青春ヘビーローテーション

青春ヘビーローテーション【第7話】ネタバレ!告白?

2020年5月2日発売、Sho-Comi11号青春ヘビーローテーション【第7話】ネタバレや感想をまとめました。

青春ヘビーローテーション最新話を無料で読む方法は?

青春ヘビーローテーション最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、青春ヘビーローテーション最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
青春ヘビーローテーション最新話を読む

前回のあらすじ

奈緒は圭司とLINEを交換し、圭司から数学の勉強を教えてもらえるような仲にもなりました。

私の好きは大きくなり過ぎて、今にも「好き」って圭司に告白してしまいそうと奈緒は思います。

青春ヘビーローテーション【第7話】ネタバレ

中間テスト終了

中間テストが終わり、上位50名が廊下に貼り出されています。

やはり、1位で入学した榛名圭司が今回もトップです。

奈緒は友達と一緒に貼り紙を見ながら、やっぱり凄いと感激しています。

奈緒は密かに自分と一緒に勉強したことで圭司の負担になっていないか心配でしたが、大丈夫だったみたいとホッとしています。

そんな奈緒に圭司はどうだったと後ろから尋ねて来ました。

奈緒は凄く驚いて振り返ります。

圭司は奈緒に23位だと貼り紙を見て指をさすので、再び奈緒がえっ!と驚きました。

圭司は笑いながら、自分の順位を確かめないで、誰の順位見ていたのと言います。

奈緒は一瞬、沈黙した後、圭司におめでとう!1位と言います。

圭司はありがとうと言って、奈緒と見つめあっていると、近くの女子たちがあの子は彼女なのかなと噂をしています。

でも、誰かが違うんだって! ただの友達同士なんだってと否定する奈緒の代わりの子がいました。

圭司は奈緒に誤解されなくて良かった?と尋ねると、奈緒はうんと答えましたが、複雑な気持ちです。

そんな奈緒の手を見ながら、圭司は何を持っているの?と尋ねました。

奈緒はバスケットの試合のチラシを持っていました。

大勢の人が応援にかけつけてくれるように、配るのだと圭司に説明します。

友達は奈緒はこういう作業、得意だもんねと言うと、イラストはつぐみが描いたと奈緒は圭司に説明します。

何故か部長が王子様の姿で勧誘するイラストとなっています。

友達は奈緒にどんな部長なのと尋ねると素敵な先輩だよと部長のことが好きなつぐみを思い出しながら少し顔を赤くして答え、友達が厳しいのでしょうとまた尋ねると、更に奈緒は優しいよと答えました。

その姿を傍で圭司が見ています。

放課後、部室で

部室に行き、「女子着替え中」の札をさげで、奈緒はつぐみと着替えています。

つぐみは奈緒に水野先輩に私が好きだということがバレたかもしれないと顔を赤くして言っています。

奈緒は驚いて、どうしてと尋ねます。

すると、つぐみはこっそり先輩へラブアピールしてしまったと告白します。

奈緒はチラシのイラストの事とつぐみに尋ねます。

奈緒はこっそりだったのかと思いながらも、大丈夫よ普通、気づかないと思うけれど、何か言われたの?と更につぐみに尋ねます。

つぐみは先輩にこれは俺?と尋ねられたことを奈緒に明かします。

そして、つぐみが描いてくれたの? すごく愛がこもっているね。ありがとうと言われたと奈緒に言います。

これってバレたよね。告白と同じよねとつぐみは奈緒に詰め寄ります。

奈緒は、絵が上手ってことだけかも・・・と言うと、つぐみは冷静さを取り戻しました。

奈緒はつぐみに告白しないの?と尋ねてみます。

つぐみは即答でしないと答えます。

そしてつぐみは続けます。

フラれるのわかっているし、したいと思うまでしない・・・今は近くにいるだけで嬉しいし夢みたいだから、このままでいたいんだと奈緒に告白します。

奈緒はつぐみに気持ちわかる!と叫ぶと、つぐみはわからないでしょうと・・・

奈緒は圭司とこのままでいいと思っていないから・・・

奈緒はするどいと思いました。

つぐみは続けて、奈緒は告白すればいいのに。奈緒のいいところは真っ直ぐなところだと思うけどと。

外では部長の水野先輩が二人を呼びます。

着替えたら、グランドに出てきてねと。

近くにいた部員がチラシを見ながら、部長につぐみから好かれているんじゃないの?と尋ねています。

部長は嬉しそうな顔で部長に対しての尊敬を感じるよねと嬉しそうに微笑みます。

部室から出て来た、奈緒とつぐみは袴姿です。

それを見た部長の近くにいた部員がいいねーと喜びます。

奈緒たちが外に出ると、袴姿を見た圭司の友人が圭司に奈緒の袴姿凄く似合っていていいねと耳打ちします。

そして、みとれていたんでしょうと付け加えます。

奈緒も圭司の学ランに襷鉢巻姿を見て、大きく鼓動が鳴り響きました。

ラブレター

奈緒は教室で圭司の席を見ながら、圭司の隣の席で部活も一緒で、友達にもなれて、このままでも、凄く毎日が楽しい・・・でも・・・

そこへ知らない女子が戸を開けて、奈緒に圭司の隣の子だよねと確認をとってから、これを渡してと奈緒にラブレターを手渡して逃げるように出ていきました。

困った奈緒は振り返ると、そこには圭司の姿が・・・

今の子に何かされたと奈緒に確認をとる圭司です。

心配してくれたんだと想いながら、手渡されたラブレターを見つめていると、圭司がそのラブレターに気が付きます。

奈緒は圭司に受け取るの? だって、嫌なんでしょうと言いかける前に

圭司は誰かさんに怒られたんで受け取らないとねと誰かさんである奈緒を見て言います。

そして更に、奈緒に嫌われたくないからと付け加える圭司です。

鞄を持って、バイバイ、また、月曜日と言って、圭司は教室を後にします。

残された奈緒は圭司を好きになって、学校がとってもとっても楽しい・・・だけど・・・

つぐみの奈緒のいいとこは真っ直ぐなところという言葉を思い出し・・・

廊下を走って圭司を追いかけます。

本当は月曜日になる前の土曜日にも日曜日にも会いたい。

理由がなくてもLINEを圭司にしたい。

圭司は部室にいると教えてもらった奈緒は部室まで走り、好きって言いたい衝動に・・・

そして部室を開けるなり、高鳴る心臓と一緒に思いっ切り、「すきです!」と叫びます。

青春ヘビーローテーション最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、青春ヘビーローテーション最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
青春ヘビーローテーション最新話を読む

青春ヘビーローテーション【第7話】感想

本当に圭司に告白できたのでしょうか?

部室には圭司だけなのでしょうか?

どうも気になりますね・・・。

中間テストの成績の貼り紙の前で、顔を赤くして部長を褒めていた姿、圭司が見ていたでしょう・・・気になるわぁ・・・。

次回、Sho-Comi12号は5月20日(水)発売です!