漫画ネタバレ

遺書、公開。【第33話】蠢動のネタバレ!自殺の原因は2年D組にあった!?

月刊ガンガンJOKER2020年6月号、遺書、公開。【第33話】蠢動のネタバレ・感想をまとめました。

遺書、公開。最新話を無料で読む方法は?

遺書、公開。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、遺書、公開。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
遺書、公開。最新話を読む

遺書、公開を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!無料で読む方法は?大人気のマンガ「遺書、公開。」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

【前回のあらすじ】

22通目の増倉の遺書公開が終わりました。

そんな中、池永が文化祭の後、賞をもらってもあまり嬉しくないと言っていたことについて、文化祭で姫山頼りのクラスの雰囲気を感じ取って出た言葉だと明かしました。

遺書、公開。【第33話】蠢動のネタバレ

姫山にやってほしい。

姫山ならやってくれる。

姫山にはできるはず。

姫山は助けなくても大丈夫。

自分たちはそういう考えをずっと姫山に押し付けてきたんじゃないか。

そして姫山はそれに気が付いていたんじゃないか。

そんな言葉を生徒たちに投げかける池永。

それだけでなく姫山の情報を知っていることで優位に立った気持ちになったり、好きでもないのに自分のためだけに付き合ったり、嫉妬して嫌味な態度をとったりと”1位”だからと特別扱いして、姫山には何をしてもいいと思い込んでいたんじゃないかといいます。

千蔭はつまり使えるからおだてて利用しようと思っていたのは増倉だけじゃなく、クラス全体が姫山をそういう風に扱っていたと付け加えます。

姫山はそれが辛くて自殺したと考えれば、説明がつくという千蔭。

遺書が全員にあった理由も、その内容も、自殺があの時期だったのも、半年間漠然と感じてきたそれが文化祭で確信に変わったのかもしれないと言います。

姫山は2年D組のせいで――

そう結論付けられようとしたとき、横山がちょっと待ってと声を上げました。

もし本当に姫山がそう思っていたとして、どうして嫌だと言わなかったのかと疑問を呈する横山。

その扱いがずっとつらかったなら、自殺をする前に”やめて”とか”やりたくない”など一言くらい言うだろう、そしたら自分たちも気づいて辞めたかもしれないと言います。

しかし文化祭ですら結局何も言わずにやりきった、それすらなしに急に自殺なんておかしい。

そんな横山の言葉に千蔭が何か反応しようとしたとき、廊下から他の生徒の声が聞こえてきたため、この日の遺書公開は打ち切りに。

そして横山は池永に、その理由が分からない限りは、その話は正しいとは思えない、納得できるような説明をくれと話すのでした。

 

生徒たちが帰り支度を始めた頃、廿日市は知らぬ間に池永と名取が話し合っていたことについて、何で仲間外れにするのかと不満を漏らします。

二人であんなふうに考えていたなら教えてほしかったという廿日市に、池永は名取とこの話になったのは今朝で、今日いうかどうかも決めてなかったと話します。

しかし不満げな表情を崩さず、じっと見つめる廿日市に、素直に謝る池永と名取。

そして廿日市は2人に、自殺の責任は2年D組全員にあると考えているのかと改めて聞きました。

池永は「ああ」と同意しつつも、横山の意見ももっともなので、単純にそれが辛くて傷ついたから自殺したとは言えないかもしれないと言います。

姫山が1年から変わってないというなら、その扱いは今に始まったことじゃないだろうという池永。

その時、池永たちの前に突然千蔭が無言で現れました。

驚く池永たちに千蔭は「昨日僕、姫山さんはD組を愛してるって言っていた話したじゃん」と話し始めます。

それは文化祭の後のことらしく、千蔭が「それ辛くない?」と聞いたら、姫山は一瞬とてもショックを受けたような顔をしたのだとか。

やはり姫山はD組自体に何か特別な思い入れがあり、その思い入れが何なのかは知らないが、だからこそ傷ついたんだと思うという千蔭。

そして千蔭はそれを言っておこうと思っただけと言って、教室を出ていきました。

池永はどういうことだと不思議そうに千蔭を見つめます。

するとひそかにそのやり取りを聞いていた山根が、池永に解明してほしいと思ったんじゃないかと話に入ってきました。

池永くんはこの件に関してなかなか熱いからという山根の言葉に、同意する廿日市。

池永はそんな山根に、何か話しに来たのか?と尋ねます。

しかし山根は少し考えた後、特に何もないと言い、別れを告げて立ち去りました。

 

その頃、津島は廊下で増倉を呼び止め、遺書公開時に責めてしまったことを謝ります。

増倉は特に気にしてないと返し、もうそういう会だろと言います。

それに、それ以上の話になっちゃったしなという増倉。

 

そんな中、栗原は廊下の片隅で一人顔を覆い「違う、違う・・・」と何度もつぶやいていました。

 

翌日水曜日。

女子たちは姫山の自殺について、ある噂話をするのでした。

遺書、公開。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、遺書、公開。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
遺書、公開。最新話を読む

遺書、公開を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!無料で読む方法は?大人気のマンガ「遺書、公開。」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

遺書、公開。【第33話】蠢動の感想

2年D組全員のせいだとしても、自殺の決定的な理由は見当たらないですね。

まだ遺書を公開していない栗原や担任の甲斐原の遺書の内容が非常に気になります。

最後は姫山の自殺について新情報が明らかになったようですが、どんな展開になるのか目が離せませんね!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍