれ、そのまま離婚になってしまった。

それからは反省して女性をいじるのを止め、褒めるようにした……と話したところで

雨山さんが「その褒め方は気分よくありません。周りをさげるためにまず女性を褒める

のって、気まずいだけですよ」と発言します。

全く思っていなかったようで、雨山さんの指摘に驚く灰原課長です。

そこへ北見さんが「いじられて笑えるのは力関係が上にいるものだけ、何も持たない

人間がいじられたら、こじれるにきまってます」と指摘します。

灰原課長は「わかる~」って自虐トークしたいだけだと、反論しますが、北見さんは

そんな貴族みたいな悩みを理解できませんよ、ときっぱり言います。

百合と友人の花村さんは「どっちの言いたいこともわかる」とコミュニケーションの

難しさに悶絶しています。

雨山さんは北見さんに向けて発言します。

「北見さんは過剰を自分をさげる癖があるのに、ダメな自分をそのまま受け入れてほしい

と感じられる」

思ってもいなかった指摘のようで、北見さんは傷心状態です。

さらに話は進み、会社の後輩で綾ちゃんという結婚に積極的な女性がいたという話に。

綾ちゃんは風見さんにアタックして速攻フラれてしまったけれど、素敵な人の友達も素敵な

人だからとへこたれずに次の人を紹介してもらい、イケメンのパイロットを射止めて

今は3人の子供のお母さんとして幸せに暮らしている、というのです。

その話題に一番反応したのは北見さんでした。

子どもが3人とも男の子なので女の子も欲しいけど、これ以上は~と話していたと聞くと

百合と花村さんは「産みたくても育てられない」が問題よね~と日本社会を嘆くのでした。

綾ちゃんみたいに目標があってチャンスも探していても上手くいかないことがあって、

それでも切り替えの早さで傷つくことなく、チャンスを掴む図太さはひとつの魅力だね

という話になりました。

そこへ北見さんが「苦手なタイプ」とぼそりと呟き、苛ついた百合が思わず言います。

「あなたのそういうところがダメ!」

すかさず、沼田さんが突っ込みます。

「今の言葉は人格否定だね、罰金千円ね!」

驚く百合ですが、周囲も気持ちはわかるけど言い方がちょっとね……と沼田さんに同意です

それでは「あなた苦手とか簡単に言うよね」ならどう?と百合がお伺いをたてると

沼田さんは「それならOK」と答えるのでした。

こうして大いに盛り上がった大沼田会は盛況のまま終了しました。

沼田さんは最後に呟きます。

「それぞれの世界を保ちながら、ほどよい距離感で機嫌よく暮らしていきたいよね」

百合は花村伊吹さんと歩きながら会話します。

「週末里親ってどう?」

「研修の予約をしたけど、思ったよりも大変そう」

育ってきた環境から心を閉ざした子どもも多いけれど、私が心を開いてあげようと

思うのではなくて、味方になれる大人もいるよ、と伝えてあげたいと話す花村さんです。

そんな花村さんに勇気づけられ、彼女と別れた後に風見さんに電話をかける百合です。

「大沼田会来なかったね」

「どうでしたか?」

「楽しかったけど、私は口が悪いって反省したわ」

「ちょっと!あなたもそんな言い方してるとフラれるわよ」

「実は失恋したばかりです」

予想通りの展開に思わず笑いだしてしまう百合です。

めずらしくしおらしい様子の風見さんと楽しく笑い合ったあと、また会って話を聞いて

くれますか?と誘われ、百合も意識せず答えるのでした。

みくりと平匡は、それぞれ交代で仕事に復帰し、育児と仕事の両立に奮闘し始めています。

慣れないながらもなんとかこなし、やがて本格的な共働きの時がきています。

慣れない環境で亜江ちゃんが夜泣きするかもしれない、そのときは3時間睡眠をお互い

確保できるように交代しましょう、と相談しあう二人です。

「保育園の第一連絡先は平匡さんでいいですか?」

「みくりさんが連絡先だとひとりで解決しようとするでしょう?」

平匡の思いやりに心が熱くなるみくりでした。

そんな中、亜江ちゃんが寝付けなくてぐずり始めたようでした。

亜江ちゃんのところに行く前に……と平匡が両手を広げ、みくりをハグしました。

「お疲れ様です、明日から頑張りましょうね」

平匡の言葉を受け止めながら、みくりは思うのでした。

いざというとき、助けてくれる誰かがいるのはなんて心強いのだろう

これからも逃げるときは逃げて、家族にとって一番楽で幸せな道を求めようね──。

おわり

逃げるは恥だが役に立つ 最終話 感想!

ドラマ化して大人気となった漫画もとうとう最終回です。

子どもが生まれ、ふたりの関係性が一時ぐらつきながらも、しっかり話し合って

よりよい道を探そうとするみくりと平匡は、理想の夫婦といえるのかもしれませんね。

百合も別れた風見さんとまた交流できるようで、今後どうなるかわかりません。

とても心温まる最終回でした。

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げるは恥だが役に立つ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
逃げるは恥だが役に立つ最新話を読む